メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アスカ・シンカロン07

~辛渦~




 翼が風を切り大空を駆ける。
 機体の軽い飛鳥は、前を行くアーンヴァルに容易に追いつき、その頭を押さえた。

「……ッ!!」 

 重たいレーザー砲を保持している天使型神姫は、最大速度では飛鳥を上回る物の、そこに到るまでが長い。
 軽く、加速性に長ける飛鳥に短距離では敵う筈が無いのだ。

「……こうなったら!!」

 思い切り良く死加重となっているレーザー砲を捨て、SMGによる中距離射撃にシフトするが、元来、砲撃戦を主眼に据えたアーンヴァルにとって所詮、中距離射撃は副事物だ。
 元より、その距離以内での戦いを想定している飛鳥に性能面での圧倒的なアドバンテージがあった。

「撃っちゃうんだよ~」

 アッサリと背後に回りこみ、腕と一体化している重機関銃で掃射。
 被弾数発で、装甲の薄い天使型は火を吹いて墜落していった。

「次が来てるぜ!! 四時方向下、ウェスペリオーだ!!」

 北斗の声に反応し明日香は、アーンヴァルはおろかエウクランテにすら不可能な旋回半径で反転。上下からのドッグファイトに持ち込んだ。
 こうなれば鈍足のウエスペリオーに勝ち目は無い。
 元より対地戦闘を目的とした攻撃ヘリ的な特性を持つ神姫だ。
 レシプロ機とジェット機の良い所取りな飛鳥に空中戦では勝てる道理が無い。
 数瞬の交錯で撃墜。
 最初に爆撃で屠ったフォートブラッグとあわせ、スコアは3。



 飛輪(プロペラ)と朱鷺(スラスター)を駆使する飛鳥型は、機動性能においてあらゆる航空神姫に優越する。
 その代償として索敵やFCSに難を持つのだが、それはマスターとの連携でいくらでも補える物だ。
 互いの呼吸を熟知している二人にとって、それを行うのはさほど難しくも無い。
 更に、回数限定とは言え、圧倒的な攻撃力を持つ投下爆弾をも装備する飛鳥の潜在ポテンシャルは極めて高い。
 電子戦方面をマスターが上手く支援する限り、飛鳥は最も優秀な航空神姫だと言っても過言では無いだろう。

「いい調子だな、とても初陣とは思えないぜ」
「どうしたら良いのかは、大体分るんだよ」

 神姫としての機能を持つ以上、バトルも当然可能だった。
 そして、マスターとの連携が最も重要で、それさえクリアできれば性能面での優勢が約束されている飛鳥という神姫に、物心ついて以来ずっと一緒に過ごしてきた幼馴染の人格だ。
 明日香が弱いはずが無かった。



「え~い」

 気の抜ける掛け声だが、やっている事は大小3つの機関銃での集中攻撃。
 弾幕のシャワーに穿たれ、必死にガードしていたグラップラップがよろめく。
 流石に頑丈だが、撃墜まで後一歩。
 そこに。

「……」

 白い閃光が飛び込んできた。

「!?」

 反射的に上昇し、距離を取る明日香の眼下で、白いストラーフカスタムがグラップラップを解体してゆく。
 腕に直付けされたチーグルで、グラップラップの特徴的なマニュピレータを掴むとそのまま本体にフロントキック。
 頑丈な腕が逆に災いし、逃しようの無いダメージが腹部に入る。

「……」

 一撃、二撃、三撃。
 そこまで耐え、引き千切れた副腕を撒き散らして吹き飛ぶ重機型。
 オブジェクトとして設置されていたビルに激突し、半ばめり込む形で停止。
 それが剥がれ落ちるより前に、白い悪魔型の追撃として抜き手が入る。

「……北斗ちゃん、アレって……」
「……」

 白い悪魔型の神姫。
 それは。

「確か、夜宵の……」

 北斗がその正体を言い終えるより早く、悪魔型が飛び掛って来る。
 その背には天使コマンド型のブースター。
 パワーのみならず、機動性にも優れる設計なのだろう。
 充分な高度を取っていなかった明日香の高さまで容易に昇ってくる白い神姫。
 翼下の機銃で掃射するが、それすら意に介さず、振るわれる爪。

「……ッ!!」

 咄嗟にガードした腕部機銃を掴むように振るわれた腕が、そのまま明日香の片腕をもぎ取ってゆく。

「明日香!!」
「大丈夫!!」

 北斗に答え、朱鷺に点火し更に高度を取る明日香。
 しかし、ストラーフの跳躍はそれよりも早く。
 ―――高かった。

「……しまっ……!!」

 僅かに身を引くが間に合わず、胸部から抉るような一撃がまともに入る。
 脆弱な胸部装甲は一撃で全壊。ダメージ大と見なされ明日香の敗北が宣言された。
 が。
 逆に言えば、装甲が脆弱ゆえに助かったと言えなくも、無い。

 もしも。

 ボディを掴まれ、白い悪魔型と同時に墜落していたら……。
 その先の想像は、あまり考えたくない。

 明日香がこの神姫とどうやって繋がっているのか分らない以上。
 神姫としての機能が停止してしまった場合。

 明日香はどうなるのか。

 北斗に答えは無かった。





 殺ると決めたら即実行。
 弥涼さんのヤンデレっぷりにご期待下さい(笑)。




























-




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー