メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「分隊長、ちょっと…」「?」
ゼルノグラードがムルメルティアに話しかける。
「クレイドルに見知らぬMMSが寝ているのでありますが…」
「別に減る物でもないですし、そっとしておくべきですよ」
「しかし…」
「サイ、隣に居るナァダが気付かない訳がありませんし、何もしていないのならその子は無害という事ですよ」
「……」
「復唱は?」
「は! そっとしておきます!」


二人がそっとしておいたのが"怪物"だったと知るのは、暫く経った時であった。




無頼22「神姫のウェディング・ベル」





「何やってんだ?」
長瀬の自宅を訪れた南雲は、彼が作っている物に疑問を感じた。
三面の壁にステンドグラスらしきプレート、そして十字架。
サイズは12分の1と言ったところか。
「見て解らないのか? 教会のセットだよ」
「何でまたそんなものを? この忙しい時に」

「今度センターでウェディングコスチュームを販売する事になってな、それのPR用のポスターを作るためだ」
「ご苦労な事で。で?、モデルはいるのか?カメラマンは?」
「カメラマンは問題ない、被写体は…あいつらがいいかな?」


~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~


翌日、神姫センター。


「長瀬さん、私達を呼び出すなんて…何のご用でしょうか?」
メンテナンスショップに来たのは聖憐と光一。
「いや、零牙とマオをちょっと借りたいんだ」
「マオをですか、一体何するんですか?」
「撮影さ、まぁ奥に入ってくれ」


~・~・~・~・~・~・~


「教会かニャ?」
「うむ、教会だな」
休憩室に組み立てられた小さな教会のセット。
各アクセサリの揃った完璧なものだ。
「今度ウェディングコスを販売するに当たり、モデルになってほしい」
「我が!? 何故選んだ?」
「秘訣はセンター内で名が通っている事だな、だからナンバー1と2な君たちな訳だ」
「マオ、受けてやろうではないか! こんな機会などまず訪れないぞ」
「う…うん」
マオはセットと…零牙を見て考えた。
私が零牙のお嫁さん…?

ここで扉を開けガタイのいい男が入って来た。
「君たちがモデルかい? いい写真が撮れそうだね」
「どなたですか?」
僕は時報(ときほう)、フリーのライターさ。 趣味が写真撮影だから祁音君に呼ばれたんだ」
眼鏡の奥に映る瞳は優しそうだった。
「ほら、衣装替えしますよ!」
ラスターとジュラが衣装を持ってやって来た。
「我に拒否権はないのか!? アッー!?解ったから!!自分で着るから脱がすなぁぁぁっ!!」


………


数分後、そこには見事な新郎新婦がいた。

零牙は白のタキシード、元々顔は中性的なだけに良く似合う。
ちなみに、豊満な胸はサポーターで抑えてある。
きゃーきゃー言いながら写真を撮りまくる聖憐に、顔を赤くしながら言った。
「主…止めてください、いや本当に。」

「いい! これはいいぞマオ!!中々似合っているぞ」
対するマオのウェディングドレスは、一般的なAラインドレス。色は淡い青。

「ささ! 撮影開始だよ!」


~・~・~・~・~・~・~


…主の目線が熱い。
ついでにライトアップが原因で物理的にも暑い。
我とマオは牧師―ラスターである―の前で誓いの口づけを交す直前の体勢をとっていた。
マオの顔が近い、というか何だこの百合臭溢れる状況は。我は同性愛に興味など無いぞ。

「うーん、照明の光度をもう少し下げてくれないかな? …そこでストップ」
効果的な照明をセットするのに非常に時間がかかっている、モデル撮影は簡単ではないのだ。

「よし、行くよ。そのままの体勢を維持していてね!」
ようやく撮影か、長かった…。

「3…2…1…フラッシュ!!」
カシャ
フラッシュと言ったが、ストロボは焚いていない。焚いたら意味がないからな。
「2枚目行くよ~! 3…2…」
後二枚ほどで終わる、そしたら窮屈なサポーターも気に入らないタキシードともおさらばだ。


ここで、本当に口づけをされた。
我の時間が止まった。


~・~・~・~・~・~・~


「フラッ…ああっ!?」
カシャ
突然の事に時報は言葉を失った、でもしっかりシャッターは切っている。

「き、きゃぁぁぁぁぁぁっ!!」

聖憐が悲鳴をあげて連続撮影を行う。
長瀬と光一は完全に凍結している。


「な…なななななっ!?!??」
突然の事態にようやく我を取り戻し、マオを突き飛ばす零牙。
「なな何をする!? キスの予定までは入っていないぞ!!?」
「……」
マオは答えなかった。
「あらあら、これはひどい」
「本当に口づけするなんて…」
ラスターとジュラも、唖然とするばかりであった。


「……零牙が欲しくなったの…」
マオはそっと、呟いた。





数日後。

「だぁけど、ルルルル…」
呑気に「俺の忘れ物」を歌うのは形人。
風間との待ち合わせでセンターに来たのだ。

「WAWAWA忘れ物~俺のw…のぅわっ!?」
谷口のようなポーズで硬直する形人。
「どうしたの? 形人」
「いや…、このポスター見てみ」
「……? のぅわっ!?」
ヒカルも硬直する。

「…何してんだ二人揃って?」
「誤解を招く場面に遭遇したカンジですね」
風間がやって来た。
「風間…これって、零牙とマオだよな?」
「…言われてみればそうだな。モデルやってるなんて聞いていないぞ」

一同が見たポスターには、ちょっと見では判りずらいほど華麗な二人の姿があった。
「きれい…でもあの二人ってあれな関係じゃないよね?」

「そうだと思いたいが…まさかな」








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー