メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

9話   鳳凰杯への挑戦


エルの勝利を告げるコールを聞いて、エルをポッドから出して、オーナーブースから出る。
俺たちは、近くの休憩スペースで空いているテーブルを見つけて座った。
「使い心地はどうだ?」
未だ装備を着けたままのエルに訪ねる。
「ああ、軽く動くし違和感もない。最高だね」
「それはよかった」
エルが装備状態のままなのは、続けて試合があるからだ。
俺たちは、鳳凰カップという大きなイベントに来ている。
バトルイベントに参加したエルは、三試合が終わった。次の四戦目に勝てば、決勝に進める。
何かの運命か知らないが、予選グループLに決まったエルは、快調に勝ち進んでいた。
進行状況にもよるが、予選が終われば他も見て回れるなと思っていたら、声がした。
「おねえさまぁぁぁぁぁ!!」
そう叫びながら、飛んできてエルに抱きつくシルク。
「おい…おまえなぁ」
エルは何時ものとこと、半分あきらめているようだ。
「あ! おねえさまも買ったんですね」
シルクがエルの装備に気がついた。エルの装備は、フォルテストラーフになっている。
シルクのバトルスタイルと違うところは、素体の腕がノーマルのままというところだけ。
「よ!」
後から、そのマスターの章太郎が来て、空いているところに座る。
「来てたのか」
「ああ。バトルに参加してないのか?」
「今回はパス。ゆっくりみてまわってるよ」
「なるほどね」
章太郎と話していると、シルクがごそごそと包みをとりだした。
「はい、おねえさま。あ~~~ん」
包みからクッキーを取り出しエルに差し出す。
「なんだよ、それ」
「いいから、あ~~んです~♪」
「ったく……あ~ん…むぐむぐ」
「おいしいですか~?」
「まあまあだな」
エルとシルクのやり取りをみていたアールがシルクに訪ねた。
「それ、どうしたの?」
「シルクがつくったんだよぉ~ 半分は、しょうちゃんに~ もう半分は、おねえさまのために~」
「え?」
アールが不思議そうに首をかしげる。
「神姫用のキッチンのデモやっててさ、体験をかねてお菓子作りコンテストやってるのさ」
章太郎がそう答えると、えっ!という風にアールが章太郎の方を向き、そしてゆっくり俺のほうをみた。
「うふ、うふふ、マスタ~~」
にたぁと笑うアール。
「は、はい、なんでしょうアールさん」
(なんだか、いやな予感がするのは気のせいでしょうか)
「予選がおわったらぁ~ 行ってみたいんですけどぉ~~」
限りなく甘い声で俺をみるアール。
「わかった……行ってみるだけな…」
「はい! うふふふふ~」
なんか、妙なオーラだしてませんか?


それからしばらくは、章太郎たちと話していたが、いよいよ予選最終戦の時間になった。
「がんばれよ、エル」
「おうよ」
エルをセットしながら声をかける。
エルの装備はいつものストラーフ装備で背中にアーンヴァルの翼、ブースター、ランディングギアの飛行ユニット。
さらにフォルテ装備を付けたスペシャル仕様だ。
そして試合が開始された。

エルはいつものように、足でリズムを取りながら、両手でフルストゥ・グフロートゥの倍ほどあるフルストゥ・ジガントをくるくる回している。
突然ジガントをしっかりと握ったかと思うと、足を振り上げバク転をして綺麗に着地した。
すると、前方の空間が歪み、サイフォスが出現する。
「なかなかやるな」
サイフォスが胸の装甲をさすっている。そこにはしっかりと二本の傷が刻まれていた。
「ふ、光学迷彩は相手を選べよな」
エルがにやりと口元を歪めてジガントを構える。
「ならば、剣の真髄を教えてやる」
サイフォスもコルヌを抜き構える。
「お前のような、チャラチャラしたのは剣ではない!」
そう言い放ちサイフォスが襲い掛かる。
ジガントでコルヌを受け止め、ステップで流すエル。
「残念だが、アタイのこれはダンスなんだよ。しかも、無茶苦茶厳しいコーチから教わったな!」
今度はエルが打ち込む。サイフォスも連続で斬りかかるエルをコルヌ一本でよくしのいでいる。
両手のジガントを防いでいたら、さらに背後から伸びる触手がビームソードとなり、襲い掛かる。
サイフォスもコルヌを片手持ちにして、もう片手にクルニエールを持ち、八本のビームソードに立ち向かう。
「やるじゃねえか、これならどうだ!」
エルが膝の、倒していたフルストゥ・クレッセントを立てて、膝蹴りをしようとした。
「く!」
一瞬サイフォスが膝に気を取られた。
「あまい! こっちだ!」
エルの回し蹴りがサイフォスの横腹に決まり、サイフォスは吹っ飛んだ。
膝蹴りはフェイクで、回し蹴りが本命。
サイフォスも、膝蹴りの軸足が飛んでくるとは思っても見なかっただろう。
背中から伸びるボルトドライバーテールを支点にした攻撃だった。
「なんということだ……両手両足、サブアーム、触手、合計14の……」
サイフォスが立ち上がろうとすると、首元にジガントが触れる。
「チェックメイトだ」
「く………ギブアップ……」
サイフォスのギブアップによりエルの勝利が決まった。
『グループL決勝進出者は、エル選手に決まった!』
アナウンスを聞きながら、エルが華麗に舞い、足を二回鳴らしてポーズを取るいつものをやっていた。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー