|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

お砂糖、ひとつ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

甘い甘い砂糖のかたまり

波打つ紅茶に落とすと 静かに溶けゆく

甘い甘い恋心も

波打つ紅茶に落として 溶かして融かしてしまいたい

そしてそのまま飲みほして

ぜんぶなくせちゃえばいいのに

お砂糖ひとつ、消えてなくなる

あまったるい紅茶を飲んで 不思議と涙があふれた




_______________

ご…ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・`;;;;
何を言いたかったのでしょうか私は…っ!