メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

剣の目覚めは、未だ遠く(前半)




神浦琥珀嬢に“妹達の魔剣”を仕立ててもらってから、暫くが経過した。
それぞれの練度にも、若干の違いが出てきている様でなかなか興味深い。
例えば、今ここで模擬戦を行っているロッテとクララの方を見てみよう。
敢えて今回“Valkyrja”は装備せず、基本武装と魔剣のみで戦っている。

「まだまだ行きますの♪……“放ち刺し穿て、ライナスト”ッ!!」
「くっ……不可視の傘、疾く来たれ!“ソニック・アンブレラ”!」
「う、うわ……あの雷撃が三つも一遍に出ましたよ、マイスター」
「有無。だが、クララの防御も……いや、防御とは呼べんがな」

並みの装甲を射抜く、ロッテの雷撃。クララが“魔術”とコライセルに
備わる防御障壁を駆使しても、超音速のそれを凌ぐのは非常に厳しい。
そこで彼女は、受けきらず……己が避ける為の時間稼ぎを行っている。
“魔術”にて産み出した真空波の傘で電離的な防護壁を作り、その間に
コライセルの斥力場を纏い別の場所へ退避……無論それでは終わらぬ。

「左がガラ空きなんだよ、ロッテお姉ちゃん……ふっ!!」
「きゃっ!?むむ、クララちゃんってばやりますの……えいっ!」
「方法論は銃剣とほぼ同等。防御が課題だもんね、ロッテお姉ちゃん」
「クララちゃんだって、“魔術”の展開がちょっと遅いですの!」
「うん、今はマニュアル展開しか出来ないからね……よっと」

クララが左側からワイヤーを飛ばしつつ、互いの弱点を指摘している。
そう。ロッテは防御が、クララは速度が……今の弱点と言えるだろう。
無論、それらを補う為の装備・戦術は“EL:DoLL”に組み込む予定だ。
む、『なんだそれは』だと?魔剣に併せて私が作成する物の一つだな。

「こうして問題点が出てくれば、設計もしやすいですねマイスター」

一つは弟二世代型補助アーマー“シルフィード”、胸のあるドレスだ。
更に魔剣補助の中核となるアーマーシステム……そして設計上は余裕が
産まれる左腕に装備する、サブウェポン。これで弱点補完を行うのだ。
後、基本装備の補強も“EL:DoLL”に含まれているプランの一つだな。

「有無……だが、いいのか?お前だけそう言った事が出来ぬままに」
「はい。ただ修行してるだけじゃ、エルテリアは認めてくれません」
「と言っても、未だ封の解けぬ剣を抱えて戦うというのか……午後」
「……それ位してないと、ロックを解いてくれる気がしないんです」

そう。アルマの魔剣……エルテリアは内部のスキャン画像で大凡の構造は
把握出来た。だが、未だ一度も鞘のロックが外れた事はないのだ。破壊を
以て解き放つ事は可能だが、それは琥珀嬢への冒涜になる。そこまでして
魔剣が力を貸すかについても、疑問が残るしな。やるしかないのだろう。

「分かった。“Valkyrja”に“SSS”を搭載した状態で、やってみろ」
「有り難うございます、マイスター!……絶対、認めさせるんですから」

そして昼は過ぎ……あっという間に予定時刻がやってくる。午後からは
ロッテがHVIFの当番日となっている。つまり私と葵の二人連れで、
アキバの神姫センターへと赴く事になる訳だ。この場合クララは、葵の
所持神姫として同行する事になる……“あの時”とは逆の立場なのが、
少々可笑しくもある。葵用の“フィオラ”を着せてやり、お出かけだ!

「しかし、梓の時も似合っていたがロッテ……葵もなかなかに似合う」
「もう。そんなに褒めても。何も出せないですのお姉ちゃんってば♪」
「でも着心地は神姫用の方が、やっぱり馴染むんだよ。ボクらにはね」
「それは仕方があるまい。お前達は何処まで往っても“神姫”なのだ」
「人にはなれないし、なる必要もない……あたし達は自分の立場で!」

武装を着込みつつ肯くアルマに同調する。HVIFを使おうとも、それは
必ずしも人になったという意味にはなり得ない。だが、それでいいのだ。
……等と少し考えつつも、腰のジョイントに魔剣の入った鞘を接続する。
今日はアルマの希望故に“Heiliges Kleid”は用いず、直接“SSS”を
装備してエントリーゲートへと赴く。対戦相手は……“ティール”だと?

「アルマよ、どうやら相手も白兵系の様だ。加減は要らぬ、全力で行け」
「えっ?あ……は、はいっ。頑張って、認めさせます……頑張らなきゃ」

アルマの反応が鈍い。どうも集中しきっていない様だが……まさか、な。
それはそうと“ティール”とはな……北欧神話にて片腕を魔狼に捧げた、
軍神の名前だ。なんとなく想像が付くが、それだけにアルマには手強い。
嫌な予感がするが、彼女を信じるしかあるまい。準備完了の合図を出す。

『アルマvsティール、本日のサードリーグ第25戦闘、開始します!』
「い、行きます……さぁ、出てきてくださいティールさんッ!!」
「……言われずとも、すぐ行く。せぁぁあああああっ!!!」
「え──────」
「いかん、避けろアルマッ!!?」

バトルフィールド……今回は、浮遊島だ……に転送された瞬間だった。
黒光りした巨大な剛腕が、アルマの胸元目掛けて打ち込まれたのだ!!
装甲が重くなっているアルマにとって、それは致死の一撃ともなろう。
“SSS”を盾にして、ダメージを殺すのがやっとだったな……だが。

「う、うぅ……」
「立て、それでもサードリーグを抜け出すつもりか」
「……い、言われなくてもッ!!」

──────熱くならないで、見失わないで……!!







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー