メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウサギのナミダ コメントログ

コメントに書き込みを頂いた過去ログです。
長くなりましたので、こちらにまとめました。


  • テストです。 -- トミすけ (2009-06-24 01:25:20)
  • 過去話は現在話同様、時系列的未来に向って進行しているのに
    妙な重さが有りますねぇ
    哀しい過去を・・・とか言う有りがちな展開へ発展するのか
    今後の展開が楽しみです -- 名無しさん (2009-06-24 02:48:56)
  • どうも、ICHGUCです。
    この作品を一言で言うなら、「ズシンと重い」。
    やべ、二言になっちゃった。
    ともかく、今後が楽しみです。 -- ichguc (2009-06-24 12:54:21)
  • お二方、書き込みいただき、ありがとうございます。
    今後の展開については、さすがに語れませんが(笑)、重さはさらに増してくるかと思います。
    最後まで書きたいと思っていますので、応援をよろしくお願いいたします。 -- トミすけ (2009-06-25 01:48:44)
  • なんて不器用なんでしょう、作者氏の恥かし殺そうと言う意思を感じます
    1-4もヤキモチに築いているのかティアさんは・w
    0-4恥かしい記憶を思い出した様な気分に・・・
    策士ですな -- 名無しさん (2009-07-03 01:23:13)
  • コメントありがとうございます。
    この話は不器用な人たちの物語なので、そのあたり読みとっていただけて嬉しいです。
    恥かし殺そうなどと、めっそうもない(笑)
    現在編と過去編を交互にやっているのは、キャラクター達の記憶をリアルタイムに提示する意味もあります。
    そのあたり、今後意味合いが深くなってくると思いますので、ご期待下さい。
    -- トミすけ (2009-07-05 19:31:30)
  • 0-5、良かれと思ってすれ違う典型的なパターン
    リアルだったら確実に別れ話になりますな

    1-5、結構早めに来ましたねぇ邪魔者・w
    炎上なのか面われなのか国家権力だったりして・・・
    さて何が起こり如何切り抜けるのか楽しみです
    さぁこの世界は暖かいのか冷たいのか・・・ -- 名無しさん (2009-07-09 19:28:45)
  • いつもコメントありがとうございます。
    この話もいよいよ本編に突入!といった感じです。
    少々鬱展開が続きますが、お付き合いいただければ幸いです。 -- トミすけ (2009-07-11 20:45:54)
  • どうも、この先どうなるかビクビクして読んでいますw
    提案ですが、総合アクセスカウンタを設置してみればどうでしょうか?
    案外回転数でやる気が湧いたりしますよ? -- 第七スレの6 (2009-07-11 22:01:45)
  • こう来ましたか~直撃じゃなかっただけにキツイ展開ですな
    初手を誤った為の展開ですな
    尤も違法の証拠だと拾得物に成らないから仕方ないか

    鬱展開が続きますが・・・って続くんか
    そうなるだろうと予測出来ただけにきっついなぁ
    暖かい日が差すことを切に願います -- 名無しさん (2009-07-12 11:23:28)
  • コメントをいただき、ありがとうございます。
    第七スレの6さん>
    カウンタは、その回転数に一喜一憂する性格なので、元から設置するつもりがありませんでした。あしからず。
    名無しさん>
    申し訳ありませんが、鬱展開続きます。主人公達には試練が必要ですよね?(笑) -- トミすけ (2009-07-15 00:18:31)
  • 0-6の晴れやかなティアの姿を見てしまっただけにキツイですなぁ
    でも1-7の展開・・・各マスター達に思が伝わった様に見えます・・・
    尤もアレ等には無理でしょうが
    さて次なる試練は・・・黒服による御宅訪問か?ティアの明日はどっちだ -- 名無しさん (2009-07-18 03:28:22)
  • あえて言いましょう。
    なんじゃこりゃ!?(いい意味で)
    今後どうなることか・・・。
    自分のでちょっと使ってもいいですか? -- ichguc (2009-07-18 21:53:54)
  • コメントいただき、ありがとうございます。
    名無しさん>
    0-6と1-7の対比は、狙ってました。次なる試練は、まだ内緒です。
    ichgucさん>
    まだまだ展開は続きますので、ご期待下さい。
    それから、何をどう使いたいのかさっぱり分かりません。ですので、ご返答は控えさせていただきます。 -- トミすけ (2009-07-20 21:25:56)
  • 名無しは私一人の様でしたので今後「ナナシ」
    と名乗らせてもらいます
    てっきり0の方が来ると思ってました・w
    1-8、大城が・・・人は外見じゃないってのが良く解る話ですねぇ
    良いヤツだ、久住が今回の役目をするものだと思ったのに
    異性からの言葉は(良い、悪いどちらにしろ)影響及ぼしますからねぇ
    遠野は胸の内を語って上げないと・・・・ハッ、これは家出フラグ -- ナナシ (2009-07-21 01:59:27)
  • 0-3まで拝見させていただきました。
    今のところ、過去編は少し重めの展開、
    現代編はバトルメインの展開のようですね。
    それにしても、意外と執筆スピードが速いのには驚いています。
    今はあまり読む時間が取れないのですが、暇を見て少しずつ読ませていただきます。 -- muna (2009-07-21 05:13:51)
  • コメントいただき、ありがとうございます。
    ナナシさん>
    だからというわけでもありませんが、今回は菜々子メインの回です。彼女にもまだまだ頑張ってもらわなくてはなりません。ご期待下さい。
    munaさん>
    執筆ペースが速いのには、なんて事ない秘密がありまして、実は以前から書きためていたのです(笑)
    貯金を食いつぶしているようなものなので、一生懸命執筆中です。 -- トミすけ (2009-07-23 23:59:42)
  • 期待を裏切らない「1」の続投ありがとうございます
    1-9あえてサブタ付けるなら菜々子発動編、復活編?
    さぁ神姫オーナーたちの逆襲が始まる(何をオーバーな・w
    カクテカして待たせて貰います -- ナナシ (2009-07-24 17:16:18)
  • コメントありがとうございます。
    しばらくACT1の更新が続きます。鬱展開も続きますが(笑)、引き続きお楽しみいただければ幸いです。 -- トミすけ (2009-07-26 22:30:15)
  • 1-10来てしまいましたねぇこの時が、心の絆が試される正念場
    まぁティアを気遣っての事なんでしょうけど
    かまわな過ぎ・・・でもソコにリアルを感じてしまいます
    1-11ソノ裏で繰り広げられる(であろう)別な戦い、ある意味コッチも見逃せませんな
    3強の性格ワザと今まで出しませんでしたね、この策士め・w -- ナナシ (2009-07-29 22:29:39)
  • ナナシ様、いつもコメントありがとうございます。キャラ設定とかはかなり裏話になってしまうので控えさせていただきますが、三強については実は何も考えてなかっただなんて、とても言えない……(笑) -- トミすけ (2009-08-01 19:19:38)
  • 家出来てしまったーっ!?
    マズイ、マズイよこれは!
    万が一関係者に見つかったら一巻の終わり……。
    嗚呼三日後が待ちきれない!

    …と、三日に一度の更新ペースのようですが、
    毎回新作を完成させてから出来合のものをアップしてるのでしょうか?
    だとしたらすごいハイペース……。 -- 第七スレの6 (2009-08-01 21:19:49)
  • 左弦!感動薄いぞ!なにやってんの!!
    ブライトさん風に入りました、ichgucです。
    凄いことになりましたね。ティアが家を出るわ、アクアの過去が明らかになるわで。
    こんど使わせていただいてもいいですか? -- ichguc (2009-08-01 23:11:27)
  • コメントありがとうございます。
    第七スレの6さん>
    やきもきさせてすみません。しかも、今回は菜々子編の続きで、ますます申し訳なく(^^;
    新作は随時執筆していますが、投稿ペースの方が早い状況ですね。なので、もうすぐ書きためた分が尽きそうで悩んでおります(笑)
    執筆ペースが落ちても、完結までは持っていきたいので、どうぞお付き合いください。
    ichgucさん>
    先のコメントの時にも書きましたが、何をどのように使いたいのか具体的にまったくわからないので、答えようがありません。ですので、コメントは控えさせていただきます。 -- トミすけ (2009-08-04 01:12:37)
  • トミすけさん>
    具体的には・・・シュミレーションデータとして主人公の特訓に使わせてもらう予定です。
    とりあえず、楽しみにしてください。 -- ichguc (2009-08-04 08:27:06)
  • 1-12 普通解りそうな物なんだが・・・・(精神的に)ガキが多かったんですなぁ、後は権力に屈した者か・・・
    海藤&アクアの歩みも又一つの道ですものねぇ
    やはり来てしまいましたね・・・ティアが鬼畜外道達に見つからぬ事を祈ってます

    1-13 逆鱗に触っちゃったなぁ本気どころか修羅を出しちゃったよ、でもそんな姿勢が心地よく思えたりします
    「すべての武装神姫を敵に回すに等しい」って所が如何変わって行くのか楽しみです -- ナナシ (2009-08-05 01:28:42)
  • コメントいただき、ありがとうございます。
    お待たせしておりました、その後のティアの話です。
    皆様のご期待に添う展開になっておりますでしょうか?(^^;
    鬱展開絶賛継続中ですが、お付き合いいただければ幸いです。 -- トミすけ (2009-08-07 01:08:16)
  • 遂に賛同者が現れた! しかも四人も!
    やっぱり親切しておくと理解者というのは出てくるものですね。
    その一方でティアは……マジヤベェ。

    それにしてはichguc氏。
    トミすけ氏は許可を出していませんよ?
    作品が先に出来た場合、掲載時にはトミすけ氏に許可を貰ってからでないと掲載はマナー上宜しくありません。
    リンクフリー作品ではない以上、無断使用は最悪の場合作者様に嫌われてしまう可能性も孕んでおります
    けものや氏とのやり取りからきた実体験談からでした。
    かく言う自分も、こういう事はwikiスレでやる事なのですが……。 -- 第七スレの6 (2009-08-07 07:02:19)
  • 第七スレの6 氏>
    判りました。
    冷静に考えたら・・・失礼でしたね・・・。
    反省します。 -- ichguc (2009-08-07 11:24:18)
  • コメントありがとうございます。
    第七スレの6さん>
    ご指摘ありがとうございました。
    ichgucさん>
    具体的に、というのはキャラが使いたいのか、ストーリー展開を真似したいのか、そう言うことが分からなかったのです。
    私も他の方の作品のキャラクターや設定をお借りする手前、自分のキャラをお使いいただくことを拒否する立場ではないのですが。
    ただ、依頼するにあたっては、もう少し書き方を吟味していただければと思います。 -- トミすけ (2009-08-10 22:43:11)
  • さて、このwikiに"正義の味方"というのは一人しかいない。
    そう、彼だ。
    トミすけ氏ならうまく使ってくれますでしょうから期待ですw
    そんじょそこらの正義気どりと違ってしっかり理解してるからなぁ。

    というのはおいといて感想。
    実際、落ち付いて見てみれば状況の異常さというのは直ぐに理解できるものです。
    群れると個人の概念が無くなって同調してしまいますからねぇ。
    メディア・リテラシー能力が現代に措いても欠如してますからねぇ日本人。
    さて、早く遠野に連絡しなければまずい……。 -- 第七スレの6 (2009-08-13 19:41:22)
  • コメントありがとうございます。
    また、いつもお読みいただいている皆様にも御礼申し上げます。
    鬱展開もそろそろ終息、今後遠野とティアがどのような道をたどるのか、お楽しみいただければ幸いです。 -- トミすけ (2009-08-16 18:36:56)
  • ちょっと間が開いてしまいましたが、作品は更新の度に読ませてもらっておりました
    1-14コレだけ心配されるのはティア&遠野コンビの鏡合せなのではと思えました
    0-7胸の事を言われて速攻で否定するティアが可愛いですなぁ、壁走り見せられたら誰だって驚きますよ
    1-15あぁついに気が付いた一般人(失礼)が・・・残念なのは不甲斐ない男達、下半身で考えすぎだ・苦笑、ティアが無事保護されてホッとしました
    1-16気に成ってる男性にはっきり言いえる久住さんがとても素敵です、でも一番の見所はパジャマパーティ(オイオイ)
    1-17なんですか、この有名人の叩き売り状態は(笑)ここまでやるといっそ清々しいですなぁ

    と、駆け足な上簡単なヤツでスミマセンです -- ナナシ (2009-08-20 23:02:21)
  • ナナシさん、丁寧なコメント、ありがとうございます。
    有名人の大量出演は、素晴らしい作品を発表されている先輩諸氏に敬意を表しております。
    登場させていただいた作品にはいまだ遠く及ばない拙作でございますが、お付き合いいただければ幸いです。 -- トミすけ (2009-08-22 11:18:58)
  • 夏彦キタ! これで心配無用解決フラグが立った!
    そして遂にティアは気づきましたねぇ。
    長かったというか、鬱展開続きだったから余計に。
    次回の展開が読めない……。 -- 第七スレの6 (2009-08-22 13:27:58)
  • 結婚しちゃったマスターも居ましたが、TV公開告白までしたのはアノ方だけですものねぇ
    あのタイミングでGへ相談しない所に、おんぶに抱っこしない凄さを感じました
    ある意味真理に到達したティアの今後をワクワクしながら待たせて貰います
    -- ナナシ (2009-08-23 18:28:02)
  • いつも楽しく読ませてもらってます!
    タカキとティアの絆にとても感動します。
    公共の場でマジに泣きそうになりました… -- 某 (2009-08-24 23:51:39)
  • コメントありがとうございます。
    自分では面白いと思って書いていますが、他の方がどう思われているのかと思うととても怖い、小心者です。ですので、いつも温かいコメントをいただき、とても嬉しく思っています。
    第七スレの6さん>Gの人さんは素晴らしい設定とキャラクターを作られました。
    ここはもう、彼に出てもらわないと、とうことで、拙作でも登場と相成りました。彼の描写をうまく出来るかどうかが目下の課題であります(^^;
    ナナシさん>「ツガル戦術論」は大好きな作品です。作品を書くにあたっては、ぜひシルヴィア嬢にご登場いただきたく、このような形になりました。そのわりに、ちょっと扱いがヒドイですが……。
    某さん>お気にとめていただき、ありがとうございます。
    公共の場でマジ泣きだなんて、こちらこそ嬉しくてマジ泣きしそうです(^^;
    これからも貴樹とティアにお付き合いただければ幸いです。 -- トミすけ (2009-08-25 22:22:29)
  • よし! 早く覚悟完了して夏彦に相談するんだ!
    それにしては今回、トミすけ氏の"武装神姫"の世界観が垣間見えて参考になりますなぁ。
    次かその次で鬱解消ですねわかります。 -- 第七スレの6 (2009-08-26 06:07:05)
  • 1-19ついに腹を決めた様ですね、覚悟完了した遠野達の逆転劇
    楽しみに待たせてもらいます -- ナナシ (2009-08-27 16:30:55)
  • コメントありがとうございます。
    前回は設定説明でしたので、今回は話をぐっとすすめてみましたがいかがだったでしょうか。
    遠野とティアの長い一日ははじまったばかり。
    ご期待いただければ幸いです。 -- トミすけ (2009-08-28 22:51:10)
  • 遂に世のため人のため動いた「G」御一行様。
    はたして貴樹とティアを待ち受ける長い一日とは一体?

    次回予告風に言えばこんな感じですねw
    夏彦が貴樹を「試す」会話が深い、そしてお約束なシーンも織り交ぜ動き出す。
    嗚呼次が楽しみでしょうがないです! -- 第七スレの6 (2009-08-28 23:27:36)
  • ココまで来たら野暮な事は言いません
    静かに熱く見守らせて貰います -- ナナシ (2009-08-29 10:31:40)
  • これで万事解決。
    あのくそ野郎も逮捕されたことでしょう、確実に。

    さあ、燃えタイムの始まりですね? 期待しています。 -- 第七スレの6 (2009-08-31 22:22:51)
  • コメントありがとうございます。
    三日ごと更新がだんだん苦しくなってきました(^^;
    今回で彼らを取り巻く障害については一段落ですが、物語はさらに続きます。
    いましばらくお付き合いいただければ幸いです。 -- トミすけ (2009-08-31 23:05:24)
  • 1-20遠野君はGレベルの神姫バカ立ったと言うことで<褒め言葉
    1-21他作キャラの使い方が絶妙ですなコレはGの話しでは無く、ティア達の話ですものね
    奈々子さん編の複線ですね(次回作を熱烈希望<気が早すぎ)
    外道はD-フォースが裏で処分したんですね<と勝手に想像w
    1-22あぁココまで来て空気が読め無い3強・・・ココまで行くとある意味清々しくも有ります<愚か過ぎて
    そしてティアが武装神姫として目覚め様としてる・・・
    それにしてもハッキリと言い切りましたなぁ、遠野、策士だな・w -- ナナシ (2009-09-04 00:00:18)
  • コメントありがとうございます。
    他作キャラは、自分で動かすと元の作品の雰囲気を壊してしまいそうで怖いです。この程度の出番でも、びくびくしながら書いてます(^^;
    そしてナナシさんがおっしゃるとおり、遠野とティアの話なので、Gの活躍はあえて書かない方向です。
    菜々子編は、私も是非書いてみたいのですが、とりあえずこちらを終わらせてからでないと(^^;
    今回、ようやく書きたかったバトルの話まで来ました。これからしばらくは燃え展開で頑張りたいと思います(笑) -- トミすけ (2009-09-06 10:38:15)
  • 三強(笑)が最早ただのクレーマーと化しているw
    大勢のにわかより、理解してくれている少数の方が本人的に嬉しいでしょうし、たとえ大勢から敵視されていてもその少数を力に頑張れる。そんな感じですねw
    (貴樹がそこまで考えているとは思えないか(爆)) -- 第七スレの6 (2009-09-06 15:56:53)
  • コメントありがとうございます。わかりやすい小悪党に成り下がってしまいましたね、三強は(^^;
    それでも、ヘルハウンドのマスターは常識人という設定ではあるのですが(笑)
    久々のバトルは、書いていても楽しいです。 -- トミすけ (2009-09-09 23:12:12)
  • ご覧いただき、ありがとうございます。
    コメント欄が長くなり、トップページが閲覧しづらくなりましたので、過去ログを別ページにまとめました。
    次回の更新は一挙2話掲載です。そのかわり、その次の更新は6日後の予定です(笑)
    これからもよろしくお願いいたします。 -- トミすけ (2009-09-12 13:42:30)
  • 1-22~25息も尽かさぬこのバトル展開、良いですねぇ
    こう、力技じゃなくて正に技の戦い良い趣味してらっしゃいます
    それにしてもこの引き・・・このテクニシャンめ(笑) -- ナナシ (2009-09-12 23:49:34)
  • コメントありがとうございます。
    こういう引きだと先が気になりますよね(笑)
    その続きは、今回二話同時に投稿させていただきました。雪華とのバトルの完結編です。
    お楽しみいただければ幸いです。 -- トミすけ (2009-09-15 21:20:07)
  • うわぁ……もう誰一人とて文句を言わないよ。
    これこそ待っていた展開ですな!
    一連の騒動はこれでパッと見終わりましたが、貴樹とティアの視点ではまだ少し続きそうですね。 -- 名無しさん (2009-09-16 21:58:42)
  • すいません、↑のコメントは自分です。
    名前欄入力するの忘れていたorz -- 第七スレの6 (2009-09-16 21:59:30)
  • 思いが力と成った・・・正しきバトルロンドですな
    でも、咄嗟に防御、反撃と行く辺り流石クイーンですな
    事の凄さを正しく理解してるのは極少数のオーナーと見てた神姫達だけとは・・

    とりあえず、一つの戦いは終わりましたね
    でも又一波乱有りそうだナァ<裏読み過ぎ・苦笑 -- ナナシ (2009-09-16 23:02:11)
  • コメントありがとうございます。
    一つの戦いは終わり、今回でだいぶ落ち着いたかなと思います。
    でも、もう少しだけ続くんじゃ。
    ……一波乱? うふふ、どうでしょうねぇ、うふふふ……
    それから、とうとう書きためた分に、執筆ペースが追いついてしまいました(^^;
    今後は不定期掲載になりますのでご了承下さい。そんなにお待たせせずに、最後まで持っていきたいと思います。 -- トミすけ (2009-09-21 00:04:42)
  • 場鳥中だけでなく真の意味で心が通じ合えましたね
    言うならば「制約は成された」ってトコですかね
    普通の作品ならここら辺でエンドロールが流れるんでしょうけど・w
    彼女達の物語はまだ続く・・・

    ゆっくり待たせて貰います -- ナナシ (2009-09-21 01:23:38)
  • コメントありがとうございます。
    なんだかすっかり最終回的な雰囲気ですが(笑)、まだ片付いていない事柄があります。
    物語はもうしばらく続きます。ご期待いただければ嬉しいです。 -- トミすけ (2009-09-27 23:36:52)
  • あるよなぁwこのような身勝手なその他大勢w
    こういうのは最低以外の何物でもない訳ですが、これも集団性が原因でしょうか。

    しかし、一章何話編成なのかさすがに気になってきましたw -- 第七スレの6 (2009-09-28 06:25:39)
  • こんばんは。夜虹です。やっと追いついたので感想を書きたいと思います。
    この作品は集団の危険性を上手く使いこなしていますね。最初は絶好調の期待の新人、しかしそれが一転して風俗神姫のレッテルによる根も葉もない風評や噂を呼んで、それを淘汰しようとする。かといって個人で堂々はせずに集団で。狭いものではいじめ、広いものでは芸能人のスキャンダルなど、そうしたものの理屈と同じ状況ですね。これで言えば芸能人、引いては優秀なオーナーである有名人であればありうる話です。恐ろしや……。
    何とか解決しましたが、高樹とティアみたいなケースというのは結構、希有なものかもしれませんね。日暮の情報力、三枝の記事、ティアのメモリ、クィーンとの戦いという揺るぎようもなく、一発で終われてしまうのはなかなかないやり方です。
    こうも綺麗に揃えて状況を一掃すると、解決策として打ち出される確率の低さも相まって、まるでポーカーのロイヤルストレートフラッシュの様ですな。メモリが10、記事がJ、雪華との戦いがQ、情報操作がK、高樹の決意がAとなってそれらのカードが合わさって神姫風俗という名のピンチを覆してしまう様は凄まじいですね……。絵柄はハートがしっくりきそうです。絆、愛、想いといった心が世間に打ち勝ったんですし。
    そしてその結果は1ー29の通り。確かに軽い人間不信に陥るのも無理はないですね。集団というのは個人の責任がうやむやになるので付和雷同なんて簡単にできますから……。

    戦いの方は様々な走行方法、背景描写がまとまっていて読みやすかったです。特に走行方法はこちらの紫貴のトライクの描写の参考になりそうなので見習わせていただきたく思いますよ。
    雪華との試合では地上の神姫が空中の敵を打ち落とす事ができる可能性をかいまみれて非常興味深かったです。壁走り、武装略奪、クラウチングスタートなどなどあの手この手を使う戦い方は好きですよ。僕も主人公にそれを使わせるぐらい、ですね。

    最後に……こちらの作品の尊に週刊バトルロンド・ダイジェストを読ませたり、ニュースを見させたりしてもいいでしょうか?
    単純に色々と尊やその神姫達に様々な世界を知っていってもらいたいというぐらいな目的ですけどね。

    長くなりましたが、これで感想を終わりにしたいと思います。今後を楽しみにしていますね。
    -- 夜虹 (2009-09-29 22:22:37)
  • 夜虹様>ご丁寧な感想をいただき、ありがとうございます。
    夜虹様の作品「深み填りと這上姫」はいつも楽しみに拝読させていただいております。
    「深み填りと~」が投稿されはじめた頃、拙作と似たところが多いと感じ、当wikiに投稿するのを迷いました(^^;
    その夜虹様から感想をいただけて、大変嬉しく、また恐縮しております。

    雑誌バトルロンド・ダイジェストをお使いいただくのは、何ら問題ありません。
    こんな設定でよければ、ご自由にお使い下さい。
    1-29に出てくる記事内容を使っていただいてもかまいませんので。
    私も後ほど、感想を書きに伺わせていただきますね。 -- トミすけ (2009-09-30 01:30:42)
  • 三強ざまぁw
    遂に実現する再対決ですか……、長かったですね。

    それにしては、fgでトミすけ氏を見た時は驚きましたねw
    クイーン以外にも多数のオリジナルタイプがいますが、これらは登場予定なのでしょうか?
    そして、ティアは本作が終了してから掲載するのでしょうか? -- 第七スレの6 (2009-10-04 20:49:12)
  • コメントありがとうございます。
    ついに実現する再対決は……実現しませんでした(^^;
    予想の斜め上を行く展開でございます。
    fgの方は、勝手気ままな更新ですので、ティアの投稿は「気が向いたら」するつもりです(笑)
    他のオリジナル神姫も、気の向くまま作っているせいで、設定などもまるで固まっていません。
    もしかしたら、書くことがあるかも知れませんが、今のところまったく予定はないですね。 -- トミすけ (2009-10-10 01:27:50)
  • 週刊バトルロンドの件、ありがとうございます。早速、記事やニュースを使っていきたいと思います。
    感想の方も楽しみにしておりますよ。

    ちょっと遅れましたけど、二話分の感想です

    アクアさん、ティアが敗北寸前まで追い詰めるのが精一杯だった雪華をいとも簡単に潰すとは恐ろしいですな……。もはや現時点の登場キャラでは最強の神姫ですな。
    とはいえ、あの大会の裏切りで海藤は好きでい続けたいからやめてしまった。権力や手回しというのはそうした綺麗であるはずのものまで汚すのですから、そうしたくなるのも無理はないですね。
    ただ、今は身近にいる遠野は風俗神姫という壁を諦めずに覆してみせた。海藤は彼が語る言葉に再びアクセルをかけられるかが見物ですね。
    物事は綺麗で汚い。それでもなおやり続けられるのか、ですね。

    ついに大城は三強を倒して、ランキング一位ですか。これで約束を果たす事ができる。それが何を意味して、どんな影響を回りに与えるのか楽しみです。
    ……と思ったらまた、井山ですか。ゴキブリ並みの生命力ですな。そこまでティアに執着している執念は色々通り越して感心すら覚えますが、
    自分の神姫がいるならそれで何とかすればいいだろうに……。そんな事を言っても理屈無き屁理屈で何やらのたまいそうですね。

    そして警察行きか、ティア返しの二択の戦いになりましたな。皆の声援を受けて戦いに望むわけですが、井山の神姫とは何でしょうな。
    少なくとも塔において得意な神姫……なんにしても不利な戦いになりそうですが、見届けさせていただきますよ -- 夜虹 (2009-10-10 02:16:50)
  • まぁ悪は滅びるのがお約束なので心配無用でしょうか、
    誰か! さっさ通報するんだ!
    井山の事ですから、某鶴畑弟のようなものにすらならないような気がしますが、レギュレーション違反の装備を普通に使ってくるのは目に見えてわかりますね。
    苦戦はするでしょうが、ここて勝たなきゃハナシにならないし


    ……万が一負けてもほかの奴らがなんとかしそうだ。うん。 -- 第七スレの6 (2009-10-10 19:19:50)
  • その発想はなかった。
    今まで異常な力推しでやろうという奴はごまんといたが、まさかこんな奴がこのような手段を使うとは思わなんだ。
    だがそれを初めてやったのが井山でなければなぁ!!と思ってしまいます。

    しかし対戦相手だけではなく観戦者にまで被害を与えるとは……お前は外道という言葉じゃ足りない、地獄逝き決定な奴ですね。 -- SGF-004 (2009-10-18 09:17:25)
  • コメントありがとうございます。
    夜虹様>
    雪華VSアクアについては、普通のバトルでなかったのは確かなのですが(笑)
    できれば番外編を書いてみたいですね。
    井山の神姫を今回出してみました。塔を井山が選択した理由も、今後出てきます。
    お楽しみいただければ幸いです。
    第七スレの6様>
    まあ、悪は滅びる展開は私も好きなのですが、今後の展開予想とか書かれると、コメントにとても困ります。
    SGF-004様>
    早速のコメント、ありがとうございます。
    井山は本当に嫌な奴という設定で、神姫も卑怯な戦い方をするように考えました。
    そうまで言ってもらえると、井山くんも本望でしょう(笑)
    -- トミすけ (2009-10-18 11:34:55)
  • 1-31&32ボスらしい演出が有る意味清々しいです
    スゲエ技術なのに使い方があまりに下策すぎて・・・w
    でも、触手の使い方が成ってねえぞ井山め・・・所詮その程度の小物か

    下策でも効果はバツグンだ、頑張れティア

    この窮地を如何に切り抜けるか楽しみに待たせてもらいます -- ナナシ (2009-10-18 11:46:47)
  • いいぞいいぞ悪い奴。
    卑怯で汚くて非道で外道で一片の情も沸いてこないぞ悪い奴。

    こう、ひたすら徹底的かつ爽快かつ容赦無くぶっ飛ばしてやりたくなる悪役の存在は貴重ですよね。
    そういった意味で、井山はいいキャラしてると思います。
    だから私は敢えて言います。「いいぞ、もっとやれ」と(笑)

    やればやっただけ、ティアの反撃・逆転シーンの爽快感が増し増しになるわけですから。 -- 名無し (2009-10-18 19:14:10)
  • これは思っても居ない升戦術ですね。
    まさか羽の模様をバーコードにしてそこにウィルスを仕込むなんて。
    正攻法主体の自分では思いつきませんね。
    井山、もっとやれ。ティアを引き立てるために。 -- ichguc (2009-10-18 21:56:09)
  • 多くのコメントありがとうございます。嬉しく思います。
    それにしても、大人気ですね、井山(^^;
    今回のバトル決着までは、出来るだけ早く投稿したいと思っています。
    ご期待下さい。
    -- トミすけ (2009-10-24 11:15:48)
  • これ、終わったら井山はリンチに遭うんじゃないか?自業自得ですが。
    キチガイここに極まり。ていうかキチガイじゃ失礼だ、こいつは人間ではない。

    ここで終わるわけありませんよね?
    終わったら本wiki空前絶後のバッドエンドとなりますから。
    ちなみに、SGF-004は自分です。HNの選択間違えました。 -- 第七スレの6 (2009-10-24 13:43:45)
  • こ、これは~~・・・・なんて所で引くんですか
    次の更新まで眠れない日々を過させるなんて

    しかし、こんな隠し球までお持ちとは何処まで楽しませてくれるんでしょうねぇ -- ナナシ (2009-10-24 22:27:14)
  • 作者氏が語らないのか語る気もしないのか解りませんが
    第七スレの6さんへ
    終わってしまったエピソードについて語るなら兎も角
    まだ続いてる状態でのその感想は如何な物かと思いますが
    何度か言われてるんですからソロソロ注意されてはどうでしょうか?
    噺家が小話をしてる最中に先の事言っちゃ途中で切れちゃうかもしれませんよ

    こんな事を書いて、作者トミすけ様及び、御覧に成ってる皆様に不快な思いをさせてしまってスミマセン -- 名無しさん (2009-10-25 16:23:01)
  • >名無しさん
    なるほど。直観的な感想を書いていましたが、確かにこれはちと行きすぎました。
    自重します、すみません。 -- 第七スレの6 (2009-10-25 16:45:49)
  • コメントありがとうございます。
    ナナシ様>
    次の更新まで眠れないとのことでしたので、安眠を確保すべく(笑)、一挙二話投稿です。
    お楽しみいただければ幸いです。
    名無し様>
    ご指摘ありがとうございます。
    まあ、確かに「先が読めます」って言われてる気になって、作者としましては居心地が悪かったのは確かです。
    第七スレの6様>
    コメントいただけるのは嬉しいのですが、名無し様のおっしゃるとおりでございますので、内容を吟味して書き込んでいただけたらと思います。
    また、一応不特定多数の方がご覧になることが前提の場ですので、あまり耳障りのよくない言葉も控えていただければと思います。
    いくら井山が嫌キャラでも、ね。 -- トミすけ (2009-10-27 01:18:15)
  • この為の引きでしたか、2話投稿お疲れ様でした
    そして、ありがとうございます、コレでぐっすり眠れます・w
    井山の思った以上の小悪党ぷりに笑わせて貰いました
    フリーソフトだったとは驚きです、尤も精密機械の改造が流行ってる世界ですからアリですな
    チートも含めそれらを組合せた着眼点にだけは賞賛を送りましょう

    ティアの心に刺さっていた棘も思わぬ形で抜けた様ですし(その点だけは井山に感謝かな)熱い展開
    ご馳走様でした、締めを如何付けるか、ゆっくり待たせて貰います -- ナナシ (2009-10-27 01:58:11)
  • いやはや、個人的な感情に流され井山が相手とはいえ暴言を吐いて申し訳ありません。
    こういうのは客観的でないといけませんね。

    自分もナナシ氏と同じ感想です。
    実際かなりセコいハッカー(クラッカー)と言わざるを得ませんね井山は。
    「ジャッジAIが判定を~」を発言した貴樹の顔が少々ダイナミックプロ作品風に浮かんだのはここだけの話ですw
    第一部? の結末、楽しみにしています。 -- 第七スレの6 (2009-10-27 07:08:39)
  • 1-27まで拝見しました。
    中盤までは暗い展開が続いていたのですが、ようやく明るい日差しが顔を出した感じになってきました。
    相変わらず心理状況が丁寧で、この物語の密度を高めているといえますね。
    チャンピオンとの対戦も斜め上の展開で驚いています。
    これから先もささやかながらも応援していきたいと思っています。 -- muna (2009-10-31 22:20:07)
  • コメントありがとうございます。
    今回が最終回となります。6月からの約5ヶ月間、お付き合いいただき、ありがとうございました。 -- トミすけ (2009-11-03 23:17:35)
  • か……完結した!?
    各話表記から一章目だと思ったら……完結してしまった!?
    これは最大の予想外でしたw

    たった五か月の間に、本当に色々な事が起きましたね。
    「邪悪は滅び、響き渡るは純粋な歓声」ですか。

    貴樹とティアの物語はここで終わってしまいましたが、機会かあればまた新しい物語を見せてください。
    本当にお疲れ様でした。 -- 第七スレの6 (2009-11-04 01:17:21)
  • 完結おめでとう御座います、そしてお疲れ様でした
    約5ヶ月・・・もうそんなに経ったんだと思わせる位、アッと言う間でしたね
    店頭GJとか奈々子さん蹴られた所は大丈夫か?とか色々言いたい事も有りますが
    ミスティ曰く「不器用な二人」の友情が皆にも伝播します様に祈らせて貰います
    勿論終わってしまった訳ではなく、今回の話が終わっただけだと思ってますので
    トミすけ氏の中ではティアワールドは加速して行くんでしょうねぇ
    楽しい時間と読み応えの有る話をありがとうございました m(_ _)m

    一読者としては是非、続編(外伝?)を読んでみたい物ですねぇ -- ナナシ (2009-11-04 01:36:26)
  • 童顔の店長・・・なんだか、「クウガ」の五代雄介みたいだなぁ。 -- 774 (2009-11-04 09:49:52)
  • 完結、お疲れ様です。
    続編及び次回作を楽しみにしています。 -- ichguc (2009-11-05 18:41:57)
  • 完結、お疲れ様でした。
    色々と道のりはありましたが、最終的にはいい締めくくりになりましたな。
    コメントの多さからしてもいい作品になったんだなぁと思いますよ。

    それにしても井山は最近では珍しい典型的な悪役をやりきってくれましたね。
    最近、純粋な悪役というのはあんまりいないもので……。
    後は余罪をあわせたら彼の罪はどれ程になるのかが気になる所ですね。
    少なくとも逮捕して数年は刑務所行きなのは確実でしょうけど。 -- 夜虹 (2009-11-07 02:25:26)
  • 残りの物語を読ませていただきました。
    最終話をラストを読んだとき、このまま続きそうな感じを受けましたが、
    これで完結と書いてありましたので驚きました。
    それでもこの終わり方、個人的には印象に残りました。
    あらかじめ物語のすじを決めていたことも、まとまりがよかった要因になったのでしょう、
    コメント数が多いのも頷けますね。
    これ以降の物語もきっと、続いていくに違いありません。
    続編と次回作、期待しています。 -- muna (2009-11-07 21:02:12)






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー