メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第四話


新たに入学してきた学生達もそろそろ大学生活に馴染んでくるだろう五月のある昼下がり、昼食を終えて優一がベンチでくつろいでいると不意に彼のモバイルパソコンのスピーカーからメールの着信を知らせるメロディーが発せられる。
「もうちょっとゆっくりしたかったのに、全くアネゴもちょっとはタイミングを考えて欲しいものだよ」
メールの差出人は優一が「アネゴ」と呼んだ人物、治安局サイバー犯罪捜査課・主任捜査官の肩書きを持つ安田聡美警部だった。
優一にとっては姉とも言える存在で、ハッキング等の依頼を持ってくるのも彼女である。
「えっと、何々?おいおい、よりにもよってカタロンのデータ入手かよ。確かにあそこはやたらと秘密が多いからってサイバー犯罪捜査課の出る幕じゃ無いと思うが・・・」
《後々必要になるからよ。それに、現段階で一番信頼できるハッカーがあなただけだっただけなの》
いきなり画面上にいかにも「デキル女」と言った感じの女性が現れた。
「うおっ?!ビックリしたぁ。ボイスチャットしてくるならそうしてくれよ」
《メールを送った5秒後に思い至っただけだわ。それとこれから言うことをよーく聞いて今から12時間以内に実行して。一度しか言わないから》
「一度だけ言う」の言葉に優一も真剣な表情になる。
《単刀直入に言うわよ。指定されたロットナンバーのサーバーにハッキングを仕掛けてちょうだい、ターゲットは表向きはPMC(民間軍事会社)、裏では神姫テロリズムシンジゲートとして活動している「カタロン」の秘密文書よ。会計支出、新型機の設計図からOLのグチまで、集められるだけ集めてちょうだい》
「了解了解、それで報酬の方は?」
《いつもの口座に振り込んでおくわ。頼むわよ”トルネード”》
そう言って通信はとぎれた。
「やれやれ、ハッカーはつらいよ」
「とか言っておきながら楽しんでいるようにも見えますよマスター」
「永きにわたって変化しない場は腐敗の温床となる。適度に刺激を与えなきゃ人生やっていけないさ。午後の講義が終わって家に帰ったらすぐにでも作業開始だ。場合によっては防衛プログラムとの戦闘もあるから気をつけろよ」
「了解です!」


  • 2時間後・優一の自室-
「さてと、ハッキングモードに切り替えますか」
そう言って優一はパソコン本体に仕込んだスイッチを押す。
すると、ロボットアニメの登場人物が描かれたスクリーンセーバーが一瞬で英語の筆記体で「トルネード」と書かれたそれに切り替わった。
アカツキは本体に横付けされたクレードルの上にスタンバイしている。
「アクセスプログラム現在正常に動作中、各種武装データ、本体とのシンクロ異常なし。アカツキ、調子はどうだ?」
「万事良好、問題有りません。いつでもどうぞ」
「ようし、行ってこい!」
優一がリターンキーを押すとクレードルのハッチが閉まった。アカツキの本体と武装データがコンピューターに転送され、モニター上に実体化される。
「それじゃ、ミッション開始だ。通信のパターンをあちらさんに合わせる必要が有るからしばらくはバックアップに回れそうに無いが、大丈夫か?」
《私は大丈夫です。マスターはマスターの仕事に専念してください。信じていますから》
「それを聞いて安心した。がんばれよ!」
「はい!」
アカツキが電脳空間に出撃したのとほぼ同時刻、カタロンのネットワーク管制室では一つ、いや複数の問題が発生していた。管制室のコンピューター端末全てにワームプログラムが発生したのだ。オペレーター達は最低限の作業のみを続行し、ワームの撃退に忙殺される。
「第一サーバー以外は全ての作業を中止!ワクチンプログラムで追い払え!!」
「プログラムだけでは対応しきれません!アムドライバーの発信許可を!!」
待機用サーバーから次々とアイゼン・ケンプタイプのアムドライバーが発進していく。すると、ワームは我先にと逃げ出し始めた。
《こちら第二サーバー保安隊、連中は大したこと有りません》
《こちら第三サーバー保安隊、間もなく掃討完了します》
「了解、手の空いた者から他のサーバーの応援に向かえ」
程なくして全てのワームは駆逐されたが、その隙を縫って一体の神姫が第一サーバーに侵入したことに気付かなかった。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー