|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

海と、僕と、鴎(はむ)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冷たい海の 飛沫が顔に
冷たくて 悲しくて
僕はただ 泣いていた

声は遥かへ 何処まで響く?
一羽の鴎が 空を切り裂く
声は必ず 天に届くと
鴎はただ 笑い消えた

僕は空見て すうと一息
涙は何処かへ 消え果てていった