※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その他



 <お店の運営>の中には実際に運営する上であまりかかわりのないルールもいくつか乗っています。
 これらのほかにも、思わぬルールがあるかもしれません。是非一度目を通してみてください。




お店のL:化

f:お店の拠点 = お店は”店舗の位置づけの施設アイドレス”を拠点とすることができる。
f:お店のL:化 = お店は組織アイドレスを持つことができる。マイルまたはそれに見合う対価を支払ったと芝村が判断した場合、アイドレスを取得することができる。この時、必要な対価は<イグドラシル上にないアイドレスの取得関連の費用>に従う。

 お店は、拠点にしている施設のアイドレスと、お店の組織アイドレスの2種類をとることが出来ます。思わぬイグドラシルの枝が伸びているかもしれません。一度、開示してみてはいかがでしょうか。何マイルかかるかは、<イグドラシル上にないアイドレスの取得関連の費用>を観た上で芝村さんに相談してください。

 お店の施設アイドレスがないと、生活ゲーム中にお店に行く事ができません。生活ゲームで利用するタイプのお店はここに注意してください。芝村さんにL:化をお願いする以外にも、スィートホーム カンパニーで店舗の位置づけの施設アイドレスを購入できます。お店の施設を持っていると、生活ゲームで利用できる以外にも特典がありますので、検討してみてくださいね。






お店の母体組織

f:母体組織の保持 = {
 お店は組織の一種として、<騎士団>や<冒険組合>と同じく、代表者の所属する藩国、もしくは許可を得た場合は宰相府を母体組織に持つことができる。この時の扱いは騎士団が母体組織を持ったときの扱いに準ずる。

 お店も騎士団と同じように母体組織を持つことが出来ます。
 母体組織との間で常に聯合を組んだ状態になり資産をやり取りできるなど、メリットもたくさんありますが、藩国や宰相府との設定上の結びつきも強くなります。お店の設定をよく考えてから母体組織を持つかどうか決めてください。