|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

獣が守った結果がこれだよ!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤い頭巾の可愛いあの子
ひとめぼれしちゃった 僕はとある猟師
猟銃で仕留めるのは オオカミらしい

君の事守ってあげようと 木の陰に隠れては追いかけた
君にこの胸を引っ張られているだけなのかも
僕の恋心に繋がった糸で 君が行く方へ

ああ でも がまんできなくなって

綺麗なお花畑をご紹介
初めて会った花々も友達とご紹介
幸せそうな君を見て 悪知恵かな
サプライズ 森の奥のあの家が目的地らしい

あれ でも あのこがいってた おばあさん いない

出かけてるのかな
じゃあ 僕がお婆さんのフリをして
あの子を 驚かせてやろう
愛しさからの 悪戯心

あの子は直ぐにやってきた
綺麗なお花を摘んできた
お婆さんを喜ばせようって
とても優しい女の子


"お婆さんの手はなんでそんなに大きいの"
君をいっぱい抱きしめてあげられるようにだよ

"お婆さんの目はなんでそんなに大きいの"
君をいっぱい見つめてあげられるようにだよ

"お婆さんの口はなんでそんなに大きいの"

君をいっぱい味わってあげられるようにだよ



君の事 守るって
言った僕は ケモノになって
どうしてだろう 君の事
狩りたくなってしまったんだ

僕は 実は オオカミ
君は 実は オオカミ


オオカミの持った猟銃はオオカミを貫いて
オオカミは持った猟銃でオオカミを貫いた





【猟師の本性はオオカミ
 猟師に狩られるのは オオカミ】





守るにケモノヘンつけたら狩るになるよねって話
獣が守ると狩っちゃうんだぜ、不思議だろ

お婆さんはいつの間にかペロリされてますた
ちゃんと話考えてるけど、どう解釈してくれてもOKです
作品とかコメントに下ネタいれまくりそうになったけどギリギリ踏みとどまった('A`)