メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

姦し神姫──あるいはトレーニング




長女アルマと次女ロッテ、更に三女クララ。賑やかになった物だ。
だがこれ以上養い切れぬし、事実上私達はこの四人で生きるのだ。
そうと決まれば拘りたいのは……衣装だな。ツッコミは禁止だぞ?

「というわけで、今日はお前達の基本姿を整えようと思うッ!」
「はいですの~♪でもマイスター、これ脱いじゃうんですの?」
「機能性も十分だし、重ね着も出来て……勿体ないと思うけど」
「うんと。そ、そうですよっ。あたしは別にお下がりでも……」

皆が不平を言うのも無理はない。私がロッテに元来与えていたのは
万能アンダースーツとしては勿論、夏場はジャケットとして使える
少々SF気味なデザインの、神姫専用アーマージャケットなのだ。
既存・自作を問わず大半の戦闘用アーマーと併用可能である上に、
MMS用共通ジョイントを20%程増やす効果もある、自信作だ。

「有無。私としてもこれを廃棄してしまうのは少々惜しい、そこで!」
「そこで……?んっと、ただのお下がりじゃなくて、ひょっとして?」
「……皆の適性に応じてリビルド、ついでにリペイント……かなッ?」
「え、えええっ!?え、ええっと、あの。いいんですか、そんなの!」

勿論構わぬ、とアルマを優しく撫でる私。青はロッテの色であるし、
クララは緑中心。継ぎ接ぎから生まれ変わったアルマは赤ベースだ。
この二人に、無理に蒼いジャケットを着せても浮いてしまうだろう。
それに、このジャケットに秘めた機能を考えれば……再調整は必須!

「というわけで、早速ながらお前達三人の為にプレゼントしよう」
「わ、ぁ……桜色が綺麗。有り難うございます、マイスターっ!」
「マイスター。これひょっとして、ボク達三人とも機能が違う?」
「あ、クララは気付いたみたいですの。とっておきの秘密です♪」
「察しがいいな。ちなみにロッテの奴も、今までとは違う機能だ」

きゃいきゃい、と新しい衣装にはしゃぐ三人の神姫。こういう光景は
いつ見ても眩しくて良い。作ってよかったと自分で思うぞ、本当に!
ただ三人は気付いた様だが、このジャケットには仕掛けがあるのだ。
それを使いこなす特訓の為に、ウレタン製のトレーニングルームへと
三人を連れて行く。シングルベッドを増設したクレイドルの横だが。
ちなみに診察室や四人用の炬燵も増設した。無論、東杜田技研製だ。

「え、えっと……うんと。マイスター、ここは一体……?」
「うむ、その服を試す為のブースだと思ってくれればいい」
「……アルマお姉ちゃん、コード:A-10-254をONにして?」
「え?う、うん……きゃあぁっ!?えと、これって……!」

クララの助言に従った刹那、背中から噴き出す圧縮ガスによって
前に突き飛ばされ、つんのめりそうになりながらも走るアルマ。
初回で転ばずに済むとは、流石はストラーフタイプの運動性能!
そう、この服には瞬発性の小型ブースターが仕込んであるのだ。
本来は危機回避や突撃の為に仕込んだギミックだが、画一的では
役に立たないと思ってな。今回バリエーションを増やしたのだ。

「アルマのタイプは“急速前進”。以前のロッテ用だな、有無」
「ロッテちゃんの、ですか?……ダッシュには、都合良いかも」
「じゃあマイスター、わたしの機能は今度何になりましたの?」
「“急速後退”だ。射撃戦メインなら、これが都合良かろう?」
「じゃあ、さっそく使ってみますの……っととっ!?あうっ!」

そう言うや否や、ロッテは肩口と腰から噴き出したガスで後ろへ。
バランスを必死に取るが、安定する前に壁にぶつかってしまった。
脚をちょっと浮かせ、地面に引っかからない様に動くのがコツだ!

「……マイスター、ボクのは横──“サイドスライド”かな?」
「有無、三人とも違うとなればこれだ。それにクララなら……」
「うん。この方が“魔術”には都合いいんだもん……っとッ!」

反復横飛びの様に、軽やかに飛び跳ねるクララ。飛距離は出ずとも
安定性は良いな。というより……着地点を計算しているのだろう。
クララの教習により、三姉妹でのブースター講習が始まった様だ。

「アルマお姉ちゃんは、足運びに気を付けていれば大丈夫だよ」
「うんと。足運びってこう……っとと、こうかな?かな~っ?」
「そんな感じ……ロッテお姉ちゃんは、逆に脚を前に投げ出す」
「ブースターの勢いに任せる感じですの?こんな、風にッ……」

こうして三人は圧縮ガスが尽きるまでの間、実践的に学びおった。
機能面では申し分がない様で、これなら販売も可能かもしれんな。
だが今は何よりも気になる事を、三人にぶつけてみる事にしたぞ?

「アルマ、ロッテ、クララ……その服は、気に入ったかの?」
「はいですのっ♪マイスターのお洋服、大事にしますのッ!」
「あたしもです。マイスター、その。有り難うございます!」
「機能も意匠も満足。マイスター、ボク達の為に……嬉しい」

──────物作りは全て、誰かの喜びの為にあるんだしね?







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー