メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PiPi「あなた、今日も綾音を連れて出かけます。帰ってこなくても大丈夫ですからね」
マスターへの伝言を吹き込むと今日もあの女が出て行った。これでマスターへの雑音が一時でも消える、清々する。マスターのお考えはすばらしい。それをあの女は人形遊びとさげすみ、世の人は理想への冒涜だと非難する。マスターは真にMMSの地位向上とそれがもたらす調和を望んでおられる。そのためならこの身が神姫の姿でなくなったところで構うものか。私はマスターの寝室に入ると目覚ましの時間までのわずかの間布団の中に潜り込む・・・
窓の方から雀の声が聞こえる。もう時間だ。
「起床の時間です、マスター。本日のバイタルチェックは終了、問題はありません」

連続神姫ラジオ
浸食機械

13:デットエンド
「ははは、全くお笑いだよ柴田勝君。その機械人形どもとのつながりだって?そんな物はプログラムに過ぎない。そいつらが悲しいと感じるのは我々がきっと悲しいだろうと思っているからだよ」
おかしくてたまらないのか西園寺は腹を抱えて笑っている。
「それに勘違いも甚だしい。君はコウガを人に裏切られたか何かした『神姫』だと思っていてその誤解さえ解いてやれば事件は解決するとでも思っているようだが」
笑いすぎて咳き込むとルートが降りてきて西園寺の背中をさすってやっていた。
「あれはそもそも神姫じゃない。もちろん意識のないただの機械というわけでもないがね」
さっきまで神姫達の仲を取り持ってみんなで笑顔で帰る、そんな願望に少し当てられていた僕は天地がひっくり返ったような気分を感じた。
「海賊版神姫という言葉を聞いたことがあるかね?あれはそのうちの一つでね。疑似CSCドライブの出来が良かったから私が廃品業者から引き取って研究していたのだよ」
西園寺に目で合図されたルートが僕の所に一冊のファイルを持ってくる。そこにはコウガの写真とデータが書き込まれていた。
「海賊版は管理機構からも破壊命令が出ている。業者も普通のマスターも関わりたがったりはしない。だからマスターなんてそもそもいないんだよ。だれにも望まれなかったあれに優しさや、ましてや愛なんてものが理解できるかどうか怪しいものだ」
ファイルに書かれている経歴に目を通すにつれそのひどさに目を覆いたくなる。プルミエの心の中に悲しさや怒り囲みあがってくるのが僕にははっきり感じ取れた。
「まあそれでも挑みたいというなら好きにするといい。居場所くらいは教えてやろうではないか。せいぜいあれの気を引いてルートの脱出チャンスを作ってくれたまえ」
そういういうと西園寺はパソコンのあるデスクの方に歩いていった。呆然とする僕の所にルートがやってきてプルミエの目を見つめる。するとプルミエの情報ベースにコウガの居場所やいくつかの情報が送られてきた。視線を通じての赤外線通信だ。
「おいおい、コウガの奴面白いことを始めたぞ」
西園寺が僕たちの方にパソコンのディスプレイを向けてくる。そこにはコウガが大きく映し出されていた。
「ザザッ・・・ライドオンして私たちに抵抗している神姫とそのマスターに告げます。実はライドシステムのヘッドギアにちょっとした細工をさせてもらいました。皆様のヘッドギアにはもれなく外そうとすると毒入りのニードルが飛び出す仕掛けをつけさせていただきました。機械仕掛けですから電源を落としても無駄ですよ。解除法はただ一つ。皆様の神姫の投降、ないし破壊です。それをされた方から仕掛けにナノセルを注入して仕掛けを無力化して差し上げます。制限時間は三時間。もしそれを過ぎるようなら…」
画像が引き気味になり再び壁に貼り付けになったチャンピォンが映し出される。
「彼女苦しそうですよね、だから静かに眠れるようにしてあげようと思うんです」
コウガの手には大きめの針が握られていた。
「さて、どうする?柴田勝君。理想におぼれて溺死することを選ぶかね?私はこれでも寛容なのだよ」

残り時間2:58:15

次回:初恋の人に続く・戻る




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー