メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-語られることのない戦士達の物語を話そう-



春まだ遠い2月初頭…とは言え、暖かな日が差し込む我が家。いつもと変わらぬ風景…ただ、


妹 が 居 る こ と を 除 い て は。


「おい優衣…何故お前がここにいる…学校はどうした、学校は。」
「え?休みよ、休み。」
「んなわけねぇだろ!窓を開いて外を見ろ!みんな元気に登校してるじゃねぇか!」
「やっだな~兄貴も~、卒業して7年も経っちゃったから忘れてるんだ~?
 高校3年生はね…1月が終わると『自宅学習期間』ってのがあるのよ。つまり!既に進学が決まっている
 あたしにとってはまさに!卒業式までは残りの青春を自由に謳歌できる期間なのよぉ~ん♪」
「…うん、それは解った、思い出した。だがしかし、すでに俺の家でコタツに入って寝そべって、コニーと一緒に
 朝っぱらからテレビ見ながらニンニク煎餅バリバリ喰っている理由にはならんだろう。」
「だって~、家にいると母さんが『ゴロゴロしてないで、少しは家のこと手伝いなさい!』ってうるさいんだも~ん。
 それに四月から居ても今から居ても同じっしょ?ビアンカだってお姉さん達と早く会えて嬉しいわよね~?」
「はい!とっても嬉いです!」
「あ~、おんなじおんなじ~…(バリバリ)」
穢れ無きまっすぐな目で答えるビアンカ、ボヘ~っとニンニク煎餅を貪るコニー。
「同じじゃねぇよ…つーか、俺にもお前のいない天国のような生活をしばらく堪能させろよ…。」
「あ!そうそう。兄貴、これ出よう、これ!」
「人の話を聞けぇ!!…って、何だよこれ?」
優衣が目の前に突き出してきたのは、何かをプリントアウトした紙。
「今週末あるって言う『女性限定神姫バトル大会in熱海』!5位までの入賞者は耐水スーツとマーメイドユニットが!
 さらに!優勝者にはなんと!限定マーメイドユニット(レインボー仕様)が手にはいるのよ!良いでしょ!?でしょ!?」
「まーめいど!?にんぎょさんなのだ!ジャロもなりたいのだ~♪」
「はいは~い!ボクもなりた~い!」
「た…耐水素体でマスターと一緒にゆっくりとお風呂に…うふふふふふふ…(ポタ…ポタ…)」
「ヴェ…ヴェルお姉さま…?は…鼻から真っ赤な液体が…!」
「ん~…アタシゃなんでもいいや…あ~煎餅うめ~。(バリバリ)」
「ふむ…確かに興味深い…だが、

 熱 海 ま で の 旅 費 は 誰 が 負 担 す る ん だ ?」
「もちろん兄貴。」
「…絶対行かない。」
「母さんに『兄貴がお見合いする決心が付いたって!』って報告する。」
「行きましょう…ええ是非とも。」
「よーし決定!週末はいざ熱海へっ!!行くわよみんな!!」
「「お~!」」
「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉう!!」
「お姉さま…ヴェルお姉さま…!?」
「お~。(バリバリ)」
「お~ぅ……rて、始業に遅れるぅぅぅぅぅぅ!!」



そして当日。
「さぁ!やって来たわよ熱海!真冬なのに熱い海と書いて熱海!」
「やぁぁぁぁぁぁぁって来ましたよぉぉう!」
「やってきたのだ!」
「やって来た!」
「やってきた~…っと。あ~寒みぃ~…。」
「ヴェルお姉さま…すごいテンションです…。」
「あ゛~~~~~~…疲れた………」
朝も早よから叩き起こされてドライバーさせられた俺の身にもなれってんだ…。なんかヴェルも妙に気合い入ってるし。
「…で?大会は何時からなんだよ?」
「え~っと…18時開催ね!と、言うことは…その間はゆっくり熱海見物が出来るわよ!
 きゃ~!MOA美術館とか貫一お宮の像とかローズガーデンとか足湯とか色々回れるわね~!楽しみ~!!」
「お前…最初からそれが目てk」
「さぁ!熱海観光へれっつご~!!」
「ご~なのだ!」
「人の話を聞けぇぇぇぇぇぇい!!」

そして18時、大会会場。
「へ…?受付終了……?」
「はい、受付は17時まででしたので…。」
「おい…どういう事だ………優衣?」
「えぇっ?
 ……あ!!
 あ…あははは…ここに『受付:13:00~17:00』って書いてあった…小さく;」
「キ・サ・マ・と・い・う・ヤ・ツ・は……!!!」
「あの…どうかしましたか…?」
「い…いえ……失礼しました~…;」


ざざん ざ~ざざん… ざざん ざ~ざざん…
そして熱海某海岸。砂浜にたたずむ2人と1体。

「………ごめんなさい……お兄さま…。」

「ああ…もういい…。お前が言い出したことだ、大体こういうオチが待っている事は薄々解っていたさ…。
 …なぁヴェル。」

「ええ…何となく…。」

「…もう笑おう。 …ふふ…ふははははは…あはははははははは……」

「あははははははははは…………」

「あはははははばばばばばばば…………(だば…だば…)」


「ヴェルお姉さま…!!顔中の色んな穴から真っ赤な液体が………;」
「あ~…たのしかったのだ~…ZZZZ…」
「満喫満喫~…ZZZZZ………」
「あ~、温泉饅頭うめ~(モグモグ)」

その夜、涙と鼻水(一部血涙鼻血erc...)まみれで海に向かって笑う男女2人と神姫1体が居たという…。



そして同時刻、鶴畑邸。
コンコン…
「興紀様、失礼いたします。」
「おお、来たか。」
「はい…滞りなく。ご依頼のありました、本日熱海で開かれた『ドキッ!女だらけの温泉卓球大会in熱海』の賞品、耐水スーツに
 マーメイドユニット、そして優勝賞品の限定マーメイドユニット(レインボー仕様)の"予備"一式でございます。
 なお、後日当家の誇る"女性"映像スタッフによる、あらゆるアングルから撮影(盗撮とも言う)し編集しました、大会ノーカット映像
 (ポロリもあるよ!?)も届く運びとなっております。」
「うむ…パーフェクトだ、ウォルター。」
「感謝の極み。」
「…ところで、あの愚弟と愚妹は?」
「はい…興紀様の策どおり、1時間前、大急ぎで現地に専用高速ヘリで向かわれました。」
「ふっ…全く愚かな連中だ、我が鶴畑の財力とコネクションを持ってすれば、わざわざ愚民共の集まる大会などに行かずとも、
 こうして労せず賞品+αが手に入る物を…。
 さて、待ちわびていた物も来たことだ。さぁルシフェルよ!早速装備して大浴場で2人きりで楽しむぞ!」
「イエス、楽しみですマスター!」
「ふははははははははは……あ―――――――っはっはっはっはっ………」

ここでも、愉悦に浸り笑い狂うイケメン大学生の姿があった。

そして…

「間に合いませんでしたわね…兄様」
「ああ…そうだな…笑おう…」
「ええ…笑いましょう…」

「「あははははははははははははは………………………」」

別の海岸で、涙と鼻水にまみれて海に向かって笑うピザ2匹が居たという。




三郎さん家のアネゴさん かってに外伝 ~冬だ!熱海だ!人魚姫だ!?の巻~


                                  ギャフン
                                  end




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー