|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

闇(はむ)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒く硬く 敷かれた闇に
落ちたものは 一体なに?

それは 一滴の雫と
それに籠った 己の愚かさ
愚かさは 新たな闇を
己の下に 敷いていく

黒く硬く 敷かれた闇を
罅入れたものは 一体なに?

それは 一本の手と
それに籠った 周りの優しさ
優しさは 硬き闇を
いとも容易く 罅入れる


『嗚呼 己を必要としてくれる者は』
『嗚呼 まだこんなにもいたのだな』