メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

曙の女神達──あるいは新年三ヶ日(前半)




い、いた……頭が痛い……私は、わたしは……ああそうだ、槇野晶。
今日は、確か……えと、そうだ。一月一日、新年を迎える頃か……。
しかし、なんかこう胸の辺りがスースーする様な……な、何ぃッ!?

「うわぁっ!?な、なんだこの格好は!それに……お前達何をッ!?」
「わふぅ……ん、んんぅ~……あったかいんだよぉ、マイスター……」
「はぁ~♪……う、うわわ!地震、地震ですのぉ~!?わきゅっ!?」
「痛たたぁ、えと……朝、ですか?マイスターおはよ……きゃっ!!」
「お、おはよう!というか明けまして、いやあっちを向いてくれッ!」

私は……正確に言うと私達は、主に私のあられもない艶姿に赤面した。
ブラウスは大きく乱れ、その……見えていた。貴様は見ていないな?!
『何を』だと!?聞くな、神田川に沈めてやるぞ!あっちを向けッ!?
……ふぅ。しかし何故、私の胸で“妹”達が子猫の様に寝ていたのだ?
慌てて振り落としてしまった三人を拾い上げて、状況の把握に努める。

「はふぅ……な、何なのだ一体。どうも、昨晩の事が思い出せぬ……」
「……ふぁぁ、それは多分コレの所為なんだよマイスター、ほら机の」

クララが、最近置いた小型炬燵の上にある茶色の瓶を示す。どう見ても
それは……私が、店内を浄める為にと買ってきた日本酒の小瓶だった。
神仏を信じるか否か以前に、こういう“儀式”自体にこそ意味がある。
故に呑めぬ酒を買ってまでしているのだが、今年はそれが仇になった。

「ぐ、御神酒か……そうか、酒気に当てられてその後……ロッテか!」
「え、えへ……マイスターがクラッとしてる隙に呑んじゃいましたの」
「吃驚しました、昨日は。ロッテちゃんがあたしに、流し込んで……」
「もういい皆まで言うなアルマ……全く、質の悪い悪戯だぞロッテや」
「ロッテお姉ちゃんの“酒癖”が悪いの、すっかり忘れていたんだよ」

真っ赤になって己の悪戯心を恥じ、尚克微笑むロッテ。可愛らしい……
と言ってばかりもいられん。時刻は早朝、“アレ”は間もなくなのだ。
禊ぎの代わりにと手早く皆でシャワーを浴びて、今日の活動に備える。
……乙女の入浴を“覗く”等という愚行は、よもや侵すまいな?んぅ?

「全く、私もそうだがお前達の躯も酒でベトベトではないか……ほらっ」
「きゃはっ♪マイスター、くすぐったいですの~!クララちゃんも……」
「ん、んんっ……強くし過ぎると嫌なんだよ……さ、アルマお姉ちゃん」
「は、はい……あ、マイスター。ここのツボ押してあげますね……えい」
「ひゃうっ!?く、くぅぅん……なんかコレは、皆で洗いっこ状態だな」

……等とじゃれ合っていたら、あっという間に数十分が過ぎた。慌てて、
皆の躯を拭いて良く乾かし、今日の為に仕込んで置いた一張羅を着せる。
それは“Electro Lolita”として、新たに試作した神姫用振り袖なのだ。
以前手掛けたオーダーの経験を活かしたそれらは、悪くない出来である。
あくまでサブメニュー的な位置付けの品でも、妥協はせぬ。それが私だ!
ちなみに私も、戸棚から引っ張り出した自分の晴れ着を着込んでいるぞ。

「ふむ、どうだ着心地は?なるべく華奢なお前達にも着やすくしたが」
「重さは問題ないですね。動きやすさは……戦闘とかは無理ですけど」
「元より戦闘用なら、デザインの変更が必要なんだよ。コスプレ的に」
「ホックとかで気付けが楽になっているのは、ポイント高いですの♪」
「よし、それでは往こう。私の肩に乗ってくれ、もうそろそろの筈だ」

評判は上々。我が“三姉妹”の笑顔も上々……これが何よりの報酬だ。
神姫達が微笑み、己を内外共に美しく可憐に磨き上げる。これなのだ!
……と、新年への意気込みを新たにした上で、私達は万世橋無線会館の
屋上へと久々に出る事とした。早朝に屋上へと出る目的は、無論一つ。

「おー……間に合ったみたいですの♪真っ赤な日の出ですの~っ!」
「有無。2038年の初日の出だ……さぁ、皆で手を合わせるとしよう」

そう、私が自由に出来る場所で最も高い場所はここだ。そこから、東の
空を見つめ、ビルや街・線路の向こうにみえる紅い朝日へ祈りを捧ぐ。
日はいつでも昇るが、初日の出は一年に一度……やはり気合が違うな。
そして、暫しの静寂。流石の東京と言えども、多少は静かな朝だった。

「……うむ、初日の出はこれでよかろう。朝食を取ったら、出かけるか」
「あ、そう言えば近所の神社に行くって話でしたね。どこなんですか?」
「それなのだがな。なんでも、『神姫の巫女が居る』神社があるそうだ」
「聞いた事あるんだよ。第八弾の先行流出とは違う、“狛犬はうりん”」
「それなら、その神社で御神籤引いてみるのも悪くなさそうですの~♪」

──────新しい出会い、どんな娘が迎えてくれるのかな。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー