|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

お気に入りの文学と、踊る湯気。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お気に入りの音楽と、踊る湯気。
不器用に、ゆらりゆらりと。

何処へ行く?

問いかけたところで返ってくるはずも無く、
君の白は霞んで僕の眼鏡が曇った。

数え切れない思いを言葉にして、
僕が落とした言葉達は不器用に自己主張。
その白、いつか霞むだろう。

言葉に乗せた命に誰かが貼るラベル。
書かれた言葉―消費期限。
期限が消費させる、言葉に消費など無いのに。

何処へ行く?

僕の言葉に問いかけた僕の言葉。
この眼鏡は、涙で霞む。



はびこるうた



ラベル貼る作業、お疲れでしょう?



ふうかするまえに



消費期限、面倒でしょう?



いのちふきこむうた



その数値の上書き、僕がしよう。



しにゆくまえに



今がその時。



うたえ うた



お気に入りの文学と、踊る湯気。