メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

年末年始だ!丑寅対決



 「もう!ヤクトったら、まじめに掃除してください」
 年末、和多家では大掃除に真っ最中だった。年末ということもあって、今日一日は掃除に費やすことにしたのである。そのため、ヤクトとカウベルは身の回りの整頓をしているのだった。
 「マスターがここも掃除してくださいと言っているんです、早くやらないと今年が終わってしまいますよ」
 「わあったよ、これをどかせばいいんだろ、よっこらえ」
 しかし掃除は遅々として進まなかった。やる気のないヤクトは、仕方なしに荷物を運ぶ。それに対して、カウベルのほうはやる気満々だ。
 「そうそう、それをこっちに運んでくださいね。私はこのあたりを掃除しますから」
 なかなかの主婦ぶりに、不動も関心を示していた。
 「かうべるノ姉サン、ナカナカ手際ヨイ仕事ヲシマスネ」
 「感心してないでお前も掃除するんだよ!」
 動かない不動に、ヤクトの怒りが落ちる。
 「ハイハイ。デハ、自分ハコチラヲ片付ケマス」
 さっさと荷物を運ぶ不動。ヤクトも身近なところから片付け始めた。
 しかしここの作業台はかなり広く、片付けるのにかなりの時間を要した。
 「そういえばマスターはどうしたんだ?姿が見えないけど」
 「マスターならお掃除道具を買いに行きましたよ。って、どこ見て言ってるんですか?」
 作業をおろそかにしているヤクトに対して、カウベルの檄が飛ぶ。
 「あ、わりいな。余所見しちまった」
 重い荷物を持ち、奥に運ぼうとするヤクト。しかしその瞬間、ヤクトの足にコードが絡まり、そのまま倒れてしまった。当然、手に持っていたはずの荷物はあたりに散らばっていった。
 「ありゃあ、こいつは大変なことになったなあ」
 ヤクトは、荷物を落とした場所を見た。そこには、ケースを頭からかぶったカウベルの姿が…。
 「ヤ~ク~ト~」
 「ひ、ひぇぇぇぇっ!!」
 途端に青ざめるヤクト。
 「ご、ごめん、決して悪気があってやったわけじゃ…」
 必死に謝るヤクトだったが、カウベルの怒りは収まらない。
 「もう許しません!まじめに掃除をしないヤクトなんて、大嫌いですっ!!」
 ケースをかぶったまま、そのまま歩き去ってしまった。
 「い、いいじゃないかよ~こんなことくらいでさ」
 ヤクトは文句を言いながら、しぶしぶと掃除を続けた。



 「どうしたんだ、そんな顔をして」
 和多が帰宅したとき、目に飛び込んできたのは、ケンカをしてそっぽを向いているヤクトとカウベルの姿だった。
 「訳を聞かせてくれ」
 しかし、ふたりの答えはばらばらだった。
 「ヤクトがろくなことしないから!」
 「そっちこそ、いきなり怒りやがって」
 まるで子どものケンカである。いがみ合うふたりは、お互いにらみ合いながら説明を続けた。
 「おいおい、もう少し解りやすく説明してくれよ」
 困っている和多を見かねた不動が、ふたりがケンカした原因をわかりやすく説明した。
 「…ト、イウコトナノデス」
 「そうか、それは困ったことになったな。何とかして仲直りしてあげたいものだが…」
 掃除が原因になったことはわかったが、それをどのようにして解決するのかは困難だった。なぜなら、今回のケンカはただでは済まされない気がしたのだ。
 「ドウシマスカますたー、コノママデハオタガイけんかシタママ年越シヲシテシマイマス」
 「たしかにそうだな、私もふたりが仲違いになったまま新年を迎えたくないからな…」
 まったくである、このまま新年を迎えることがあれば、楽しいはずの正月が台無しになってしまう。
 「そうだな…、だったら、バトルで勝敗をつけるっていうのはどうだ?今までお前たちを戦わせたことがないからな、この際やってみようかと」
 和多の一見無謀な妙案に、ふたりは無条件で飲んだ。
 「そういえば、今までヤクトと戦うなんて考えもしませんでした。いいでしょう、戦いましょう」
 「おいらも戦いたいと思ってたんだ、OK、やってやるぜ」
 やる気十分のふたり。どうやら和多の思惑は当たったようだ。
 「よし、それでは大晦日に勝負を行なう事にする。場所は今度年忘れバトルロンドを行なう流通センター、そこで特別にお前たちを対決させる」
 そんなことできるのか、とふたりは和多に聞いたが、和多はケンカしていなくてもイベントとしてヤクトとカウベルを出場させる予定だったという。
 「なんでそれを黙ってたんだよ?もしかしておいらたちを驚かそうとしたな?」
 「まあ、そうと思ってもいい。とにかく、大晦日までもう時間がないぞ。スキルを鍛えるなり改造をするなりしないと勝負にならないぞ」
 ふたりは無言で頷き、それぞれ自分の部屋へ戻っていった。
 「…アノ二人、仲直リデキルノデショウカ」
 「今のところなんともいえないな。でも、この試合が終わった後、どうなっているかは察しがつくけど」
 こうして時間の少ない中、それぞれの訓練は続いた。
 そして、ついにその日が来た…。



来年に続く





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー