メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鋼の心 ~Eisen Herz~


インターミッション05:CSC(その2)




「う~す、おっはー」
 陽気な挨拶と共に芹沢九十九が現れた。
「……また来た……」
「やほ」
「……やほ」
 渋い顔をする京子の横で、真紀が無表情にその手を挙げる。
「随分普通に戻ってきたね、真紀ちゃん」
「おかげさまで……」
 変人ではあるが、同時に恩人でもある。
 京子も芹沢には強く出られなかった。
「……大学の教授なんでしょう? こんなに足繁く病院に来ている暇があるんですか?」
「いや~、それがね。最近はケモテックで顧問技術者をやっているから、授業なんか全部人任せ」
「……ダメな大人」
 京子が溜息を吐く。
「そう言えば、この間真紀ちゃんにお願いされた物、手に入れてきたよ~」
「真紀が?」
「うん、MMSの基礎資料見せたら、『これが欲しい』って」
「……真紀に変なもの見せてるんじゃ無いでしょうね?」
 どういう訳か、真紀は芹沢に懐いているようで、芹沢の影響を強く受けているようだった。
 何時だったか、猫耳と犬耳について真剣に議論していたことがあるのを思い出し、京子は頭を抱える。
「……で、何を持ってきたの?」
「試作品のMMS素体と、結晶記憶体とか、後よく分からないものが数点じゃのぅ」
「そんなの持ち出して良いの? 企業秘密とかあるんでしょう?」
「いいのいいの。隠してこっそり研究するより、真紀ちゃんの柔軟な発想にインスピレーションを得ることの方が大切なのじゃよん」
「……」
「……後は、前の脳波データ……」
「あいよ、言われたとおりに処理して持ってきた。……でも、こんな重複しまくってるデータで何するの?」
「……適応放散」
「???」

 真紀の言葉が理解できなかったのは芹沢も同じのようで、彼はその日そのまま帰った。
 その後、芹沢の去った病室で、真紀が一心にMMSと繋いだパソコンを弄っているのが、強く印象に残っていた。


 それは、神姫の産声。
 ―――それが、神姫の産声。


「始めまして、芹沢教授」
「……」
 芹沢が息を呑む。
「私は、MMSオートマトン。名前は―――」
 流麗な自己紹介をする“彼女”は、人間ではなかった。
「……そんな、事が……」
 呆然と、それを見る芹沢。

 芹沢の心境は心の欠けた真紀には分からない。
 京子がそれを知るには、芹沢と同じだけの時を生きる必要があるだろう。

 真紀の膝の上の“彼女”は、身長15cmのロボットだった。
 それは、後に武装神姫と呼ばれる事になる最初の一人。

 そして、5年後の天海において、『幽霊』の名で語られる最強の“神姫”だった。 


 誰が悪い訳でもない。
 そう言う意味では、彼女の敵は世界そのものだったのかもしれない。


「……凄い結果だよ、身体性能も思考性能もこちらの想定を遥かに上回っている」
 KemotechとFrontLineが共同で設立したMMSの開発室、その一室で芹沢が“彼女”のデータの解析結果を纏めていた。
「特に思考関連は凄いね。……チューリングに完全に対応できるAIなんて100年は出来ないと思っていたよ」
「……凄い?」
「凄いとも。いや、凄すぎるよ。コレはもう人間の道具じゃない。人類の新しいパートナーになるかもしれないよ」
「……パートナー?」
「うん、人間の新しい友達だね」
「……友達」
 そう呟く真紀の顔は相変わらずの無表情のまま。
 だがしかし、心なしか嬉しそうにも見え、京子は視線を外す。
(……芹沢さんが、真紀を……)
 妹の心を解き放って行くのが自分ではない事に、京子は少なからず疎外感を覚えていた。
「……あの、芹沢さん。これは?」
 彷徨わせていた視界の隅に、一振りの剣を見つけ、京子はそれを芹沢に問う。
 なぜならばそれは、人の為の剣ではなく、明らかにMMSの為の剣であったからだ。
「ああ、それか。フロントラインの方からね、MMSに戦闘をさせる企画が来て、その試作品だよ」
「……」
 よく見れば剣の他にも、銃などの武器が幾つも置かれている。
「……?」
 その一つ、一番大きな塊を手にしてみるが、何なのかよく分からない。
「……それ、レーザー砲なんだってさ」
 呆れたように溜息を吐く芹沢。
「……最も、出力もたいした事無い癖に大きすぎて、到底使い物にはならないみたいだけどね……」
「……」
 確かに、触媒のルビーレンズもサイズと想定出力の相違を調整されておらず、放電管の造りも粗雑過ぎる。
 内部の反射鏡も無駄に大きな構造で、重量と収納の無駄遣いも良い所だ。
 これでは大した威力も射程も無いレーザー数発の射撃で、根本から破損する事は誰の目にも明らかだろう。
「…………ん~」
「興味ある? なんならそれ、上げても良いよ」
「……いいの?」 
「どうせサンプルとしてもらったものだし、肝心のMMSがこんな性能を出したんだ。今までの想定で作った武器なんてもうゴミだよ」
「……」
 頭の中で青地図ができる。
(触媒の構造を多重構造にして、反射鏡の透過率を変更。あとは屈折率の最大効率を計算しなおして……)
 京子の頭の中でレーザー砲を称した鉄塊が、大きくその姿を変えてゆく。
 より軽く、より強く。
 それが、京子にしか出来ないことなのだと、彼女自身が知るのはまだまだ先の事。


 そして、それは彼女達の運命を変えてゆく……。








 作中で触れているチューリングテストについて少々捕捉。
 チューリングテストとはチューリング博士によって提唱されたAIに対するテストです。
 チャットなどでAIに対して質問をし、その回答を人間(テスト官)が吟味し、AIか人間かを判断するというもの。
 テスト官は自由に質問を行ってよく、AIは可能な限り人間に近い返答をすると言うもの。
 この際、AIはわざと時間をかける、間違える、などをして人間を装うことも許される。
 幾つか反論も出たが、作中の(そして皆様の想像する)神姫はこの反論すら許さぬほどに完璧なAIを備えている。

 ここまで来るともう、相手がAIか人かを判断する意味は無いと思う。


 AC4fA、今もプレイ中。
 アセンしているだけで数時間潰れる。
 でも幸せ。

 相変わらずビジュアル重視の重AC。

 ARGYROS/H
 EKHAZAR-CORE
 SOLDNER-G8A
 SOLDNER-G8L
 FLUORITE
 EB-R500
 MUSSELSHELL
 OGOTO
 MUSSELSHELL(肩)

 はい、お分かりですね。
 性能なんて何処か遠くの空の彼方です。
 でもそれで良い。
 夢はコイツで全てのハードミッションをSクリア。
 ……無理か?



 ALCでした。 




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー