メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

暗い、エルゴの店内、そして、そこに薄ぼんやりとした、光。

「来たかえ、ようやく」
笑うのは、純白の悪魔。
「ええ、来ました」
答えるのは、碧の犬。
間違いなく、そこにあるのは敵意、である。
「マイロードになんのつもりですか!?」
睨む眼光は烈火
「ふん、ちょっとした、『遊び』じゃよ」
笑い、エントリーポットの中に沈む、ディス
「待ちなさいっ!」
追うように飛び込む。






仮想の風、吹き荒ぶは、砦。
そして、映るは一人の映像。
そして複数の影。
「マイロードっ!!」
縛られて、拘束されている影ひとつ。
駆け寄ろうとして。
――――銃声一発。
「……狙撃!?」
聞き取り、寸前に回避。
映るのは月下に赤い眼。
《紅き目の狙撃手》
「悪いけど、仕事なのよ」
悠然と微笑む、柱に構える影、見えないが、声は響く。
そして、足音、多数、近接、重圧。
「どういう、つもりですかっ!!」
咆哮。
「ふん、遊びだと言ったろう?」
「ルールはシンプル、ここにある、鍵」
砦の入り口に置かれ。
「これを取ったら、お前の勝ちじゃ」
「取ったら、で良いんですね?」
「無論じゃよ……嘘は言わん」
不適に微笑む白影。
「では、スタート、じゃ」

「……っ!!」
猛ダッシュ、向こうには狙撃手、止まっていたら確実にアウト。
「悪いけど、そーはいかないんだよねっ!!」
鞘走り、銀の一閃。
身を屈め、前を見る
赤い着物を纏った、ツガルタイプ。
「……傭兵、ですか」
「そーいうことっ、なんせボクは無敵だからねっ!」
何度も振るわれる刃。
「悪いけど、付き合ってはられないんですよっ!」
見聞り、中空へ。
――――”SWORD VENT”
浮かんだ、瞬間、叩き落される。
「迂闊に飛ぶものではありませんね」
不適に笑う、黒い悪魔、腕には黒き刃。
「さて、エレガントとは言いかねますが―――悪らしくいきましょう」
飛び掛ってくる影を寸前回避。
慌てて、体制を建て直し、後退しようとした一瞬。
体が、浮いた。
「ライジング・ぺネトレーションっ!!ってなーっ!」
続いてくるのは、螺旋の衝撃。
鋼の悪魔が放つ、怒号の一撃。
「っっ!!」
砲莱を盾に、そのまま吹き飛ばされる。
その刹那、銃声。
「―――忠実なる守り手っ!!」
スキルを起動、そのままレーザーを受け止める。
それだけ、そのまま狙い撃たれる。
銃、剣、刀、穿
スキルにより、ダメージは無いが、動けない。
「……っ、く」
このままじっとして、様子を見ようとした、その瞬間。
「――――ふん」
白い悪魔が、龍ノ刃を、振り、そのまま、吹き飛ばす。
「貴様―――まだ、そんなぬるい考えか」
「何が、ですか」
呼吸も荒く、立ち上がって
「どうせじっとしてそのまま耐えようと思っていたのだろう?」
「な……」
図星を突かれ
「ふん、詰まらん、ライバルとも呼べぬわ、主は儂が貰う」
「!?」
蹴り足、そのままサバーカの一撃で蹴倒され
「痴れ者め、そこでじっと這い蹲れ」
振り向いて、そのまま、興味すら失った顔で
そして、周囲からの攻撃も再開される。
「ねーー、なんか弱いもの苛めみたいでやだよ、ボクこれ」
「―――悪のためですから、悪には悪の流儀があります」
「ち、胸糞悪い、とっとと終わらせてしっぽりしてーぜ」
一閃、二斬、三打。
構えて、腕装甲を使って防御、防御、防御

――――私は、これでいいの?

スキル「忠実なる守り手」の使用を推奨。
システムメッセージが響く……だけど私は
否定(ネガティヴ)
素体蓄積ダメージが一定量経過、スキル「忠実なる守り手」の使用を。
――――否定(ネガティヴ)
私が望むものは。
地面にじっと立って待つことではなく!
前へ進み、大切な人の下へっ。

映るのは、草原、穏やかな大きな樹の下で、彼女は笑う。
「ん、貴方がそれを望むなら、蒼にして緑は力を貸すわ、ようこそ」

優しい、暖かい声が、聞こえた。
スキル「忠実なる守り手」を破棄、スキル構築……完了。
スキル「疾風なる走り手」の使用を推奨。
……っ!!
翔ける、浮遊、前進、速度、一瞬。
そして鍵の前。
「―――ぁぁぁぁっ!!!」
「ふん、まともな顔になったな」
最後には白い悪魔
轟刀一閃
「感謝します―――」
跳躍。
「ふん、良いのじゃよ、儂は負けるのも好きだからな」
その刹那、鍵を掴んだ
「……私の、勝ちですね」
笑い、幻想が解ける。

戻ってきたのは現実、そして、あの人の顔。
「碧鈴ー、大丈夫かー?」
頭を撫でる、彼女の主。
「うわぁぁぁん、まいろぉぉどぉぉぉ」
抱きついて、顔にすりすり、と。
そして気づく、周囲から視線が。
「こほん」
視線の先にはエルゴの店長。
「あー、先輩、すんません、うちのディスが」
「んや、おれは早人に金さえ払って貰えれば、電気代かかるし、バーチャルだと」
「へ?」
「……ああ、ついでに助っ人の皆に、お礼も払って置くのじゃぞ?」
「え?、ちょ、俺金ないのに!?」
「……自業自得です、馬鹿マイロード」
「うわぁぁあん!?」

「えと、ディス、その、えーっと」
「ん、なんじゃ碧鈴、儂と一夜でも過ごすか?」
「茶化さないでくださいっ、えーと、その……宣戦、布告、です」
「良かろう、儂は両方とくっついて一挙両得じゃ」
「なー!?」

なお、しばらくエルゴのただ働きで色々決着がつきましたとさ。
どっとはらい
「払えてねえから、絶対払えてないから……」
orz


徒然続く、そんな話。 第九節
思いは風になりて。 節終


続く  戻る




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー