|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

はむ@サ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NAME:ムハサ
JOB:空手家(初期のほうはモンクでLV50ぐらいで転職)
POSITION:味方
LEVEL:90(初期は15)

キャラ説明+プロローグ
モンスターが周りをうろつくような村で生まれ育った少女。
自己防衛のために村内では幼いころから魔法や剣術などの修行をされられてきたが
とくに体術を熱心に修行していたので、それが得意。
だが、結構万能的に技をこなせる。
14のときに魔王の使いにより村が一気に壊滅状態に陥り、生き残った者は
それぞれ散らばっていった。そして ムハサの旅・・・そう魔王退治の旅は始まった。
ついでに、そのころのムハサは髪が短く胸もなかった(今は長髪で、胸はない)。
その容姿のおかげなのか、なんなのか少女ではなく少年と思われ
モンスターに襲われ、そして今こうして生き延びている。

性格は鬼畜(ドS)で、モンスターを素手(しかも一撃)で倒せるほどの力をもつ。
ただ防具が少ないので防御力は弱く、打たれ弱いタイプ。また、魔法攻撃にも弱い。

装備は黒と蒼を基調とした重さのない軽い装備で、それのほとんどが
モンスターより奪い取った繊維をつかったものである。
なので軽くてもある程度の防御力はある。

口癖は特にないが、一人称が「僕」で江口いやつとかに毒舌を吐き捨てる。
また、それらが度をすぎると敵味方関係なく蹴りをかましたりする。

通常時「あー、別にどうでもいいや。」「……はあ」「ったくめんどくさいなあ」
ドS時「僕を怒らせるなんていい度胸してるね、キャハ★」「ほら……どうしたの?ねえ」