|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

失恋

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キミとわたし
まだお互い違う人を
愛してた頃

キミはわたしの中で
イチバンといえる
大切な友達だった

でも
好きになってしまった
愛しあってしまった

キミと両想いになって
同じ時間を過ごせて
幸せだったのに

そばで聞く声も
わたしを抱きしめる力も
キミの体温もいつも同じ

だけど
日を重ねるにつれて
冷たくなっていく気がした

恋人としては上手くやっていけない
だからさよならしよう
キミはある日そう言った

友達のままだったら
キミとわたしの未来は
違ったかもしれないのに

キミとこんな悲しい別れ方を
しなくてもよかったのかもしれないのに
そう思うと苦しかった