メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






重量級クラス用武装コンセプト:“EL:GrAND”


槇野晶が、“妹”たる三姉妹を重量級ランクという新たなステージへと
送り出すにあたり、日暮夏彦の助言を得て創造した専用武装群の総称。
“EL:DoLL”の構成アイテムを流用しつつも、大胆に用法を変更した。

【コンポーネント一覧】
Ver.:2.55-ALC [[Advanced Lancer Concept]]
武装:elMGS_KS999 “魔剣”(ライナスト/エルテリア/コライセル)
   elVDV_AL777 重装型高機動戦闘システム“プルマージュ”
    (壱号機ファフナー/弐号機ウィブリオ/参号機リンドルム)
   exMWU_AL123 共通武装(フェンリル/ヨルムンガルド/ヘル)
装備:elPDP_AL444 ポイント・ドレスプロテクター“セイクレール”
   elSSA_AL111 第二世代型補助アーマー“シルフィード”
情報:elTAS_AL000 専用統括制御プログラム“W.I.N.K.”
   exTWS_AL123 データ圧縮システム“W.I.N.G.S. Ver.ALC”
色調:基本は白、他は神姫のパーソナルカラーに合わせてある。
解説:三姉妹の重量級ランク用装備として開発された特殊武装。
   “プルマージュ”搭載AIの関係で、他人には触れない。
   製造コンセプトは「不死の翼を纏い、光の槍を掲げよ!」

“バイザー”流用派と“真鬼王”に代表される公式武装ミキシング派の
二派閥が大勢の重量級ランクに於いて、まだまだ少数派の“自作”派が
上位に少なからず存在する事実に晶は着目し、そして実行してみせた。

また、日暮夏彦の助言がそのコンポーネント構築には反映されている。
即ち“変幻自在”を旨とする多面的な戦法の経験と、ロッテ達三姉妹が
本来持つ長所を活かした“得意攻撃”を両立させる事が主目的である。

武装類は“EL:DoLL”同様、専用ケースに“解体された状態”で梱包。
これにより省スペース化を実現、ケースごとサイドボードに装填可能。
“プルマージュ”以外は軽量級での構成とほぼ同様だが、メイン装備の
“プルマージュ”は“アルファル”と違い、各神姫専用に開発された。

コンセプト名は“Electro Lolita:Grace brANd Divider”の略である。
『加護たる信念の刻印』という意味合いであり、これその物に量産化の
計画は存在しない。但し“量産型”の為にデータ収集は行われている。
無論量産化が行われた場合、その性能は大幅にダウンすると思われる。



ポイント・ドレスプロテクター:“セイクレール”


重量級ランクへ挑むにあたって、表面化した問題の一つは神姫の防具。
本格的な防御力を全て後述の“プルマージュ”に頼っているとは言え、
間接的な衝撃や電磁パルス等の“かすり傷”を軽減する必要はあった。

また“竜と騎士”をデザインモチーフにした手前、“シルフィード”と
槍・盾等の武具だけでは『物足りん!』という拘りも、晶にはあった。
だが搭乗スペースや変形機構と比較して、“レーラズ”は豪奢過ぎる。

そこで考案した打開策が、『“シルフィード”の強化パーツ』の開発。
“シルフィード”のデザインを殺さず、尚克これらの要請をクリアする
手段として、特殊素材のファッションアイテムが複数作成されたのだ。

その構成は“階級章”のペンダントヘッドを留め具に用いるケープと、
装甲繊維を利用して編み上げた、フリル付きの手袋にスタイリッシュな
ブーツ。更に太腿と二の腕(スペーサー部)に嵌める“リング”である。

ケープには絶縁・吸磁系の素材も用いられており、電撃や電磁パルスを
(簡易防具としては)効率よく吸収する。また“リング”には、相棒たる
“プルマージュ”との“接合”を強化するブースター機能が存在する。

機構的に“レーラズ”との重ね着も可能であり、晶達の野心が窺える。
色はアルマ:黒・銀・赤/ロッテ:白・金・青/クララ:灰・銅・翠。



重装型高機動戦闘システム:“[星龍姫(ライナー)]プルマージュ”


重量級ランクのキモと言える要素の筆頭こそ、大掛かりな武装である。
通常は規約違反となる大出力装備を、ヴァーチャル式フィールドのみに
戦場を限定するにより、その上限と可能性を大幅に拡大したのである。

“プルマージュ”は、そんな未知の戦場へと神姫達を送り出す槇野晶が
三姉妹……厳密には神姫一人毎……専用に作り上げた特殊装備であり、
基本的に“竜と騎士”をモチーフとして、基本設計が考案されている。

“アルファル”の技術が活かされる一方、野心的な機構も搭載された。
まるで野獣の如くピーキーに調整された超AIも、その一つと言える。
この副作用として、他の神姫及び人間によるコンタクトが少々難しい。

基本的なコンセプトや基礎性能は共通している物の、武装を初めとして
細かいスペックや容姿は各機で大きく異なっている。従ってこの項では
搭載した変形機構の基本的分類と、基礎的な武装のみを紹介していく。

【武装データ】
Ver.:3.427 [[ムーバブルフレーム試験導入タイプ]]
武装:hmBWS_AL109 マスター・スピア“センチュリオン”×1
   hmBCS_AL000 ブレス・キャノン“フォールダウン”×1
   ※この他、各機種・各形態毎に様々な武装が提供される
装備:hmBSS_AL890 エンブレム・バックラー“ティンクルスター”×1
   hmFAS_AL000 位相転換型装甲連動式フィールドアーマー×12
   hmFSU_AL241 超小型フレキシブル・スラスターユニット×24
   hmWBA_NO666 大型光学偏向式防御システム“ミラージュ”×2
   hmSSS_AL046 真空破断式防御外殻“ソニック・ブランド”×1
   ※この他、各機種・各形態毎に様々な装備が提供される

まず紹介するのは、基礎武装である。これらも実際は機種毎に違う物の
カテゴリーとしては事実上の標準装備とされる為、この項で紹介する。

“センチュリオン”は“騎士の槍”を目標として設計した、ロッド状の
携行武装である。ロッテ用の物はケースレスタイプの大型マシンガン、
アルマ用は徹甲型の電磁槍、クララの物は“Valkyrja”で使用していた
“ライデンシャフト”同様の“魔術”執行用ブースターとなっている。
これは僅かだが記録用デバイスも内包し、効率的な執行を可能とする。

“ティンクルスター”はビーム・実体併用装甲としての能力を持つ他、
前述の“センチュリオン”及び“魔剣”と合体・変形する機能を持つ。
ロッテの場合は、ライナストと合体して“プラズマ・クロスボウ”に、
アルマはエルテリアを芯とする事で“ソリッド・バスタード”になり、
クララの杖はコライセルを取り込み“キャノン・ウィザード”と化す。
これらは何れも、魔剣の直接的な役割を先鋭化させた能力を発揮する。

# 即ち順番に、雷での狙撃/直接斬撃/“魔術”による砲撃、である。

“フォールダウン”は“プルマージュ”本体……竜の顎に内蔵された、
砲撃システムである。“竜の吐息”を意識してデザインされたそれは、
円錐型の専用砲弾により、それぞれ炎・氷・雷を着弾点に撒き散らす。
炎は直接的に神姫の装甲を灼き、氷……即ち液体窒素は駆動系の動きを
阻害する。また、雷は電磁パルスの暗喩であり神姫のセンサーを乱す。
容積等の問題で二発しか搭載されていないが、威力は何れも侮れない。

次に紹介するのは、基本的な変形機構である。こちらは“変幻自在”の
戦術を維持する為に、用途の異なる三種類が大まかに設定されている。
なお、以下の“AI”とは“プルマージュ”自身の専用超AIである。

【変形機構:名称は、後の“・シルエット”を省略している】
ドラグーン :独立稼動形態。基本的には“竜”全般を模している。
       単独戦も可能としているが、基本的には主たる神姫を
       背に載せての突撃がメイン戦法。AI駆動率が高い。
ゴーレム  :重装防御形態。人型と竜型の中間といった姿である。
       神姫を制御コアとした重装甲型のヴィークルであり、
       “武器腕”による戦闘を行う。AI駆動率は中程度。
ティターン :大型装甲形態。神姫の特殊装甲服兼キャリアーとして
       機能する、専用大型武装を扱う為の形態。翼を持つ。
       AIは殆ど使わず、身体制御を神姫自身が担当する。

下位にある形態程、神姫個人の特性を引き出す為の機能となっており、
全体のボリュームも小さくなる。反対に“ドラグーン・シルエット”は
3on3等のチーム戦にも対応出来る様、ピーキーな部分が抑えられる。

これらの変形は“ムーバブルフレーム”と命名された専用のフレームを
大量に使用する事で、防御力を大きく削る事無く円滑に行う事が可能。
電力伝導系と駆動系を骨格として組み込んだフレームであり、量産化が
行われる際にも、汎用性の高いこの機構自体は流用されると思われる。



アルマ用“プルマージュ”:“[壱号機]ファフナー”


アルマのそれは、試作モデル“ビルトパンツァー”以降から最も初期に
建造された、最初の“プルマージュ”である。“灼地龍”という異名を
持っている由来でもある、そのデザイン的モチーフは“火竜”である。

【武装データ:各機共通の武装は除外済み】
武装:hmRWH_AL472 リボルバー・ウォーハンマー“ボルケイノ”×1
   hmVCS_AL581 ストライク・クロー“レイジング・ハロウ”×2
   hmCLS_AL639 対装甲用散弾砲“フルメタル・クラッカー”×2
   hmBLT_AL123 内蔵式拡散ビーム砲“ブレイズ・ストーム”×2
装備:hmHNB_AL946 二連装大型推進器“レコード・ブレイカー”×2
特徴:対実体弾防御力(ミサイルの直撃にも耐えうる程の、多重装甲)
色調:紅と白が基本パターンだが、一部パーツは黒色や銀色である。
解説:“ビルト・パンツァー”の系譜である、大型複合装甲。
   『アルマの白兵技能を活かす』目的により開発された。
   直進加速性能と防御性能・白兵戦闘能力に秀でている。
   製造コンセプトは「地を駆け、全てを灼き尽くせッ!」

【変形パターン】
ドラグーン :T-REX等に似た姿を持つが、巨大な角も持っている。
       二足歩行が基本行動だが、格納式の翼とブースターの
       併用で一応飛行可能。尾側面の内蔵拡散ビーム砲は、
       格納式のガイドを用いる事で集束射撃にも転用可能。
ゴーレム  :頭部にセットした“センチュリオン”と“武器腕”の
       高熱輻射式大型クローアームを用いた格闘戦が得意。
       特に後者は“ヨルムンガルド”を爪に接続出来る他、
       全ブースターをオーバードライブしての突撃が強力。
ティターン :竜の頭部に内蔵してあった大型ハンマーを振るう為の
       巨神形態。紅のドレスを思わせる風雅な意匠である。
       また“センチュリオン”と“ティンクルスター”及び
       エルテリアがハンマーに合体すると、巨大剣に変形。

究極的には“ボルケイノ”の一撃を叩き込む為に存在すると言える程、
その機能は白兵攻撃を中心として設計されている。その一方で、機体に
散弾砲や拡散レーザー砲を仕込む等、一応は射撃攻撃も考慮した模様。
但しどちらも射程距離が短く射出範囲が広いという、近接武装である。



ロッテ用“プルマージュ”:“[弐号機]ウィブリオ”


ロッテの機体は、最もスマート且つ最も暴力的な機体として建造された
著しくピーキーな“プルマージュ”である。異名は“霜天龍”であり、
デザイン的モチーフは紋章等で用いる“翼竜(ワイヴァーン)”である。

【武装データ:各機共通の武装は除外済み】
武装:hmHBC_AL246 エクステンド・ビームライフル“イグニス”×2
   hmIGS_AL157 マグナム・アーム“デイヴァイド・パイル”×2
   hmLLL_AL839 大型ライトセイバー“フォトン・ランサー”×2
   hmBLT_AL123 多目的ランチャー“レイン・スティンガー”×2
装備:hmSBB_AL758 真空波外殻整流器“ブランド・ダイナスト”×1
特徴:機動性能(ブースター出力が高い為、超高速戦闘を得意とする)
色調:蒼と白が基本パターンだが、一部パーツは橙色や金色である。
解説:“ビルト・パンツァー”の系譜である、大型複合装甲。
   『ロッテの射撃技能を活かす』目的により開発された。
   戦闘機並みの飛行性能と小回り・射撃戦闘能力が優秀。
   製造コンセプトは「天を翔け、敵を凍て付かせろッ!」

【変形パターン】
ドラグーン :巨大な翼が印象的な、翼竜を思わせる姿。小柄ながら
       前肢が存在する為、これで“フォトン・ランサー”を
       ホールドしての剣戟さえこなす事も可能。飛行速度は
       全機体中最速だが、その分機体の反応性もピーキー。
ゴーレム  :頭部にセットした“センチュリオン”と“武器腕”の
       腕部内蔵式バレットランチャーを使った射撃が得意。
       これは徹甲性能を当て込んだ近距離射撃が強力だが、
       小型炸裂弾を利用する事で、遠距離支援砲撃も可能。
ティターン :尾翼が変形した二挺のビームライフルを運用する為の
       巨神形態。二挺を並行に合体させ、出力上昇が可能。
       更に“センチュリオン”と“ティンクルスター”及び
       ライナストをこれに接続する事で、最大出力となる。

ミサイルランチャーが搭載されており、殆ど戦闘機の様な機体である。
こちらも最終目標に“イグニス”での掃討を設定している。この業物は
二挺に分けての全周攻撃や三点バースト等の多彩な運用を可能とする。
しかし制御機構が複雑で繊細な為、ロッテの射撃管制能力は半ば必須。



クララ用“プルマージュ”:“[参号機]リンドルム”


クララ機は、テクニカルな戦いを得意とする彼女の性質に合わせ機体も
水中戦闘対応等の付与機能が持たされている。その異名は“樹海龍”、
デザイン的モチーフは“東洋の龍”と“毒竜(リンドヴルム)”である。

【武装データ:各機共通の武装は除外済み】
武装:hmPMR_AL942 テクノウィズ・チャージャー“グングニル”×1
   hmMBA_AL358 アーム・チャンバー“クルセイド・スペル”×2
   hmEAS_AL716 電磁フィールド“スプライト・ボルトIInd”×2
   hmWSS_AL123 大型ワイヤーブレード“ミスト・バインド”×2
装備:hmMSP_AL694 魔術補助特殊機関“アカシック・スフィア”×1
   hmABC_AL000 複合防御装甲外套“ウォーロック・コート”×1
特徴:水中行動能力(電磁フィールドの応用で、推進機能を確保する)
色調:翠と白が基本パターンだが、一部パーツは灰色や銅色である。
解説:“ビルト・パンツァー”の系譜である、大型複合装甲。
   『クララの“魔術”を活かす』目的により開発された。
   その能力は徹頭徹尾、クララの戦術をサポートする物。
   製造コンセプトは「海をも翔け、障害を打ち砕けッ!」

【変形パターン】
ドラグーン :東洋風の胴長な“龍”を思わせる容姿。動き方は他の
       二機と違い、波を打つ独特のモーションである。躯を
       螺旋状に巻く事で収束した電磁フィールドを利用し、
       雷や物体を(クララ自身さえも!)射出する事も可能。
ゴーレム  :頭部にセットした“センチュリオン”と“武器腕”の
       “魔術”用電磁パルス収束機構を使い、大型の魔法剣
       “スペリオル・イグナイト”を精製する事が出来る。
       他にも、電磁フィールドを流用した雷撃で攻撃可能。
ティターン :尻尾から取り出した、超大型“魔術”増幅杖を用いる
       巨神形態。補助機関とクララの異能・経験の統合で、
       大型・大出力の儀式級“魔術”さえ容易に執行可能。
       その能力はコライセル等の合体で、更に強化される。

この機体は“魔術”がメインウェポンである為に、最終目標は不明確。
しかしその分、他の二人よりも“変幻自在”の色合いが強いと言える。
“グングニル”は大型化による性能向上の恩恵を最も受けた杖であり、
クララが凡そ扱える限りの“魔術”が、自在に構築可能となっている。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー