メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






軽量級クラス用武装:“Valkyrja”


槇野晶が、己の技術・知識・信念を体現する為に産み出した装備一式。
基本的に晶所持の神姫(アルマ、ロッテ、クララ)の各神姫専用である。
軽量級ランク専用武装であり、装備する神姫の特性を活かす事が可能。

当初はこれ一式のみで戦いを切り抜ける予定だったが、クララによって
CQBへの対応力不足……コンパクトな戦闘力に欠けている事が判明。
これを補う為に、後付で“Heiliges Kleid”が搭載される事となった。

同時に“Valkyrja”も、各種見直しによりバージョン2へと進化する。
コンパクトさを“Heiliges Kleid”に求める事により、“Valkyrja”は
重武装をより志向する結果となり、“Valkyrja Rocks”が増設された。

現在ロールアウトしているのは、“白”“灰”“黒”の3系統である。
“白”がロッテ専用であり、“灰”はクララ、“黒”はアルマが使う。



軽量級武装コンポーネント“Weiss Valkyrja”


【武装データ】
Ver.:2.018w [[ヴァルキュリア・ロクス増設タイプ]]
武装:hmLSU_AL006 レーザーガンランス“アインホルン”(右腕)
   hmBDS_AL001 強制放電装置“ゼーレイッシャー”(左腕)
   hmHMW_AL123 円環型加速器“フライアークライス”(頭部)
   hmSWS_AL061 戦略装甲“ヴァルキュリア・ロクスW”(腰部)
   ※この他、共通武装を装備・使用できる
装備:huMSS_AV022 ヘッドセンサー・アネーロ・カスタム(頭部)
   ruWBA_NO666 reFLT白き翼・カスタム(背部→上半身)
   hmOAM_AL007 甲冑型メインアーマー(上半身・腰部・両腕)
   exSLD_AV012 ガードシールド・カスタム(両腕側部)
   luBUL_AV003 ランディングギアAT3・カスタム(両脚)
   ※この他、共通装備を装備・使用できる
色調:ベースは白、次いで蒼穹の色が多く、ワンポイントに金。
解説:ロッテの初期装備として開発された、軽量級ランク用の
   武装一式。ロッテがアーンヴァルタイプであった名残。
   製造コンセプトは「天使を越え、戦乙女へと至れッ!」

アーンヴァルタイプの基本性能を参考にして、槇野晶が彼女独自の
改良を加えた武装。戦闘基本プログラムの関係上、元の素体である
アーンヴァルタイプともっとも相性が合う様に再設計されている。

“アインホルン”は、GEモデルLC3レーザーライフルに各種改造を
施した専用装備であり、通常は実体型ランスとして使用可能だが、
穂先の射出孔からはレーザーを射出可能。恒常安定化を行う事で、
レーザースピアや対実体弾(爆発物以外)用のシールドに変化する。

“ゼーレイッシャー”は、MMSの共通規格部品である非接触型の
充電端子に干渉し、相手の電力を吸収する特殊マニピュレーター。
規約範囲に収める為、目標物との接触状態でしか吸収は行えない。
吸収電力は放出したり、“アインホルン”等の武装に給電できる。
構造上大柄な装備だが頑健な作りの為、盾としても運用ができる。

“フライアークライス”は淡く輝く、巨大な半透明の円環である。
極薄い緑色をした天使の輪は、通常兜上面にマウントされている。
外せばチャクラムとなる他、回転式のレーザー加速器を備えており
対光学兵器用バリアやレーザーの光条集束・出力強化にも使える。
最大出力で“アインホルン”と連携、レーザードリルを起動可能。

“ヴァルキュリア・ロクスW”は三種類の“Valkyrja”に搭載した
追加装甲である。同時に戦闘時間延長用の拡張バッテリーであり、
機動性を向上するブースター機能も備えている。更なる特徴として
タイプに応じて、専用大型武器に変形する機能も兼ね備えている。
Wタイプは、前部を砲身・後部を照準装置及びジェネレータとして
連結させる事で、大型リニアレールガンとして運用する事が可能。
専用ジェネレータを備える事で、超高速望遠距離への狙撃も行う。
総弾数は、左右で12発ずつ。隠し武器故、容量は抑えめである。

“白き翼・カスタム”は、構造材の大幅な見直しが図られた結果、
素体を覆う様に動かす事で、対爆発防御装甲としても使用が可能。
リアウイングAAU7の推進器を組み込み、見た目より機動力も高い。
代償として大型になったが、威嚇効果もある為に放置されている。

“AT3・カスタム”は、正規品に装甲追加と接地部の接続を行い、
地上走行性能の確保を行った。短距離ジャンプを交え歩行する為、
接地部は鳥脚の様に指が4方へ広がっており、衝撃吸収力が高い。
畳む事により従来通りの飛行性能を確保できる他、下に束ねる事で
突き刺す様な強烈なキックを、飛翔後に上空から見舞う事が可能。



軽量級武装コンポーネント“Grau Valkyrja”


【武装データ】
Ver.:2.001g [[ヴァルキュリア・ロクス増設タイプ]]
武装:hmCLU_AL111 スペルチャンバー“ライデンシャフト”(右手)
   hmDSU_AL222 スペルバインダー“シュリュッセル”(左手→左腕)
   hmHMW_AL333 スペルブースター“フライアーシャイン”(頭部)
   owRAS_HR555 ぷちマスィーンズ・カスタム(背部・両肩・両膝)
   owSFS_NO666 ホウキ・オブ・ザ・CK・カスタム(特殊)
   hmSWS_AL094 戦略装甲“ヴァルキュリア・ロクスG”(腰部)
   ※この他、共通武装を装備・使用できる
装備:huMSS_HR023 頭甲・咆皇+マジカルハット・カスタム(頭部)
   ruWBA_NO745 reFLT黒い翼・カスタム(背部→上半身)
   hmOAM_AL013 甲冑型メインアーマー(上半身・腰部・両腕)
   rmSAM_NO009 ヴィーゼ・STHP・スカート・カスタム[黒](腰部)
   exAMU_AV012 増設アーマー・カスタム(両腕)
   luHSL_HR007 脚甲・狗駆・カスタム(両脚)
   ※この他、共通装備を装備・使用できる
色調:ベースは薄灰、次いで翡翠の色が多く、装飾品は真鍮色。
解説:クララの初期装備として開発された、軽量級ランク用の
   武装一式。ハウリンタイプの意匠を多少は残している。
   とは言え、明確な犬っぽさはヘッドパーツ以外にない。
   製造コンセプトは「魔術を高めて、戦乙女になれッ!」

「即応型空間ハッキングによるヴァーチャル空間内事象の変遷」、
即ち“魔術”での戦闘を円滑に行う為、晶がクララ専用に作った。
“魔術”の基本システムは、エルゴ店長・日暮が基礎設計を担当。
他にも汎用系であるハウリンタイプに合わせ、多様な装備を搭載。
但し銃器や火砲類だけはどうしても自身が直接使用できない為に、
これまたクララにしか扱えない、極めて特殊な射撃装備を配した。

“ライデンシャフト”は専用のショートスピア。近接攻撃以外にも
クララの特殊能力である、“魔術”の性能を高める為のデバイス。
幅広の穂先を持ち、その下には拳銃に酷似した緊急充電システム。
装填したカートリッジを反応させる事で、瞬間的に電力を補える。
このシステムにより産み出したエネルギーで、ハッキングによって
本来消耗する筈の膨大な電力を、1発で1回賄う事が可能となる。
“魔術”執行時は穂先がアンテナ代わりとなる、優秀な制御装置。

“シュリュッセル”は、巨大な書物の形状をした専用の盾である。
普段は小脇に抱えて保持するが、展開する事で左腕に接続が可能。
その場合、本の姿から花弁の様な多層構造の円形シールドになる。
非常に頑丈な構造をしたこの書物は優秀なストレージ装置であり、
“魔術”で攻防両面に用いる基本メソッドを記録する事によって、
その展開速度と信頼性向上・負荷の軽減を図る目的で用いられる。
当装備の運用の為、日暮設計のドライバーがクララに内蔵された。

“フライアーシャイン”は蛍光色に輝く、巨大な天使の輪である。
薄い青色をしているこれは、他のコンポーネント同様武器になる。
非揮発性のメモリを搭載しており、“魔術”を強化・拡大したり、
“魔術”でシールドを作る際のフレームとして利用する事が可能。
現出したシールドは、ヴァーチャル空間ではかなりの硬度を誇る。

当武装に於いて“ぷちマスィーンズ”は徹底的に改造を施された。
装甲に搭載する為の格納形態が設けられ、この状態では5機全てが
全く同じ構造をしている。背部ユニットの指示で四肢についている
4機が分離・変形して攻撃を開始する点は、改造前と変化はない。
但し移動法はキャタピラ等ではなく、3枚の電磁式安定翼である。
直接銃器が使用できないクララに代わりハンドガンを使用する他、
陣形を組んでクララの“魔術”の依り代となり、突撃戦闘を行う。
非常に優秀な遠隔攻撃システムだが、可愛げが失われたのが欠点。

“ホウキ・オブ・ザ・クリーンキーパー・カスタム”も改造済み。
藁箒ではなくスティック型の掃除機に似たデザインになっており、
実際にエアブロアー兼サイクロン掃除機として清掃ができる上に、
推進装置の“黒い翼・カスタム”と組み合わせ、高速飛翔が可能。
更にクララの“魔術”を応用する事で、遠隔操作が可能となった。
これにより、柄に内蔵された対物狙撃ライフルを自律運用できる。
但し間接的にも程がある苦肉の策なだけに、命中精度は若干低い。
その代わり命令次第で、ぷちマスィーンズとの連携攻撃も行える。
実際の識別としては、ぷちマスィーンズと同型機体の扱いである。

“ヴァルキュリア・ロクスG”は三種類の“Valkyrja”に搭載した
追加装甲である。同時に戦闘時間延長用の拡張バッテリーであり、
機動性を向上するブースター機能も備えている。更なる特徴として
タイプに応じて、専用大型武器に変形する機能も兼ね備えている。
Gタイプは“ぷちマスィーンズ”同様の自律攻撃システムになる。
“ドライエクス・ジステム”と呼ばれる八機の端末は、スカートを
離脱して、デルタ翼型の小型戦闘機に変形。レーザーガンで戦う。
勿論クララ用である為、“魔術”の依り代にも転用が可能である。
実際の識別としては、ぷちマスィーンズと同型機体の扱いである。

“黒い翼”は甲虫類と鳥類の翼を折衷した様な、天使とも悪魔とも
つかない独特の意匠に大改造されている。外見上の特徴だけで無く
装甲板や“魔術”の増幅・拡散パネルとしての機能も備えられた。
鋭角的な飛行性能は維持されたが、最高速度が若干低下している。

“頭甲・咆皇”には“マジカルハット・カスタム”が被せてある。
決してこの帽子は虚仮威しでなく、咆皇との連動により“魔術”を
利用して、超常的空間把握を行う為のセンサーを搭載した特注品。
犬耳がマジカルハット内部の増設センサーで隠されるのが、欠点。

“脚甲・狗駆”は、安定性を重視した為か逆関節風の構造に変化。
ハイヒールの様な脚になっている為、踏み込みが深くなっている。
反面格闘戦には適さないが、これはクララに限れば問題ではない。
更に裏側に折り込まれた大型ブースターを展開して、左右で結合。
これによって、空中機動重視のモノレッグブースター形態になる。




軽量級武装コンポーネント“Schwarz Valkyrja”


【武装データ】
Ver.:2.036s [[ヴァルキュリア・ロクス増設タイプ]]
武装:hmPBS_AL009 リボルバーランス“フラーメイェーガー”(右手)
   hmWCS_AL001 クローシールド“アイゼンナーゲル”(左腕)
   hmHMW_AL123 仕込みリング“フライアーシュヴェルト”(頭部)
   hmSWS_AL030 戦略装甲“ヴァルキュリア・ロクスS”(腰部)
   ※この他、共通武装を装備・使用できる
装備:huMSS_AL023 可変型装甲ヘッドギア(頭部)
   ruEAS_SF004 DTリアユニットplus・カスタム(背部)
   ruMWA_AL001 可変機動装甲“フリューゲル”(背部)
   auPUA_SF004 “チーグル”アームパーツ・カスタム(DT部)
   hmOAM_AL009 甲冑型メインアーマー(上半身・腰部・両腕)
   exSLD_SF013 ガードシールド・カスタム(両腕側部)
   luPUL_SF002 “サバーカ”レッグパーツ・カスタム(両脚)
   ※この他、共通装備を装備・使用できる
色調:ベースは黒、次いで鮮血の色が多く、ワンポイントに銀。
解説:アルマの初期装備として開発された、軽量級ランク用の
   武装一式。アリアがストラーフタイプである名残も散見。
   製造コンセプトは「今産まれ変わり、戦乙女になれッ!」

ストラーフタイプの基本性能を参考に、槇野晶が大改修した武装。
戦闘基本プログラムの関係上、近接戦闘に長けた性能を備えている
ストラーフタイプと最も相性が合う様、白兵武装を多く搭載する。

“フラーメイェーガー”は専用のヘビースピア。各種小型銃器や、
シュラム・リボルビンググレネードランチャーの機構を利用した。
細長い穂先に対して、根本には無骨なリボルバー式の機構を搭載。
炸薬の爆発力で穂先をスライドさせて、大半の装甲を貫通できる。
更に突き刺した後、各種弾丸を零距離で撃ち込む事が可能である。
榴弾からライフル弾まで、装填された弾薬により性能が変化する。

“アイゼンナーゲル”は、射出式のクローを搭載したバックラー。
射出には、ヴァッフェバニーから移植したスラスター二基を使う。
SMG-A4W“ジャマダハル”サブマシンガンを射出部に搭載しており
通常時はシールドとして利用するが、折り畳んだクローを展開して
格闘戦に利用可能。他にも射出して相手を引き寄せたり、格納式の
アームで遠隔射撃を行う等、様々な運用が可能な特殊武装である。

“フライアーシュヴェルト”は蛍光色に輝く、巨大な円環である。
薄い黄色をしており一見飾りに見える頭頂部の“天使の輪”だが、
実は折り畳み式のサイズ2本をリング状にした、隠し武器である。
分離・変形を行う事により、双振りのヒートショーテルになる他、
変形・再合体させる事で、簡易スピアとしても利用が可能になる。
この槍は銃剣代わりに、後述のニードルライフルへと搭載できる。

“フリューゲル”は“reFLT 悪魔の翼”改造のマルチバインダー。
翼として空中機動に用いる他、分離等によって多数の武装に変化。
ブースターを数機組み込んではあるが、複雑極まりない構造の為に
飛行装置としては性能が劣化しており、専ら走行の補助に用いる。
個々の武装は劇中で使用されていない為、詳細は未だ不明である。

黒翼を折り畳み、胸部装甲に“アイゼンナーゲル”を装着すれば、
防弾・防刃・耐熱に優れた装甲外套“フェーデンシルト”となる。
他の“Valkyrja”の翼で行う類似した形態よりも、防御力が高い。

翼と基部を分離した場合、溶断兵器“ヒッツェメッサー”双振りと
電磁式ニードルライフル“トーテンタオフェ”一挺へと変形する。
後者には“フライアーシュヴェルト”で作ったスピアを接続でき、
突き刺してから零距離射撃を行う為の白兵装備として利用できる。

“ヴァルキュリア・ロクスS”は三種類の“Valkyrja”に搭載した
追加装甲である。同時に戦闘時間延長用の拡張バッテリーであり、
機動性を向上するブースター機能も備えている。更なる特徴として
タイプに応じて、専用大型武器に変形する機能も兼ね備えている。
Sタイプは六枚のスカート基部に三連節のアームを搭載しており、
アーム先端に装着されたブレードを利用して、自らの手を使わずに
白兵戦闘を行える。旋回させれば周囲を薙ぎ払う事も可能である。

“チーグル”及び“サバーカ”は、正規品にブースターを搭載した
改造品である。“フリューゲル”が失った機動力の補完をする為、
出力は相当高めに設定されている。“チーグル”に接続されている
DTリアユニットは肩相当の部品が改修された為に、“チーグル”を
折り畳み変形させた後で追加アームを背部に逃がして、高機動用の
補助ブースターとして利用する事が可能である。ユニット後部には
ウェポンラックも増設され、“フラーメイェーガー”を搭載可能。



CQB戦術用武装:“Heiliges Kleid”


槇野晶が、軽量級バトルにおける閉所対応力を確保する為に開発した、
神姫用の特殊強化装甲服。“Valkyrja”の保護ケースも兼ねている為、
これらを装備できる神姫……即ち晶の“妹達”にしか装備はできない。

CQB(戦略的近接戦闘)に対応する事を主目的として設計されており、
防御性能・機動性能・行動限界時間が“Valkyrja”よりも優れている。
その反面飛行能力は搭載できない上、武装も小規模になってしまった。
故に“Valkyrja”への移行が、装甲パージによって可能となっている。

現在ロールアウトしているのは、“紅”“蒼”“翠”の3種類であり、
各神姫のパーソナルカラー(アルマ、ロッテ、クララ)に対応している。



CQBコンポーネント“Rotes Heiliges Kleid”


【武装データ】
武装:hmMPS_AL014 キャノンナックル“マサムネ”(両腕)
   ※この他、共通武装を装備・使用できる
装備:hmHMD_AL101 多機能バイザー“ホーリースクエア”(頭部)
   hmPMA_AL102 電源内蔵型外套“プロテクトコート”(肩~上半身)
   hmADV_AL103 アーマードレス“ガーディアンハート”(胸~腰)
   hmLAU_AL104 ライト付腕部装甲“ストレイライト”(腕部)
   hmDRS_AL105 走行装置付ブーツ“アサルトキャリバー”(脚部)
   ※この他、共通装備を装備・使用できる
色調:全体としては深い赤が多く、縁は黒色。装飾品は銀メイン。
解説:アルマのCQB用に開発された、特殊機動装甲服。
   全体としては、メイド服に近いシルエットを持つ。

ストラーフタイプがCQBに用いる為の、槇野晶製作特殊ドレス。
外見にも気が配られている為、神官とメイドが融合したデザイン。
着用者の特性を更に特化し、格闘戦をメインに行う設計になった。

“マサムネ”はリボルバー式の火薬炸裂機構と三連式回転リングを
備えた特殊な拡張アームであり、格闘戦に際して真価を発揮する。
回転リングの遠心力で垂直軸を安定・打撃の威力を集中させた上、
打突時に火薬を炸裂させる事で、衝撃を体内に伝える事が出来る。
使用する火薬は、スピードローダーを使って再装填が可能である。

“ホーリースクエア”とは各種センサーや通信機、更にスコープや
追加カメラを搭載した、“アネーロ”の流れを汲む大型バイザー。
外見は少し背の高いお洒落な帽子という、趣味的スタイルである。
“ストレイライト”はこれと連動するフラッシュライトを備えた、
服と一体化した様な腕部装甲でありストロボ機能も完備している。



CQBコンポーネント“Blaue Heiliges Kleid”


【武装データ】
武装:hmMGS_AL014 バスターライフル“ムラクモ”(右手)
   ※この他、共通武装を装備・使用できる
装備:hmHMD_AL201 多機能バイザー“ホーリースクエア”(頭部)
   hmPMA_AL202 電源内蔵型外套“プロテクトコート”(肩~上半身)
   hmADV_AL203 アーマードレス“ガーディアンハート”(胸~腰)
   hmLAU_AL204 ライト付腕部装甲“ストレイライト”(腕部)
   hmDRS_AL205 走行装置付ブーツ“アサルトキャリバー”(脚部)
   ※この他、共通装備を装備・使用できる
色調:全体としては深い青が多く、縁は白色。装飾品は金メイン。
解説:ロッテのCQB用に開発された、特殊機動装甲服。
   全体としては、メイド服に近いシルエットを持つ。

アーンヴァルタイプがCQBに用いる為の、槇野晶作特殊ドレス。
外見にも気が配られている為、神官とメイドが融合したデザイン。
着用者の特性を活かし、射撃をメインに戦える設計になっている。

“ムラクモ”はショートバレルのアサルトライフルであり、両手で
構える事でフルオートや三点バースト等の制圧射撃が可能となる。
銃の下部に障害物破砕用のソードオフ・ショットガンを搭載する。
更に狙撃用の伸長バレルとレーザーサイトを上部に搭載しており、
展開してバレルの折り畳み式バイポッドを開けば、狙撃銃になる。

“プロテクトコート”は、女性が着るケープやコート類を模した、
硬質のマントである。装甲板の狭間に大型補助バッテリーを搭載。
防御力だけでなく神姫の稼働限界時間も、大幅に延長してくれる。
縁がエッジ加工されており、装甲パージ時は強力な弾丸ともなる。
それを見越してか、パージ待機時には装甲板が水平に起きあがる。



CQBコンポーネント“Gruenes Heiliges Kleid”


【武装データ】
武装:hmMDS_AL014 グレネードダガー“シラヌイ”×16(両手)
   ※この他、共通武装を装備・使用できる
装備:hmHMD_AL301 多機能バイザー“ホーリースクエア”(頭部)
   hmPMA_AL302 電源内蔵型外套“プロテクトコート”(肩~上半身)
   hmADV_AL303 アーマードレス“ガーディアンハート”(胸~腰)
   hmLAU_AL304 ライト付腕部装甲“ストレイライト”(腕部)
   hmDRS_AL305 走行装置付ブーツ“アサルトキャリバー”(脚部)
   ※この他、共通装備を装備・使用できる
色調:全体としては深い翠が多く、縁は灰色。装飾品は真鍮色。
解説:アルマのCQB用に開発された、特殊機動装甲服。
   全体としては、メイド服に近いシルエットを持つ。

ハウリン型の神姫がCQBに用いる為の、槇野晶製作特殊ドレス。
外見にも気が配られている為、神官とメイドが融合したデザイン。
トリッキー戦闘を旨としており、専用武装のラインナップも異色。

“シラヌイ”は一見すると、持ち手の短いダガーである。鍔部分に
瞬発用小型ブースターが搭載されており、実際は投擲武器である。
柄部分はバッテリーであり、目標への刺突後に電力を解放する事で
周囲の敵を巻き込んで、爆弾の様に破壊させるのが本来の使い方。
両腕下部には充電装置を兼ねたナイフホルダーが搭載されている。

“アサルトキャリバー”は、小型電磁式ローラーブレードである。
4つの駆動輪は普段踵部に折り込まれているが、遠隔指令によって
瞬時に展開し、装着者を高速で移動させる事が可能となっている。
通常のローラーブレード並みかそれ以上に技量が要求される物の、
地上を走る限りに於いては小回りと速度に優れた移動用デバイス。
その加速度を利用して、付属の脚部装甲から繰り出す蹴りは強力。



武装展開機構:“W.I.N.G.S.”


“Weapon Installing Nanomachine-Guide Synchronizer”の通称。
“Heiliges Kleid”の実装に伴い、晶が以前入手した流出品を元に
独自の改良を施した、ヴァーチャル空間用のデータ制御システム。
その実用化には、クララと日暮の解析が大きく貢献している模様。

メインシステムを封入したペンダント、ナノ単位のデータ誘導体を
展開・制御する両耳のピアス、背部のストレージユニットで構成。
ディスクが入った小型DVDプレイヤーの様なユニットが特徴的。
実際に搭載されているのは、非駆動型・非揮発性の大容量メモリ。

超高効率でデータを圧縮・保存し、それを必要に伴い展開する事で
設定したポイントに対して、瞬間的なデータの変化を発生させる。
これにより、神姫は装備の瞬間的変化──“変身”を可能とする。
但し、物理的には“Heiliges Kleid”装着状態でエントリーする。

更に“Heiliges Kleid”から“Valkyrja”への装備変更それ自体は
晶の工作技術によって(強引ながら)物理的に可能である。その為、
この機能は非武装状態から“Heiliges Kleid”への変遷に用いる。
実際はもう一装備を格納できるが、所要時間が増える危険がある。

覚えた事を拘りに注ぎ込む辺りに、晶の特長が出ていると言える。
なお、ゼンテックスマーズ社の研究が参考になっているらしいが、
晶がこの技術を一体どこから入手してきたのかは、誰も知らない。



“Valkyrja”用オプション:“SSS”


“Strike Swan System”の略称。“Valkyrja”の更なる重装化を行える
武装であり、“アーマメント・シールド・ブースター”に分類される。
正規販売用のテスト武装である物の、現在は三姉妹専用になっている。
その外殻には全て耐熱加工が施されており、レーザー系の攻撃に強い。

防御力・機動力・出力、いずれを取ってもかなりの性能ではあるのだが
反面これで“Valkyrja”は、進化の限界を迎えてしまう可能性がある。
だが“鳳凰カップ”への参戦を迎え、遂にロッテ専用機が開発された。
その後にアルマ用とクララ用も開発され、3on3にて実践投入される。

様々な運用を行う事が可能であり、衝突角としてぶつける戦法の他にも
全身に装着して長距離行軍用装甲服として機能させたり、高機動飛行を
成し遂げる他、各機種固有武装を展開する事も可能である、複合武装。
これを装着した神姫は“Valkyrja・Skjald-maer・Phase”と呼称する。

現時点で開発を計画しているのは“白”“灰”“黒”の3機種である。
“白”がロッテ専用であり、“灰”はクララ、“黒”はアルマが使う。
この色は、そのまま運搬用鳥類型ぷちマスィーンズのカラーでもある。



“Weiss Valkyrja”用“SSS”:“スヴェンW”


【武装データ】
Ver.:0.983w [[ディバイド・パニッシャー・コンセプト]]
武装:hmLGP_AL011 放射配列型レーザーガンポッド×10基(盾部)
   hmLJD_AL036 光学攻防用チャフショットガン×2挺(盾部)
   hmMFL_AL001 多次元測距用レーダーアーム×4基(盾部)
   hmSCL_AL033 インパクトカノン“ミョルニル”(両手部)
   hmCMS_AL036 CMMランチャー“ギャッラルホルン”(両手部)
   ※この他、“Weiss Valkyrja”の武装を装備・使用できる
装備:hmPMC_AL001 防御用可変支援機“スヴェンW”(頭・胸・背)
   hmABS_AL011 耐熱防御シールド“ライドボード”(両肩部)
   hmLBS_AL094 可変収納型電磁推進ブースター×4(盾部)
   hmDSC_AL555 フレキシブル・シルク・バインダー×4(盾部)
   exSLD_NO006 公式型サブジェネレータ×3(機体各部)
   ※この他、“Weiss Valkyrja”の装備を装備・使用できる
色調:ベースは白、次いで蒼穹の色が多く、ワンポイントに金。
解説:ロッテの追加装備として開発された、軽量級ランク用の
   オプション武装。ロッテの活動領域を大幅に拡大する。
   製造コンセプトは「白鳥の乙女としても、振る舞え!」

アーンヴァルタイプの射撃機能を活かす為に、槇野晶が作り上げた
ロッテ専用の“SSS”。必然的に、装備も射撃系統に偏っており
アーンヴァルタイプともっとも相性が合う様に、構築されている。

“放射配列型レーザーガンポッド”は、ロッテの躯に沿う様にして
弓なり状に展開される、横に十基並んだレーザー射撃武装である。
範囲攻撃を得意とする他、基部から駆動して発射角を調整できる。
本来電波攪乱用であるチャフと高性能のレーダー装置を応用して、
乱反射による強力なランダム射撃を行う事も出来る、優秀な武装。

“ミョルニル”は弾薬の爆発を利用して、吸い込んだ気体や液体を
衝撃波として発射する為の、特殊銃器である。射程距離は短いが、
強力な防御壁にも転用出来る上、近距離での破壊力は非常に高い。

“ギャッラルホルン”とは、マイクロミサイルランチャーである。
コンテナ型をした銃身を上下に展開する事で一斉射撃が可能だが、
閉じた状態でも、細長い専用高速巡航ミサイルでの砲撃が行える。
使用する弾は煙幕弾や閃光弾、ナパーム弾など多彩。弾数も豊富。
物理盾としても使用出来る信頼性の高い武器だが、重量等の問題で
“ミョルニル”との同時使用が出来ず、サイドボードへの投下前に
換装を行っていないとならない、という致命的欠点を抱えている。

“スヴェンW”は、白鳥の意思を備えた改造型ぷちマスィーンズ。
レーザーガンを備え威嚇射撃を行いながら“SSS”を運搬する。
装着時には分離変形、胸部装甲兼ジェネレータとして装着される。

“フレキシブル・シルク・バインダー”は、耐熱・防弾・防刃等の
能力を備えた、布と鋼の特質を兼ね備えた防御用のマントである。
ワイヤー等を利用する事によって、武装に絡まず出し入れが可能。



“Grau Valkyrja”用“SSS”:“ビルガーG”


【武装データ】
Ver.:0.983g [[アンカー・フリゲート・コンセプト]]
武装:hmACA_AL014 五指制御型ロングアンカークロー×2基(盾部)
   hmLHG_AL022 レーザーパイルバンカー×2基(盾部)
   hmMFS_AL091 大型電磁推進用ブレードウィング×4基(盾部)
   hmSJS_AL666 ジャミングスレイヤー“ミストルティン”(両手部)
   ※この他、“Grau Valkyrja”の武装を装備・使用できる
装備:hmPMC_AL002 防御用可変支援機“ビルガーG”(頭・胸・背)
   hmABS_AL011 耐熱防御シールド“ライドボード”(両肩部)
   hmLBS_AL094 可変収納型電磁推進ブースター×4(盾部)
   hmDSC_AL555 フレキシブル・シルク・バインダー×4(盾部)
   exSLD_NO006 公式型サブジェネレータ×3(機体各部)
   ※この他、“Grau Valkyrja”の装備を装備・使用できる
色調:ベースは灰色、次いで翠色が多く、ワンポイントに銅色。
解説:クララの追加装備として開発された、軽量級ランク用の
   オプション武装。クララの支援能力を大幅に拡大する。
   製造コンセプトは「白鳥の乙女としても、振る舞え!」

基本的に支援タイプの神姫を想定して、槇野晶が独自に作り上げた
クララ専用の“SSS”。必然的に、装備もトリッキーな物が多く
ハウリンタイプや第四弾神姫との相性を考えて、構築されている。

“五指制御型ロングアンカークロー”は、クララの肩から生えた、
もう一つの腕部である。DT4リアユニットの設計思想が基本だが、
その指だけで神姫の腕程に長く、また先端の爪は非常に鋭い造り。
基本的にこれを突き刺したり、相手を掴んで振り回し……投げる。
従って個人戦でも集団戦でも、運用法によって効果を発揮出来る。

“レーザーパイルバンカー”は先述したクローの掌部分に存在する
レーザー発振器。本来はレーザーキャノンとしても使用出来るが、
クララの使用を想定して射撃機能を封印、白兵用武装にしている。
“大型電磁推進用ブレードウィング”も使い、高機動戦闘を行う。

“ミストルティン”とは、ジルダリアタイプ専用の特殊武装である
“アレルギーペタル”を参考にして、晶が開発した特殊音波兵器。
参考元同様に、特殊な共鳴波を利用して神姫の制御を攪乱出来る。
他にも槍として使用出来るほか、隠された機能が存在するらしい。



“Schwarz Valkyrja”用“SSS”:“ファルケンS”


【武装データ】
Ver.:0.983g [[ギガンティック・ファイター・コンセプト]]
武装:hmAMB_AL077 電磁式徹甲用スパイラルバンカー×1基(左盾部)
   hmHCA_AL069 灼熱破砕用大型マニピュレータ×1基(右盾→右腕)
   hmMMS_AL000 近距離制圧用マイクロミサイルポッド×12基(盾)
   hmSJS_AL666 プラズマブレード“ノートゥング”(両手部)
   ※この他、“Schwarz Valkyrja”の武装を装備・使用できる
装備:hmPMC_AL003 防御用可変支援機“ファルケンS”(頭・胸・背)
   hmABS_AL011 耐熱防御シールド“ライドボード”(両肩部)
   hmLBS_AL094 可変収納型電磁推進ブースター×4(盾部)
   hmDSC_AL555 フレキシブル・シルク・バインダー×4(盾部)
   exSLD_NO006 公式型サブジェネレータ×3(機体各部)
   ※この他、“Schwarz Valkyrja”の装備を装備・使用できる
色調:ベースは黒、次いで紅色が多く、ワンポイントに金色。
解説:アルマの追加装備として開発された、軽量級ランク用の
   オプション武装。アルマの白兵戦能力をフォローする。
   製造コンセプトは「白鳥の乙女としても、振る舞え!」

基本的に格闘タイプの神姫を想定して、槇野晶が独自に作り上げた
アルマ専用の“SSS”。その武装は、零距離~近距離用が中心。
ストラーフタイプが主な装備主だが、マオチャオや紅緒等も対象。

“電磁式徹甲用スパイラルバンカー”は、工業用ドリルを想起する
形状のパイルバンカーである。シルエット通り、螺旋運動を伴って
装甲諸共相手を貫くのが主な用途である。限界使用回数は少ないが
その代わり一撃の威力が集中すれば、大半の武装神姫を貫通可能。

“灼熱破砕用大型マニピュレータ”は、頻用出来ないSバンカーを
補う為に、右の盾下半分が変形して完成するガントレットである。
その掌は白熱する様になっており、握っだ対象を熔かしてしまう。
有用範囲や威力は若干劣るが、使い方次第ではかなり有用な武器。
なお、盾の上半分には“近距離制圧用マイクロミサイルポッド”が
搭載されており、これらを駆使する事でクロスレンジに潜り込む。

“ノートゥング”とは、スタンガン機構を備えた両手用剣である。
その重量とマヒ効果によって敵を制圧するのが、主な用途となる。
威力は凡庸だが、シンプル故に故障も少なく誰にでも扱いやすい。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー