メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦うことを忘れた武装神姫・番外編

ちっちゃい物研・鳳凰カップ編-02


鳳凰カップ特別編便乗企画


「だー!! Mk-Z、手が空いてるんなら手伝え!!」
朝、開場したばかりの鳳凰カップ会場の一角。
CTaが相変わらずの油くさいメイド姿でわめきたてていた。
と、CTaのポケットに入っていたヴェルナがひょいと顔を出し、
「マスター、妙案があります。」
混乱するCTaに声をかけた。
「まもなく、久遠さんがこの付近を通過する模様です。いっそ、
臨時要員として使ってはいかがですか?」
「ふむ・・・そうだな、拉致るか。」
「拉致るってマスター、久遠さんなら言えば手伝ってくれるっ
すよ・・・。」
傍のテーブルで物販の伝票に半ば埋もれながら整理をする沙羅
が言った。
東杜田技研として久々のイベントでの展示。
メインには、ちっちゃいもの研こと小型機械技術研究製作部の
製品展示を据え、脇では現行品の即売コーナーも。ついでに、
他の部署の紹介コーナーを設け、ちゃっかりリクルートまでも
やろってしまおうという大胆ぶり・・・が仇となり、いつの間
にか責任者にされていたCTaは見事なまでの混乱っぷり。

「CTaさん、ダメです! 僕はこのあと相談コーナーに張りつか
なくちゃいけないんですからっ!!」
Mk-Zも珍しくカリカリしている。 彼は神姫のメンテナンスに
ついての相談コーナーを任されていた。
午前の部の整理券を配り終え、まもなく開始する相談コーナー
の準備に手一杯・・・
「マーヤ、機材は?」
「おにーさま、サーヤが機材に埋まりました~!!」
「うをー! 早く掘り出せ!! リーヤは?」
「展示のデモ神姫として、朝からあっちにかかりっきりです!」
「しまったー! そうだったー!!」
一人絶叫しながら、技研の他のスタッフとともに急ぎコーナー
を整える。。。

「お、押さないでくださーい!!」
一方の物販コーナー。 早くも行列ができていた。 お目当て
はポケットスタイルの先行販売。 整理券の配布をするは、半
強制的にバイトをさせられているかえで。 小柄であるが故、
声を張り上げてもなかなか認識されない・・・そんなかえでを
フォローするフィーナ。
「整理券はお一人様一枚! はい、はいどうぞー!」
CTaから借りた特装セットからフライトユニット(イオが持って
いるアレと同等品)を選び、かえでの頭上でプラカードを手に
飛び回る。。。

   ・ ・ ・

屋台コーナーの片隅の休憩スペースにて、まったり休憩の久遠
と彼の神姫たち・・・と。
「あ、マスター。あちら・・・八御津さんではないですか?」
イオが久遠の袖を引っ張った。
「ありゃ、ホントだ。」
久遠が気づくとほぼ同時に、向こうも気づいたようで、久遠の
ところへやってきた。 おそらくUSアーミーの放出品であろう
ジャケットの胸のポケットの部分には「碧空のスナイパー」の
異名を持つ兎子が収まっていた。
「こんにちは、久遠兄ぃ。」
「やっほぉ、みなさーん。」
明るく挨拶をする二人に、久遠たちも応える。
「もしかして試合出たんですか?」
シンメイの問いに、兎子のブリッツは神姫みかんストラップを
取り出した。今大会の参加者全員に配られたという、東杜田の
提供品だ。。。
「いやぁ、予選落ちっすよ。でも、いい試合ができたんで悔い
はないっす!」
八御津はそういいながら久遠にフリーのコーヒーを渡した。
「いいところまで行ったんですよー。 ですが、あと一歩の所
で力負けしてしまって・・・。 おそらく、あの方たちは相当
の上位までいくと思います。」
相変わらずのさわやかさで、試合の顛末を語る兎子のブリッツ、
そして八御津。 ・・・やはり軽装に近い兎子だと、いざ力の
勝負となった際に押し負けてしまうらしい。
話のところどころに、二人の悔しさもにじみ出る・・・。
「そうだ、パワーアップと言えば、ちっちゃいもの研でパワー
ユニットの試作機デモをやってるとかいってたなぁ。」
久遠が言うと、
「どうですか、東杜田のブース行ってみませんか?」
ロボビタンの試供品をすするイオも続けた。
「もちろんですよ。ポケットスタイルの先行販売も気になって
いるんで。。。」
八御津と久遠は、それぞれの神姫をそれぞれに収めると、連れ
だって東杜田へのブースへ向かった。













| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー