|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Dul=Shiver@サ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NAME:Dul=Shiver
JOB:教祖兼遊び人(戦闘時は刀、時には和弓)
POSITION:中立
LEVEL:70(補助キャラ)

キャラ説明
とある小さな島を拠点とする、ダルシム教の教祖。
教祖でありながら、信者から巻きあげた金をギャンブル(おもに国営競馬)に使用して、資金繰りをしている。
ただ、自分の生活資金に限ってスるので、カップヌードルと1円うどんばかり食っている。

ちなみに教団の運営資金は、
信者からのお布施→競馬→運営資金
というふうにして捻出している。
いっそのことJRAを買収してやろうかと思い立ったために金を集めているらしいが、資本金5兆の壁はきついと実感し、半分諦めている。

困ってる人を見かけると、とりあえず金はあるから助けたがる。
同族である武彰に、地代未納の侍の相談をされたところ、余すところなく金をばらまいて、FBIとCIAとKGBを動かして国際指名手配にした。
他にも、とある貴族に多額の援助金を行ってたりしなかったりする。
また、いろいろな人物に借金も行っているらしい。
利率は年38.8%の超黒金利。限度額はない。

機械の解体修理、鉄の練成ぐらいなら普通にできる。
それゆえ、何度か依頼を受けていろいろ修理をしたりしている。
また、それなりに音楽の才能と剣術(刀術)の才能を持っている。
が、振るっていることは殆ど見たことがない。
趣味で弓道を心得ているので、弓の扱いに長ける。

基本的に遊び人らしい、どっち側でもつく根無し草。
が、心から敬慕した者に対しては、全てをなげうってでも守り、慈しむ。
らしい。

普段は語尾に「~さぁ」「~さな」「~さね」を付けて話すが、切れた時や激昂している時には関西弁の上、巻き舌になる。

『そんなもんさな。まあ、どうにかなるさね』
『はっは、俺のところまで来れるさぁ……? まあ、気長に待ってるさね』
『あぁ? ワレ、エエ度胸しとるの。港に沈めたろか、えぇ?』