※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

壮大な物語が2008年最後の歳月に遂に解き放たれる

レベルファイブが3年と言う長期間を得て完成させたPS3待望の長編RPGが完成。
今回の作品は2つの顔を持ち合わせると言うゲーム内容でもあり
またレベルファイブの2008年の集大成とも言われる作品でも過言ではない。

ストーリーモード、別名「ヒーローパート」

本作の本編。
主人公レナード達の物語を描く壮大な冒険活劇となっている。
ボリュームは計り知れなく、やりこみ要素も合わせると相当長く楽しめると思われる。
また個性豊かなキャラクターや、迫力ある変身の戦闘が楽しめるのはこのヒーローモードだけだ。

オンラインモード、別名「ライブパート」

本作の二つ目の顔とも言えるオンラインモード。
こちらは「ジオネット」と呼ばれるmixi(ミクシィ)でも起用されているソーシャルネットワーキングサービス(SNS)が導入。
これを通じてオンラインで冒険する全国の仲間達との交流や冒険が楽になった。
もちろん「クイックマッチング」と呼ばれる4人をランダムで選出して冒険に行けるシステムもある様子だ。
オンラインは限定のクエストも無料アップデートとして配信予定。
無限大に楽しめるボリュームになっている。

共通する「一人の冒険者」

ストーリーモードもオンラインモードも自分が作ったキャラクターが両方使えると言うシステム。
自分がストーリーモードで鍛えたキャラクターをそのままオンラインでも利用できると言う事だ。
一人の冒険者が2つの視点で楽しめるのもPS3では初めてだと思われる。

全ての始まりにある話「ドグマ戦記」

白騎士物語の原点となる話が現在webコミックとして白騎士物語で公開されている。
白騎士と黒騎士の最初の契約者の話、魔女、何故黒騎士と対立してしまったのか・・・?等描かれていく。
発売後も更新予定。

白騎士物語の行く先には・・・?

ストーリーモードやオンラインモードの行く先には一体何があるのだろうか?
無限の世界?それともまだレナード達の話は受け継がれていくのだろうか・・・?