メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鋼の心 ~Eisen Herz~


インターミッション02:CSC(その1)



 目を覚ませば白亜の天井。
 一番最初の感覚は虚脱感。
 そして、周囲を見渡そうとしてその違和感に気付く。
(……からだ、うごかない……?)
 頭には霞が掛かったように混濁し、意識さえはっきりとしていない。
 指は、動く。
 だが、腕や身体はまるで重りをつけたかのように重く、彼女の力では動かせない。
「…ぁ、ぅあ」
 喉が枯渇し、声さえ出せず、京子はその時点で自分の名前と、妹の存在を思い出した。


 『ティターン』沈没の理由は明らかになっていない。
 ただ、何かに衝突されたらしいと判っただけだ。
 ネットでは様々な憶測が飛び交い、岩礁から、流氷、UMA(未確認生物)、某国の原子力潜水艦、果てはテロであった事を隠蔽する為の情報操作説まで飛び出した。
 だがしかし。
 原因が明かされた所で、喪われたモノは還って来ない。
 命も、心も。
 記憶も、……身体も。


 目を覚ました時には既に、事故の事を報道する局は無くなっていた。
 21世紀最悪の海難事故は、多少の同情と興味、噂と憶測、死者と遺族、そして被害者を残して話題からは消え失せた。
 ニュースでは政府要人の汚職を取り上げ、人々は当たり前のような日常を謳歌している。
 一月で、世間の話題は移り変わる。
 それが日常。
 それが、平穏であるということ。

 だが、それは。
 土方京子には最早手の届かない、遠望の彼方であった。



「……CSC?」
「そうです。極めて稀な精神的症状です」
 近藤と名乗った医者は、真紀の現状をそう説明した。
「日本ではまだ4件しか例のない、症例でして。海外の研究機関でも盛んに研究が行われていますが、未だ然したる成果もありません」
 カルテに目を落とす医者の言葉が、京子の不安を煽る。
「……妹は。……真紀は、どうなったんですか……?」
「……会えば、分かります」


 人は理性で生きるのだろうか?



 例えば、不老不死が実現したとする。
 “彼/彼女”は死なず、老いず、朽ちず、永久の時を生きる。

 それで。
 “彼/彼女”は、如何するのだろうか?

 餓えても死なないのであれば、食事の必要は無い。
 害せるモノが無い以上、危険を避ける必要も無く、その為にモノを見る必要もない。 
 害を避ける必要が無いのであれば、学習も、反射も必要ない。
 害を退ける必要が無いのであれば、群れることも必要ない。
 それは社会を形成する必要も、その一員である必要も無いと言うことだ。
 故に、会話も、必要ない。

 人は無限には生きられない。
 故に世代交代を行う。
 故に、愛し、子を残し、自らの系譜を自らの代替とし、擬似的な不死のシステムを構築する。

 だが。
 自身が不死であれば、それら全てが必要無い。
 性欲も、愛も。

 何も無くても困らない。
 だから、求める必要も無い。

 果たして、不老不死となった“それ”は、一体なんの為にその命を繋ぐのだろうか?


 …。


 本能の全ては、自己の保存、あるいは代替の継承を目的として構築される。
 言い換えれば、『感情』は、生きる為にこそ必要なのだろう。

 では、『感情』を失ったら、人は生きられるのだろうか?


 生気が感じられない。

 京子は嘲笑う。
 物理学で証明できないことは、存在しないか、瑣末ごとであるか、の何れかだと。
 そう信じていた。

 だが、今になって思う。

 生きると言うことは特別なことなのだと。

 生気。
 生きる、気概。
 それを、本当の意味で持たない人間が、これ程までに異形じみて見えるとは、思いもよらなかった。

 今。
 目の前で一人の少女が“ある”。
 “いる”のではなく、“ある”。
 ここに“ある”事に、彼女の意思はどんな形にも働いていない。
 肯定も、否定も、享受も、逃避も。
 何も感情の無い、人間の形をした肉塊。

 言葉も話さない、京子を見ようともしない。
 そんな、ヒトのカタチをした肉塊。

 それが、今の土方真紀。
 京子の妹だった。



「……完治したという症例もあります。妹さんも、きっと元に戻る筈です」
「…………」
 それ以前に。
「……コレ、本当に真紀なんですか?」
 拭いきれない違和感。
 半分になってしまった視界の中に“ある”“それ”が、自分の妹だったとは到底思えなかった。
「……真紀は、少し抜けてて。純粋で、騙されやすくて。能天気で、楽天家で、いつも笑っているような……」
 涙が半分しかこぼれない。
「……悲しいことや、辛いことがあっても、全部知らない振りできる、とても、強い、子で……っ」
 悲しみも半分になってしまったかのか、こぼれる涙とは裏腹に映画のスクリーンを見ているような疎外感。

「……教えて下さい」
 京子は、頭を下げた。
「……如何すれば……」
 もうこれ以上。
「……如何、すれば……」
 真紀を。
「……妹を、治せるんですか?」
 見ていられなかった。


 土方京子が搬送先の病院で目を覚ましたのは、事故から一月以上経った時の事だった。


 When all are too late, what do you do?

 She gave up.
 It still continued struggling from habit.

 Should I scold whether she should be praised?

 I was only able to do comforting her.

 橙乃春香菜:著『The guardian of the earth』より抜粋。








 前回の話に、WEB拍手で突っ込み入れてくれた方が居て、嬉しさのあまり思わず速攻書いたさ。
 ↑挨拶。

 メッセージがあると『GJ』だけでも嬉しいものです。
 そして、ちゃんと読んでくれているんだと分かる書き込み(貴重な時間を費やしてくれる事も含め)は狂喜乱舞の有様だったり。

 んでも、返事は如何したらよいものか?
 返答を行う場所と、返答の公開、非公開の希望も含めて。
 ……非公開だと返答も出来ませんが。

 一応。
 『同じ属に属しているので広義の意味で同じものと扱った(相手の反応を楽しみたくて、翻弄する意味もある)』と回答しておきます。

 ツッコミを下さった方、ありがとう御座いました。
 また何かありましたら、是非よろしくお願いします。

 あまり関係ないけど、うみねこと言う単語から真っ先に『マオチャオのリペイント版』を連想する人は何人ぐらい居るのだろうか?
 少なくとも、ここに一人(挙手)。



 あ、最後の英文は創作です。
 文法変かもしれませんが、お目こぼしを。


 ALC。






-




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー