メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1匹目 『突然変異のようなもの』




ディオーネコーポレーション。

神姫素体を開発し、武装部分をアームズ・イン・ポケット社が担当する異例のタッグで神姫事業に参入したこの会社は、他の事業で培った高度な技術を生かし、既存の他社製神姫に一歩も引けを取らない、いや、それ以上の神姫を世に送り出した。

初回生産分こそ不良の報告がちらほらと見受けられたものの、AIが暴走するといった重大事故に繋がるほどの事例もなく、むしろその初期不良を抱えた神姫に愛着が湧き、常とは異なる部分を持つ彼女たち戦乙女――アルトレーネとアルトアイネスは、今も迎えられたマスターと共に幸せな日々を過ごしている。

私――アルトレーネ型アマティもその一人だ。





どんなに技術が高度化したところで、不良品が生み出される可能性をゼロにすることはできない。
素体開発に当たって度重なる検討・デバッグが行われ、生産ラインの不良品選別は人に代わる画像認識システムが僅かの不良も見逃さない。
厳密な検査を運良く(?)掻い潜り、一般家庭で起動された神姫たちは、ある者はそのまま生活を共にし、ある者は素直に返品され、またある者は……。

……前言撤回。

用済みの不良品としてオークションで取引されたり、 「出来損ない」 とオーナーに罵られ続けたり、ジャンク品として粗暴な扱いを受ける神姫も決して少なくないと聞く。
そのことを思うと、いや、思うまでもなく、私は幸せに包まれている。





私は不良部分を持っているとはいえ日常生活やバトルに支障があるわけではなく、しいて欠点を挙げるならば、マスターが買ってくれた純正武装のうちヴォータンヘルメがちょっと装備しづらいことくらいだ。
かといって実用に問題があるわけでもないので、ごく普通のアルトレーネとして劣る点も無く、神姫センターのバトルではぼちぼちの成績を収めている。

そんな私に、マスターは満足してくれている。

私を買ってきて開封した時こそ、その不良部分のあまりの 【自然さ】 に 「これが待ちに待ったアルトレー……ネ?」 と、眠ったままの私とディオーネの特設ページを何度も交互に見比べ、小一時間悩んだ末、私が他のアルトレーネと違うという結論に至ったらしい。
返品されずマスターの下に置いてもらっているのは嬉しいけれど、その時のクエスチョンマークを頭の上に浮かべたマスターの顔を見られなかったのは残念だ。

でも、マスターがどんな顔をしていたかはなんとなく想像がつく。

『アマティ』 という名前を貰い、マスターに手鏡を差し出されて自分の姿を見た私は恐らく、首を傾げるマスターと同じような顔をしていたことだろう。

鏡に映ったその姿を見ても 【元々そういうデザインだった】 としか思えないほどの自然さ。

むしろ私を除いたアルトレーネこそ 【この部分】 が抜け落ちた不良品じゃないか、とすら思えてくる。

自分の意思とは関係なく、たまにぴょこぴょこと動く三角形のそれ。

髪と同じくブロンドの、触られると少しだけくすぐったいもの。







私の頭には、ネコミミが生えている。













| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー