メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

樫坂家の事情! 序幕~とある学生の夏休みにおける変化とその記録~





一つの記録が語られ、これからの話が紡がれる。そんな日の朝、樫坂家にて。



「あ、今何時です?」
「………6時37分19」
「なんとか、読み終わったわね」
「もうくたくたなのです。充電しないとまずいのです…」
「その前に、マスターを起こさないといけませんわね」
「ますたーはくーたちがいないとろくに起きれないからねー」


樫坂家の夜が終わり、朝が始まるようです。


「とりあえず、ゆいなはいつものあれをするんだよね」
「いや、今日は投げるものが無いから出来ない」
「じゃあ今日はキュリアさんとリムさんがダイブするのです!」
「え?なんであたし達が?」
「こーれーぎょうじというものなんだよ」
「………フィーは?」
「さすがにふぃーはすれいぷにてぃがきけんだと思うんだ」
「そういう事ですので、お二人にお願い致しますわ」


どうやら主を起こす方法で話してるようです。


「というか、ならくーが行けばいいと思うんですけど」
「くーはにっきを戻すさぎょうがあるからむり」
「じゃあユイナさんとかは」
「私はフィーとスタンドライト戻すから。これ勝手に出した奴だし」
「う……シェラさんは?」
「私は「シェラは顔に落ちるからダメですわよ?」だからドジじゃないのです!」
「うー………仕方ないなぁ…」
「………諦めるか」


結局、キュリアとリムに決まったんだってさ。






























さて、二人が落ちてくる前に起きるか。














===終話===



「まったく、お前ら少しは俺の事も考えろよなぁ……ねみぃ」
「うわ、マスターが自力で起きた!?」
「きょうはゆきでも降ってきそうなことがおきたとおもうんだ」
「それはそれで涼しくなると思うのです」
「お前らが酷いと俺は思うんだけど。とりあえずシェラは何か違うからな」
「ほえ?」

まぁいつもの事だからいいか。

「ってお前ら人の日記読んだろ?」
「なんの事かなー、くーわかんなーい」
「いや、くーが主犯なのは解ってるからな?」
「まぁ考えれば解る事だからね。こういう事するの大抵くーだし」
「大体くーちゃんなのです」
「間違いないですわね」
「………だな」
「あたしもフォロー出来ないですこれは」
「みんなしていじめるのってよくないとおもうんだ、泣いてやるぅ」
「わかったからお前らそろそろ下行け。着替えたい」
「マスター、クレイドル使いたいのですけど…」
「………あーもうわかったよ。俺が下りるからお前らちょっと待ってろ」

とりあえず久しぶりの学生服でも着てくるか…と思い部屋を出て2階から1階の居間に下りる事にする。

「それにしても…あいつら結局気づかなかったな…あの裏に書いてた事に」

読まれたら読まれたで恥ずかしい訳だが………あれ、なんかズボンのサイズ大きいな…

「しかし……ほんと、色々あった夏休みだったな」

ユイナが来たことで、武装神姫を始める決心がついて。
その次にシェラが来て、陽太と静香が目を丸くして。
初めてのバトルロンドで負けて、悔しそうにしてる二人を見て必死に戦術組んで。
その後、くーが現れて、なんだか色々考える事が多かったけど俺のとこに来て。
それで、くーの事で静香に怒られて敏章さんに出会って、フィーが来て。
色違いって呼ばれるようになっていつの間にか色んな人と話すようになってて。
奥道さんに修理頼んで、陽太と稟に勝つ事が出来て。
シェラがリベンジして、萩河さんにキュリアを頼まれて。
あと、祭りがあって、クラスの馬鹿共と久しぶりに話して酔った勢いでリムを買って。
それで、最後の日曜日にはくーが俺と一緒に戦ってくれるようになって、ユイナ達も頑張ってくれたおかげで色んな人に勝つ事が出来た。
夏休みが始まる前は想像さえ出来なかったな、こんなこと。

「さて……学生にとっては変わらぬ幽鬱な一日。されど新たに踏み出す一日…てな」

うわ変なこと口走ってしまった…
けど、今までと大きく違う生活が、また新たに始まるのも確かだよなぁ。



「………ま、あいつらが居るなら、悪くないな。これからの生活も」
















とりあえず、学校行く前に寝かせるか………あれ?今何時だ?






序幕、完結。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー