メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「義理だっつーの、そこ、混ぜっ返さない」
「事実なのに、全く」
固まっている二人に向け。
「それに母親ちゃうし、おれよか年下だし」
「いいじゃないのよ、義理でも」
この人は、獅導麻遊利(しどう・まゆり)といって……。
体質はアルビノで虚弱体質のため、普段は車椅子行動をしている。
実家は、まあぶっちゃけ、そっち系の人で、俺はこー……学生のときに。
アッチのかたがたに喧嘩を売って勝っちまった、と。
で、麻遊利さんの父親、に気に入られて、そのままこー、なんというか。
俺の背後関係まで洗って養子縁組まで持ってかれて、二十歳になったころに独立することになった。
まあ、というわけでこの人は、年下なのに俺の母親になっていた、ということだ。
「で、えと、何故にその、麻遊利さんのお手伝いを?」
「じゃな、あんな……ぷぷぷ」
「笑うなっつーのよ」
黒ぷち被ったまま言う台詞ではないが。
「私ね、神姫サーカスの団長さん、なのよ」
「「サーカス団?」」
「そうよー、神姫と動物と人で、訓練した技、を見せ合うの」
嬉しそうに微笑む、麻遊利さん、確かに、四堂(しどう)サーカスは十全にいい見世物になると思う。
スタッフが”組”の人たちだけに顔は悪いけど、こー、気のいい人だし。
神姫は、レンタル神姫スペースの子から自主的に応募したり、”組”の人たちが持っている神姫に協力してもらったり。
動物は捨てられた動物達などを拾って、訓練したりする。
偽善と笑う人もいるだろうが、こんな暖かい人らが、大好きだ。
「で、おいらはビラ撒きと、巡回」
「野外スペースでやるから、そのときは、見に来てね♪」
微笑む、麻遊利さん、心底気合はいってるなあ。
「体壊すなよ、麻遊利さん」
「ええ、久しぶりの現場ですもの……ふふ」

それからしばらく。

「で、お前ら、俺についてくるか、あれならエルゴ寄っても構わないけど……着ぐるみは脱がせてな?」
「ふふ、主は、照れ屋じゃのう」
「……うっさいなあ」
そっぽを向く、こーいう『いい人』はキャラじゃない。
「えと、マイロード……その、素敵、ですよ?」
うるうるした眼で、見つめる、碧鈴。
「っつだぁぁ!?」
冷や汗かきながら、身悶える、黒猫の着ぐるみ。

「儂は、一人で行かせてもらおうか……ちょっと見たいところがある」
ディスが一言。
「どこ行くんだ?」
「魔剣匠工房『鬼奏』じゃよ、儂が行かんでだれが行くか」
「なるほど」
なるほど、さすが『剣帝』アスモディス、名のままに動くか。
「碧鈴は?」
「えと、私は……マイロードと一緒に回ろうかと」
おずおず、っと碧鈴。
「はぐれたら、待ち合わせはここな」
「「了解です(ぢゃ)」」
二人は答えて。
「んじゃ、麻遊利さん、いってきます」

「お昼には一旦戻ってきてね~、皆でLENにでも行きましょう」
車椅子に乗った彼女が微笑み、見送ってくれる。
「んじゃ、いってみよっか、最初はそーだな、皆が行きそうな……ちっちゃいもの研か、國崎技研かな」
「分かった、仕事が優先じゃろ?」
「この、ALChemist、行きたいです、ま、マイロード」
おずおずと袖を握る碧鈴、そして、笑うディス。

「……幸せそうですね……はーくんも」
たおやかに笑う白花一輪、それは、過去を見るようで、そして、巣立っていく息子を見るような眼だった。

徒然続く、そんな話、番外節に。
出会いと過去を追想。 節終。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー