メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1部   戦闘機型MMS「飛鳥」の航跡


  • 第12話 「焔兎」



ダアアアアアアアアアンン!!!!!!!!!!
教会の鐘楼が粉々になって吹き飛び、物凄い轟音と砂埃、真っ赤な炎を上げてガラガラと崩れ落ちた。



ミラー「あ・・・あああ・・・」

ドルンドルルン・・・
ウォース・パイトはエンジンを吹かして方向転換し、ミラーたちにMKS40 2mmを全門を速射する。

ダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダン!!!

マイク「うわああ!!!」
フランシス「ひいいいッ」
物陰に伏せるミラーたち。

ライベン「畜生、みんなあの2mm砲にやられる!」
ミラー「なんとかして接近を」
ライベンが崩れかけたビルをチラッと見る。
ライベン「上から狙おう」
だっと駆けるライベン。
マイクとフランシスが機関銃で援護射撃する。

ドドドドド!!

カキバキコキーーン!!

ウォース・パイト「ぐうお!!小癪な!!」
コウウウウウン・・・
ウォース・パイトの2mm砲がゆっくりと旋回してライベンに照準をつけようとする。

ズドン!!ドドドオドドン!!


メリッシュのライフルと滑空砲が火を吹き、ウォース・パイトの巨体に命中する。
メリッシュ「アパール!!弾だ!!!弾をもってこい!!」

ウォース・パイト「あそこにもいやがる!!」
和田「撃て!!!撃滅しろ!!」

ウォース・パイトの機関砲が一斉にメリッシュのいるところに集中砲火を浴びせる。
ズドドドオドオドドドドドン!!


アパルがガクガクと震える足で、メリッシュのところに走りよる。
アパル「はあはあ・・・はあはあ・・・はあ・・はあ・・・」
ビシバシキューーン!!
足元に機関砲の弾丸が飛び交う。アパルは近くの壊れたビルの陰にうずくまった。

アパル「はあはあ・・・ううう・・・もうイヤだイヤだ・・・ああああ・・・」
恐怖で顔をくしゃくしゃにしてすすり泣くアパル。


ドンドンドドドドン!!カキンカキン

メリッシュ「弾が、弾がない!!!」

コウウウウウン・・・・
ウォース・パイトの2mm砲がゆっくりと旋回する。

メリッシュ「はっ・・・」

ズッドオオオオーーーン!!ゴオオオオーーーーーン

メリッシュの隠れていた廃屋ごと吹き飛ばす。
□砲台型 「メリッシュ」 Aクラス  撃破

ライベン「メリッシュ!!!」

ライベンは手持ちのマシンガンでウォース・パイトの機関砲の一つをメッタ撃ちにする。
バンバババッババッバババン!!ズン!!


小爆発を起こして機関砲が爆発炎上する。
ウォース・パイト「!?右舷第2機関砲沈黙!」
和田「まだまだァ!主砲撃て!!」


ダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダン!!!


マイクが物陰に隠れて、レールキャノンを構えてバッと踊り出る。
マイク「オラッ!!」

バキンッ!!バッゴーーーン!!

ウォース・パイト「うわああああああ!!1番主砲、破損!!1番主砲破損!!」

ウォース・パイトの主砲の一つが大爆発を起こして吹き飛ぶ。

マイク「やったぞ!!コンチクショウ!!」
ウォース・パイト「こんのおおおお!!」

ドドンドン!!

マイクの左足に機関砲弾が貫通する。

マイク「うぎゃあ!いってえええーーークソッタレ!!畜生畜生!!」

マイクは左足を押さえてぴょんぴょん飛び跳ねながら逃げる。


ウォース・パイトがミラーたちのいる残骸の山に機関砲を撃ちながら接近する。

ドドドドドド!!


ミラーは機関銃を撃とうとするが、弾が出ない。

ミラー「弾がない!!」
フランシスが砲台型の砲弾を掴んで叫ぶ。

フランシス「砲台型の砲弾を!点火して投げるんです!」

安全ピンを抜いて、カンっと近くのガレキに点火するとフランシスは砲弾を放り投げた。


コンッ

ウォース・パイト「!?」

ドオオオン!!

ウォース・パイトの船体に衝撃が走る。

ウォース・パイト「うわああ!!」

それをみたミラーは真似して砲台型の砲弾を掴んで同じようにして投げつける。

ドオオオオオーン!!

ウォース・パイト「ぐわああああ!!」
和田「くそう、砲台型の砲弾を手榴弾がわりに使うか!!」


フランシス「いける!!倒せるぞ!!」

和田「ええい!!!こざかしい!!ウォース・パイト、踏み潰せ!!!」
ウォース・パイト「了解!」

グオオオオオオオオオオン!!


ウォース・パイトのエンジンが獣のように吼え、フランシスとミラーのいる瓦礫の山をブルドーザのように押しつぶす。

アパル「ひいいいい!!」

物凄い砂埃と土煙がもうもうと立ちのぼる。

にゅっとその中からマイクが飛び出す。

マイク「アパル!?こんなところで何をしている!!退くぞ!!」

ぐっとアパルの首根っこを掴むとマイクとアパルは駆け出した。

ズンズズドオドドオドドドドドドドン!

ウォース・パイトが機関砲を逃げるマイクとアパル、フランシスとミラーに向けて撃ちまくる。

和田「一匹たりとも逃がすな!!!皆殺しにしろ!!」

ウォース・パイト「言われるまでもねえ!!」

ズンズウズウズズズズウズズウウン!!

ライベンが手招きする。

ライベン「急げ急げ!!橋まで退くんだァ!!」
ダッダダッダダッダダン!!
ライベンが援護のためにマシンガンを撃ちまくる。


和田が筐体の指を指して指示をする。

和田「逃がすな!!追い詰めろ!!」

ドルンドルウウウウン・・・ゴキンバキバキバキ

ウォース・パイトがガレキの山を押しのけ、あたりに散らばる神姫の残骸をひき潰し追いかける。


ミラーが倒れた砲台型の滑空砲を手にとって、ウォース・パイトに狙いを定める。

マイク「ミラー、先に行け、ここはオレがやる」
ミラー「やられるなよ!!」

ライベン「早く早く!!」

ミらーとフランシスが橋を渡り、爆薬を確認する。

マイクが滑空砲の弾を装填する。

ガキン

ウォース・パイト「正面に、滑空砲!!」
和田「なにィ!!?」

バッキーーーン!!

ウォース・パイトに命中するが、重装甲によってはじかれた。

マイク「畜生!!なんて装甲だ!!」
和田「ふん、戦艦型だぞ!!そんな砲が通用するか」

プシッとスチール缶のミックスジュースのフタをあける和田。

マイクはもう一度、装填し狙いを直す。

ドドンドドオドドンッ!!


アパルはウォース・パイトすぐ横のくぼみに隠れる。

アパル「ううう・・・」

ガチガチと恐怖で歯をカチ鳴らせ。必死で砂を掻き、もがく。

アパル「ウうぐうう・・・ううううううー」


コウウウウウウオオオオン・・・・・


ウォース・パイトの2mm機関砲の旋回する音がまじかに聞こえる。

アパル「う・・・ううう」


和田「撃て!!殺せ!!」
そういうと和田がゴッゴッとミックスジュースを飲む。

マイクが砲台型の滑空砲を再び撃つ。

バキン!!

またもや虚しくはじかれる。

マイク「ダメだァ!!こんな軽い砲じゃ戦艦型の装甲は貫けない!!」

マイクとライベンはだっとミラーとフランシスのいる橋の方へと走り出す。


ウォース・パイト「死ねえッ!!!!!!!」

MKS40 2mmを速射するパイト。

ダンダンダンダンダンダンダン!!!


ドカバシビシゴチュ!!

マイクの体に命中し右足が吹き飛んだ。

マイク「うぐ・・・・あが・・・・」


倒れこむマイクを掴んでライベンは走る。

ライベン「マイクッ!!」

ライベンはマイクを抱えて橋を渡る。

ミラー「マイクーーー!!大丈夫か!!」

マイク「だ・・・大丈夫だ・・・このくらい」
マイクはヒラヒラと手を振って答える。

ミラー「離れろ!!橋を爆破してあのデカブツを突き落としてやるッ!!」

和田「げっぷ、よーし!!敵を追い詰めたぞ!!」
ウォース・パイト「橋の向こうは、ビルが崩れ落ちて行き止まりだ。追い詰めて一匹ずつ嬲り殺してやる」
和田はミックスジュースを一飲みで飲み干した。

ウォース・パイトは速度を落として、機関砲を撃ちまくる。


和田「ふふふ、残りはろくな武器も持たない雑兵神姫の集まりだ。絶対に負けんぞ・・ひねり潰してやる」

和田が手に持ったスチール缶をぐしゃっと潰した。



和田「主砲ッ!!!榴弾!!!撃てェ!!」

ウォース・パイトのMKS40 2mmが焔を放つ。


グワワアーン!!


橋の左側の建物が粉々になって吹き飛んだ。


To be continued・・・・・・・・





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー