|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

民謡(はむ)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

懐かしい、幼いころを思って
私はお歌を歌います。
ゆったりと、小さな小さな声で
私はお歌を歌います。
おはやりのお歌もいりません。
ましてうるさいお歌もいりません。
あくまで、あくまで
故郷の民謡がいいのです。
さあ、歌いましょう。
故郷の民謡を、
幼いころの自分に戻って――。