メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武装神姫…それはテクノロジーが生み出した全く新しいロボットである。
MMSと呼ばれる基本素体にCSCチップを搭載、さらに様々なパーツを使用することで無限の能力を引き出す事ができるのである。


武装神姫と暮らす日常 第二章『べるの登場!?』


次の日…

「……き…な…さい」
(ん…誰だ…?)
気だるそうにしながら卯月は目を開け
「早く起きなさいってばっ!!」
「ぐがッ…」
よとしたところをチーグルアームで頬を思いっきり殴打された。
「………はぁ」
様子を静観していた耿が額を押さえながら溜息をつく。

「うぅ…何が起きたんだ…」
卯月は頬を押さえながら辺りを見回す。
「やっと起きたのね」
丁度胸の辺りにチーグルアームを装備したクラリスが立っていた。
「クラリスー…」
「ん?どうしたの、もしかしてあたしにお礼をいいたいのかな?」
「昨日から武装で人を殴るなっつってるだろうがッ!」
言って卯月はクラリスの頬をひっぱる。
「ふにゃっ…アンヒャこそっ、あひゃしの頬をひっぱらひゃいでっていっひぇるでしょッ!」
本日二度目の右フックが卯月の頬に決まった。


「昨日アレだけ念を押したのに、何で寝坊するのかな…」
「スイマセン…」
卯月達はある場所へと向かっていた。
「しかし、昨日の今日でいきなり実戦をするのか」
「そう言うマスターだって、僕達を起動した日にバトルやらなかったかな」
卯月の一言にすかさず耿が突っ込みを入れる。
「でしょ?なら私もやっても問題ないよね」
「まーそうだが……まぁいいか…この近くだと……雪ノ下かな」
「そうだね」
卯月の言葉に耿が頷く。
「雪ノ下って確か霜月さんが経営してるお店だよね?」
「そそ、あそこも一応神姫バトル用の筐体あるからね」
と言ってるうちに卯月達は雪ノ下の前に着いた。


「いらっしゃいませー」
卯月達が店に入ると柊が挨拶する。
「よっ、柊ーちょっとバトル用の筐体使うぞ」
「はい、どうぞどうぞ」
そう柊が答えるのを待ってから卯月達は筐体のある二階へと向かう。

「おーやってるやってるー」
筐体内では二人の神姫が戦いを行っていた。
『カッツェ、離脱して!』
『は、はいにゃ!』
一方は基本兵装に身を包んだマオチャオ
「マスター…あれって」
「極端というか何と言うか…てかあの装備量はレギュ違反じゃないのか……」
もう一方はミサイルランチャーからガドリングガンまで多種多様な重火器を全身に備えている外骨格を装備したツガルであった。
『ノエル、そんな雑魚神姫なんて早く止めをさしてあげなさい!』
『了解、マスター』
言ってノエルはカッツェに向けてミサイルによる弾幕を張る。
『にゃ?にゃにゃにゃにゃ!?』
カッツェは爆風を防ぐように防壁を構えつつその場で蹲る。
『カッツェ、足を止めちゃダメッ!』
『もう、遅いですよ』
ノエルは滑空砲をカッツェに向かって放つ。
カンッと言う軽い音と共にカッツェはアーマーの破片を撒き散らせながら吹き飛んでゆき、地面を二転三転したところで動きを止める。

『ネコガタカッツェ…コアシステムキノウテイシヲカクニン……Winner:Beruno』

「マスター、勝ちましたよ」
言いながらノエルは筐体から出てくる。
「私の神姫なのですから当然のことでしょう?」
「はい、マスター」
ノエルは自らのマスターの肩へと座る。
「私に勝てるような人はここにはいないでしょうしね」
挑戦的な笑みを浮かべながらノエルのマスターは言う。

「むーなんか見ていて腹立つな~」
その様子を見てクラリスは言う。
「だなぁ…よし、ここは俺とアキで」
「私が華麗に初勝利飾ってみせましょ!」
言いながらゆかりは卯月を遮る様に前に出る。
「あらあら、初めてのバトルでこの私に挑もうなんて無謀すぎることですわよ?」
そのゆかりの姿を見てノエルのマスターは嘲笑うかのように言う。
「無謀かどうかなんてやってみなくちゃわからないじゃない!」
睨む様にしてゆかりが言い返す。
「ふん、まぁいいでしょう…行きますわよ、ノエル」
「はい、マスター」
言ってノエルは筐体の中へと入る。
「こっちも行くよ、クラリス」
「うん!」
笑顔で答え、クラリスは筐体へと入ってゆく。
「頑張ってくださいね、応援してますよ」
ゆかりの肩に乗りながらアリエスは言う。

「……俺の出番は?」
「どんまいなのにゃ」
卯月の頭に乗っかりながらラキは言う。


『サンタ型ノエル オーナー:美月べるの ランク:C
 悪魔型クラリス オーナー:鴻乃ゆかり ランク:C
 バトルフィールド:工場跡

 .........配置完了』

「やめるなら今のうちですことよ」
「その言葉そのままそっちに返すよ」

『READY』

「実戦経験も無し…装備も初期装備…それでは私には勝てませんよ?」
「そんな減らず口すぐにたたけなくしてあげるよ!」

『FIGHT』



―次回予告―
「悪の秘密結社べるの団の卑怯な罠に瀕死の重症を負うアリエス!」
「え、何で私が重症負うんですか?」
「その仇を討つため単身べるの団本拠地に乗り込むクラリス!」
「えっ?えっ?」
「果たしてクラリスはべるのの罠の数々を突破できるのか!そして囚われの身となったゆかりの運命や如何にっ!?」
「何でマスターが囚われてるんですかっ!!」

「次回マジカルトラッパークラ☆リス第三幕『べるの団アジト火で染めて』」
「嘘ですよ!信じちゃダメですからね!」

「クラリスのトラップが起動するときまた神姫が吹き飛ぶ…」
「何しんみりした言い方してるんですかーッ!!」





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー