メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鋼の心 ~Eisen Herz~


インターミッション09:エピローグ



「お姉ちゃん!!」
 真紀の声に京子は振り返った。
「真紀!?」
 浸水はそこかしこから始まっており、沈没は時間の問題だった。
「……あの子が!!」
 ゆれる足場によろめく真紀の指差した先には、昼間出逢った少年が居た。
「……何をしているの!! 早く逃げて!!」
 京子の声にも気付く様子は無く、少年はただ、その先を見つめて佇んでいる。
「……っ!!」
 逡巡がめぐり、京子は退路を見る。
 軋む船体は崩壊と崩落を始めており、脱出に使える時間は残り少ない。
 見捨てる。
 そういう選択肢が頭をよぎる。
「お姉ちゃん!! 助けてあげて!!」
「―――っ!!」
 真紀の声をトリガーにして、京子は弾かれたように少年に駆け寄った。
「―――何を……」
 少年の傍に辿り着いた時、京子は初めて彼が何を見ていたのかを知った。

 歪み、開かなくなった扉。
 そこにある、爪痕の憑(つ)いた丸い窓。
 その先にある水没した個室。
 その中にイル、事切れた男女。
 死して尚、閉ざされる事のないその瞳が。
 少年を見詰め続けていた。

「……、……」

 少年の呟きが、彼らの素性を明らかにする。
「……まさか、ずっと見ていたのか?」
 始まりから、終わりまで。
 最も親しい肉親が。
 死に到る。
 その瞬間を。
「……っ!!」
 京子は彼を抱きしめた。
「……往くぞ。……ここで死ぬ事など、……諦める事など。 私が許さない」
 守りたいと思った。
 だから、返事は聞かない。
 期待もしては居なかった。
 だが、京子は彼の手を引いて走り出す。
「真紀、行くぞ!!」
「うん!!」
 出口まであと僅か。
 外に出れば、救命ボートもある。

 きっと、助かる!!


 CSCの治療において理想とされるのは。
 “なったその瞬間”に、癒される事だろう。

 例えば、壊れかかった心を救われた、この少年のように。


 出口まであと数歩。

 崩落してきた天井が、少年を突き飛ばした京子を押し潰したのはその直後だった。


 ―――真紀が泣いている。
(助けに行かなくちゃ……)
 右目の奥に痛みと熱を感じる。
(身体が、動かない?)
 ―――真紀が、泣いている、のに……。
 それを遠くに感じながら、京子の意識は遠のいて、行った……。


 それは。
 もはや誰も知る事の無い、過去。








 これにて過去編終了。

 なお、分かり難いかもしれませんが、時系列は、
 プロローグ>エピローグ>インターミッション2~8>(5年間)>本編1話~
 の順になっています。
 番外編は……。
 まあ、適当に……。

 次回からは本編の続きで。
 更新速度はまた落ちる、かな…?



 ALCでした。









-




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー