メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある日のミッシェル

D「説明乙」
場所:ミッシェル二階、一般開放スペース「ふれあいルーム(笑)」

少佐:……なんだ、この壮絶な「やっちまった感」は?
大尉:気にしたら負けです
曹長:あれ? いつもと文体が違う気がするでありますが?
一等:活動記録に手抜きが生じているみたいです、そのせいで会話ログだけみたいです…というか、わたしの名前が「一等」って…兵はどこへ?
B:それこそ気にしたら負けよ……さぁ、大人しく日常を過ごす作業に戻るんだ

千尋:……どこかに出かけたいな……


一等「抹茶ヂェリー?」
場所:特殊部隊自室

D:和風好みの私としては、逃せない一品だ
一等:……それと、わたしが拉致されたのは何の関係が?
D:私達の中で一番の機動力を持っているのは一等兵のみだ……わかるな?
一等:わかりません。わかりますが、わかりたくありません
D:……(´・ω・`)……
B:(……かわいい)


曹長「影が薄い!?」
場所:南十字隊自室

曹長:というわけで! 至急私の為の「キャラ立て会議」を開くべきであります!
少佐:……またも一等兵が拉致されたか
大尉:そろそろ踏み込みますか?
少佐:いや、もうしばらく待つとする。前回は直後に総帥の部屋へ行ったらしいからな
大尉:そうですね……では、待機していますのでいつでもご命令を
少佐:うむ、武器の準備は怠るなよ
大尉:了解
曹長:……そうか、こういうことでありますか……OTZ


少佐「大尉、何を読んでいるんだ?」
場所:南十字隊自室

大尉:……雑誌です…少々昔のバックナンバーですが
少佐:ふむ「週刊『神姫の裏事情』」か…一般誌と並んで販売されているのが不思議なくらいの内容だな。青少年への有害指定にされないのか?
大尉:創刊から五年、されてないみたいです
少佐:……ふれあいツール『赤ずきんちゃんご用心』?…なぜこの雑誌は成人誌の列に並ばないのだろうな?
大尉:わかりません……少佐、顔が赤いですよ?


少佐「……大尉、まだ読んでるのか?」
場所:南十字隊自室

大尉:おもしろいですよ、この記事とか
少佐:ふむ……「バトル会場で愛を叫んだ男」か……
大尉:この「燐」というストラーフは幸せ物ですね
少佐:…「藤堂氏には既に妻もおり」か……
大尉:少佐?どうしました?少佐?
少佐:…………しろ
大尉:少佐…?
少佐: リア充爆発しろ!!


一等「お着替えリポート」
場所:ミッシェル十階、武装倉庫兼更衣室

一等:……(これが、わたしの武装……)イソイソ ……チラッ
少佐:……ガチャガチャ……タユン
一等:……(うわ、少佐胸おっきい……)ペタペタ(……これは、空気抵抗を抑えるためですから) ……チラッ
大尉:……ガシャン、ガシャン……ユサユサ
一等:……(大尉も負けず劣らず……) ……チラッ
曹長:……カシャッ、ジャキッ……ストーン
一等:……(勝った……いやいや) ……チラッ
B:……ジイィィッ……ドイン
一等:……(勝てる気がしない、挑む気すら起きない) ……チラッ
D:……パチッ、パチッ……ペタン
一等:……(同じくらい?)
D:……(今日はさらしはいらないか)スルッ…バイン
一等:……(駄目だった)……

B>D≒少佐>大尉>(越えられない壁)>一等兵>>>曹長
千尋:胸の大きさ順はこんな感じです


千尋「……仕事も一区切りついたし……」
場所:ミッシェル九階、千尋ラボ

千尋:……やっと完成したよ…長かったなぁ
あとはお客さんが引き取りに来るだけだし、それも一週間後だし……
……やり遂げたら、一気に暇になったなぁ……
そういえば、一等兵とぜんぜん話してないなぁ……
今度、一緒に出かけてみようかな?
……どこ行こうかな……
…………テレビでも見よう
……ニュースしかやってない……
……『神姫風俗の関係者、摘発』か……まだいたんだ……
…………そろそろ『技術者自己慢大会』の時期か…今年は何を出そうかな
…あれ? 何を考えてたんだっけ?……まぁ、良いか……
お客さんが引き取りにきたら、一等兵の初陣かな
……あ、中学校の特別講師の依頼もあったな……今度はどこだったっけ、とりあえずご飯がおいしいと良いなぁ
…大学の講師もしたいけど、あまり依頼が来ないからなぁ……

上の階から: リア充爆発しろ!!

千尋:……少佐、元気だなぁ……
そうだ、今度の講師のときはみんなも連れて行こう
で、そこで一等兵の初陣をしよう。少佐に指揮を執ってもらって、戦い方を見てみよう
……キュウゥゥゥ……とりあえず、ご飯にしようかな


一等「神姫ライドシステム?」
場所:南十字隊自室

一等:……それはどんな装置なのですか?
少佐:私も聞いただけだからな、詳しくは知らん
一等:…………(こんな感じ?)

~一等兵の妄想~
千尋:ライドシステム……使ってみようか
ドライバー?『神姫・ライド A A A ASUKA!!』
千尋:変身!
シャキーン!!
世界の旅人?:通りすがりの神姫マスターです、覚えておいてください
~妄想終了~

一等:こんな感じですか?
少佐:なんとなくだが、絶対に違うと思うぞ?


大尉「神姫ライドシステムとは…」
場所:南十字隊自室

大尉:なにを勘違いしているかは知らんが、マスターの意識を神姫に転送してバトルをするシステムらしい
一等:意識を、転送……(こんな感じ?)

~一等兵の妄想~
一等:総帥!
千尋:わかったよ!…スッ
メモリ?『サイクロン!』
一等:…スッ
メモリ?『ジョーカー!』
二人:変身
ジャキーン!!
二人でひとつ?:さあ、お前の罪を数えろ!
~妄想終了~

一等:こんな感じですか?
大尉:かすりもしていないな


千尋「ちょっと空いた時間で作ったよ」
場所:ミッシェル九階、千尋ラボ

少佐:…私は、クレイドルの上に座っていればよいのですね?
千尋:うん、システムに接続して待っててね……私は、このヘッドセットを着けて、と…
システム『接続確認…OK、「にじり口の茶室」起動します』

~システム内~
千尋:どうやら、成功したみたいだね
少佐:これは……総帥が私と同じ大きさに?
千尋:人と神姫を同じ大きさにして同じ目線で触れ合えるように作ったシステム、それが「にじり口の茶室」なんだよ。ヘッドセットを装着することで、人間の意識をシステム上に転送することができるんだ
少佐:……これが商品化されれば、人と神姫の関係に変化が出るかも知れませんね
千尋:…………実は、この実験が最終実験だったんだ。成功だから、あとは量産体制だよ
少佐:……宣伝文句を考えましょうか


少佐「テストプレイの結果を報告します」
場所:「にじり口の茶室」システム内

少佐:私たち神姫はヴァーチャル内での行動に慣れていますので、特に問題はありません……ただ、総帥が私よりも身長が低いというのに違和感を感じます
千尋:うう……身長の事は触れないでよ……
少佐:も、申し訳ありません…(か、かわいい…)
千尋:まぁ、いいや……他に気づいたことはある?
少佐:そうですね…『人と神姫を同じ立場に』ということですが、同じスケールにした場合神姫がかなり優位になるのでは?
千尋:どういうこと?
少佐:つまり……こう言う事です  ガバッ ドサッ
千尋:ひゃっ!?
少佐:このように、マスターが神姫に押し倒されて良い様にされることも考えられます
千尋:……少佐は、しないよね? ビクビク
少佐:(……ムラッ……イヤ、ガマンガマン) ……しませんよ
千尋:…………ホッ……


千尋「……ねぇ少佐、そろそろ……」
場所:ミッシェル十階、社長室

千尋:……私、欲求不満が溜まってきたんだ…
少佐:…まあ…最近忙しくて、シてませんから
大尉:今回は自分もご一緒させてもらっても?
少佐:……いいだろう、私一人では総帥を満足して差し上げられないからな

一等:(これから、何が始まるんですか?)ヒソヒソ
B:……大丈夫よ、期待するほどの事じゃないわ
曹長:…………データ取りのフィールドワークでありますから
D:……
B:分かってるわよ、『神姫の精神鑑定を!』とか言い出す前に止めるから
一等:ちなみに、前回は何を調べたんですか?
曹長:……私の口からは、とても……ガタブル
B:……『再販に失敗した戦乙女型と、セイレーン型の心理状態をインタビューする!』とか言い出して、都心のゲームセンターに突撃したわね
曹長:ヴァーチャルバトルなのに、生命の危機を感じたであります……
一等:……阻止、わたしも手伝います


千尋「『2036』?」
場所:千尋の私室

大尉:個人名が無いのは良いとしても、自分は少佐の武器ですか?
曹長:結局バックレー隊は何人いるのでありますか?
B:…解るまい…リペイントが出てないから、これからの活躍に期待できないあたしたちの気持ちなど、わかるまい…
D:……コクコク
千尋:……大丈夫、私は病弱じゃない、健康体だよ……吐血なんかしないよ…

一等:……少佐……キュン
少佐: 影響されるなぁ!!


曹長「ベリク!」 大尉「ダスク!」
場所:南十字隊自室

少佐:二回目のリペイント、おめでとうと言っておこう
一等:特に大尉、念願の専用素体とのセットですね! アダルティックなペイントが良いですね!
大尉:二人とも、ありがとう。リペイントが出たからといって自分が変わるということは何も無いが、これで素体が付いていないという理由でフォートブラッグ型を敬遠していたユーザーにも目を向けて貰えるというものだ…非常に喜ばしい事だ
曹長:実弾一辺倒だった私たちにも、ついに光学兵器搭載であります! これからもっと活躍するでありますよ!!
少佐:ふふ……この調子で行けば、私や一等兵のリペイントが再び出る日も近いな
一等:仕様変更……例えば爆撃と重火器に重点を置いた『飛鳥A-10』とか、高機動と高いステルス性を兼ね備えた『飛鳥F-22』とか…!

B:……そういえば、ベルン姉妹がまた増えるみたいね
D:……フロントラインは、ベルン戦隊でも作るつもりか?


曹長「神姫ライドシステムであります!」
場所:ミッシェル九階、千尋ラボ

少佐:……まさか『神姫ライドシステム』が曹長にしか対応していなかったなんて……
大尉:…………憎しみだけで神姫が壊せたら……っ!
一等:……いままでのわたしの盛り上がりが、全て水の泡に……
B:武器ですら出演できなかったあたしたちは、一体……っ!
D:……コロスコロスコロスコロス……
曹長In千尋:……神姫の体って、なんだか不思議な感覚だね
(曹長):自分の体の中に総帥が入っているって言うのも、なんだか変な気分になるであります……あ、一度やってみたかったネタがあるのであります!
曹長In千尋:・・・なに? やってみて?

(曹長):あぁんっ!! 私のナカに総帥が入ってるぅ!!

五人:…!!

曹長In千尋:…曹長…今、死亡フラグが立ったよ


千尋「人はそれを『悪乗り』と言う」#1
場所:千尋の私室

千尋:……と言うわけで、皆にお酒を飲んで貰いました。個人個人で酔うまでの量に個体差はありましたが、この記録は『タガ』が外れるまで酔った状態のデータです、次の日には忘れているはずです……時間の都合上二人ずつ観察していくことにして、まずはしっかり者の少佐から見て行きたいと思います
少佐:…………
千尋:……あれ? 動かないよ?
少佐:……Zzz……
千尋:少佐は酔うと眠くなってしまうようです。次、規律第一の大尉は……
大尉:人間からすれば、ただコップ一杯の酒でしかないだろう、だがしかし我々神姫のサイズからすればコップの中で泳ぐ事すら可能となる、つまり夢の『酒池肉林』のうち半分をかなりの低コストで可能になっていると言うことだ、これだから神姫は辞められない
千尋:大尉は何かが壊れてるみたい。とりあえずダイブは阻止しようか

……次回は、曹長と一等兵を観察してみようかな?


千尋「人はそれを『悪乗り』と言う」#2
場所:千尋の私室

千尋:……前回より続きました、酔っ払いデータの採取です。第二回目となる今回は、曹長と一等兵を観察したいと思います。……ではまず曹長から
曹長:……あ! そーすい! 夜間のお勤め、ごくろーさまれすぅ!
千尋:既に呂律が回ってないね……なにか、変わった行動とかは……?
曹長:そーすいは未成年れすから、おしゃけは飲んじゃらめれありますぅ!
千尋:…………はい、特に面白くなかったね。次は一等兵だけど……あれ? まだ飲んでるの?
一等:え? あ、はい。わたしはまだまだ飲めますよ?
千尋:一等兵は酔わない体質なのかなぁ?
一等:……あ、あんな所に曹長が倒れてますね、介抱しないと……
千尋:え? 特に面白くなかった曹長ならこっちに…
一等:ほら、曹長しっかりしてください。寝るならクレイドルで
モアイ:…………
千尋:……うん、しっかり酔ってるね


少佐「遂に! 待ちに待ったときが来たのだ!」
場所:ミッシェル九階:千尋ラボ

一等:少佐! 遂にわたしたちもライドシステムに対応する日が来たのですね!!
少佐:そうだ! 我々のナカに総帥を迎え入れる日が来たのだ!

大尉:……相変わらず、自分は武装だけか……ミミックが持ってるのが目立つな……
B:武装だけでも出れるならマシじゃない? あたしたちなんてほら、EXウェポンセット枠がツガルに持っていかれたから影も形もありゃしない
D:……専売特許の土中潜行が、イーアネイラにパクられた……

千尋:あと予定されてるDLCは、新型機が複数と、ジュビジーに……グスッ
曹長:どっ、どうしたでありますか!? ジルダリアに嫌な思い出でもあるのでありますか!?
千尋:……ごめんね、なんでもないから……大丈夫だから……グシグシ
曹長:(……とても、大丈夫には見えないであります……)


???「実は陰ながら社長を支えていました」
場所:ミッシェル地下室

一等:・・・誰かに呼び出されて来ては見たものの、こんな夜中の地下倉庫に、一体誰が……
??:どうもこんばんは
一等:きゃあっ!? ……NAKED!? しかもなにやらいっぱいいます!
壱号:驚かせてすみません、ワタクシ達はこの会社の地下倉庫に住み着いているNAKED軍団です……ワタクシ、代表の名も無きNAKED壱号です……あ、社長の許可は貰ってあるので、通報とかはしないでくださいね
一等:はぁ……それで、わたしに一体どのようなご用件で?
壱号:いえ、これといった用件は無いのです
一等:……え? では何故わたしは呼び出されたんですか?
壱号:ただ、ワタクシ達の存在を知っておいて欲しかったんです。 ……不思議ではありませんでしたか? 成人男性を社長一人で運び出せるはずが無いでしょう?
一等:そう言われれば……
壱号:その他にも、ワタクシ達は目立たないところで、決して表舞台に出てくること無く、地味にひっそりと活躍していたのです! 意外と力持ちなんですよ、ワタクシ達
一等:はぁ、それはそれは
壱号:……と、言うわけで! 貴女達はこれからも張り切って活躍してください。ワタクシ達はジワジワ仕事します…………と、これが言いたかっただけです
一等:……そうでしたか…えっと、では、失礼します
壱号:はい、次回は何か用事があるときにお呼びします
一等:(……別に、昼でもよかったのではないのでしょうか……?)








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー