メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――特訓初日
「これ、読め」
差し出すは古い漫画本。
「え?あの、トレーニングをするんじゃ…?」
当然の疑問を持つはぽち。
「おー!おもしろそうだねー!読む読むー!」
なんの疑問も持たぬはたま。
昨日の西木とかいうヤツとの約束の一週間後のバトルに向けて今日から2人のトレーニングを開始するのだ。
で、なんで漫画本なんかを読ませようとしているかというと。
「いいから、読めってば」
まぁ、秘密だ。
あ、こら、石投げないd痛っ!
「わ、わかりました…読めばいいんですよね…」
「あぁ、ちゃんと楽しみながらな」
渋々自分とほぼ同じ大きさの本を持ち先に読み始めていたたまの隣へ。
さて、俺はアレを仕上げないと…


――特訓2日目
「お兄ちゃん、また漫画ですか?」
「あぁ、とりあえず読み終わるまでな。終わったら言ってくれ」
というわけで、今日も引き続き古い漫画を読ませる。いや、意味はあるんだよ、大丈夫大丈夫。
「おー、終盤になるにつれて燃えてきたよー!」
うむ、たまはハマってるようだな。今回ヤツと戦うのはたまにすべきか…?
と、ふとぽちを見やるとものすごい集中して読んでいる。なんだ、いやそうにしてはいるけどちゃんと読んでるな。
どちらを戦わせるかも考えておかないと…


――特訓3日目
「読み終わりました!」
「終わったよー!」
ふむ、ついに読み終えたか。
となれば次は訓練機を使った基本的なトレーニングだな。
「というわけで軽ーくいってみようか」

まずはぽちが訓練機に入る。的確な射撃と落ち着いた接近戦でいたるところに配置されたドローンを次々と破壊していく。
…ほう、結構綺麗に剣を使った接近戦もこなすな…
『タイプZ』装備はぽちだろうな。
ん?なんだそれって?秘密だy痛っ!刃物は投げないでっ!?

などとやっているうちに全てのドローンを破壊したぽちが訓練機から出てきた。
「おわりました、お兄ちゃん、どうでしたか?」
「うん、初めてなのに結構いいタイムみたいだぞ」
と言ってネットで調べておいたクリアタイムの平均等が並んだページを見せる。
「おー!姉ちゃんすごいよー!真ん中よりも上にいるよー!で、次はたまの番!」
興味があるのか無いのか。とりあえずコメントして訓練機に入り込むたま。俺は設定をしてやる。
設定を完了すると入力したメニューが開始され、先程と同じようにドローンが展開された。
スタートの合図と同時に切り込み、ハンドガンを使い近場のドローンから順に打ち落としていく。大雑把だが早さがあり、それなりに当たるといったところだ。
武装を短刀に持ち替え、残りのドローンを平らげる。
このスピード感は『タイプX』にぴったりだな、うん。
よし、大体は決まったな。あとは調整もしとかないと…


――特訓4日目
「今日も例によって訓練機での訓練ざます。訓練機を使ってない子は漫画を読むざます」
「お兄ちゃん、何キャラですか…」
というわけで今日もトレーニング。昨日もあれからだいぶやったおかげでなかなかいい動きができるようになってきた。
俺の装備の方もある程度完成してきている。
あ、一応言っておくがちゃんと学校も行ってるからな。サボってなんかいないからな。ホントだぞ!


――特訓5日目
「できたぁぁぁぁぁぁ!!」
「わっ、急におっきい声出すとびっくりするよー!」
「悪い悪い、でもやっとできたんだよ!」
そう、ついに完成したんだ、これが。
周りから見たらただのブレスとチョーカーだけど、これこそが…
「そう!これこそが!マイシスターの武装なんだぁぁぁぁぁぁ!!!」
「と、とりあえず、落ち着きましょう、お兄ちゃん!」
む、俺としたことが取り乱してしまった。
「よし、落ち着いて解説しよう。これが俺が2人のために作っていた武装だ。このブレス型の装備、『タイプZ』がぽちの物、チョーカー型の『タイプX』がたま用だ」
そう説明して、ぽちとたまに差し出す。
「おー!きれいだねー!付けてみるー!」
「ありがとうございます、デザインもいいですが、これはどんな能力が…?」
まぁ、気になるだろうな。だが
「断る!じゃなくて、まだ秘密。明日の訓練のときにでも教えるよ、そのほうがおもしろいしな」
「なんとなくそんな気はしてたからいいです。では名前のZとXっていうのは何なんですか?」
くぅ、こやつやるようになった。
「ZとXというアルファベットには無限の可能性、無限の夢が宿っているんだ。その夢や可能性なんかをお前達の力に変える、それがその装備なんだ」
やべ、咄嗟に適当なこと言っちまった。
「そうなんですか!すごいです…まだ使い方はわかりませんが、頑張って使いこなします!」
「すごい!かっこいーね!たまも頑張るよー!」
やべやべ、信じてしまった。
…まぁいいや。
「よし、じゃあ今日のトレーニング開始!」


――特訓最終日
「す、すごい…」
「好きなように出てくるよー!」
と、いうわけで例の装備を付けた状態でのトレーニングをしてみていた。
ふふふ、どうやら完璧のようだ…
明日の勝負、俺達が勝つかも…いや、勝つぞ西木の野郎!!

俺達の勝利の瞬間、



          み  の  が  す  な  よ




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー