|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

仮面[桜凪刹那]

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分が嫌い
自分は悪い子だから
嘘をすぐに出して
それを本当と思ってくれる人がいて
それを信じてくれても
良心が痛まないのです
自分はいつも仮面を被っています。
とても冷たい 仮面を
それを本当の自分の顔だと思ってくれる人がいても
良心が痛みません
自分には大切な人がいます
でもなぜでしょう
やはり彼女にも仮面を被って話しています
簡単に嘘を吐き 簡単に裏切りそうで
それでも
それでも
なぜか良心は痛みません
自分は嫌いです
なぜか?
自分は普通じゃないからです
自分はおかしいからです
自分は良い子になれないからです
自分は 本当の仮面の無い自分を 忘れてしまったからです――