|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

信じてる

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

わたしは
信じてもらえない
と嘆き悲しんだ

でも
信じてなかったのは
わたしだった

キミに言われて
今更だけど
気付いた

『僕はあなたを信じてた
だけど
あなたは僕を疑っていた』

それだけ言って
キミは消えてしまった
でも違うと少し思った

キミもわたしを
疑っていた
100%信じてるなんて
あり得ない

なのに
『信じてる』
って言われると
なんでだろう

どこか心があたたかくなるのは