メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

猛り狂いし、地を灼く竜(後編)




閃光の刃を両手で受け止めている、“ゴーレム・シルエット”のアルマ。
その均衡を打ち崩す為、彼女は背にしている二基の二連装ブースターを、
肩に接続し……一気に点火した!その大推力で刃を押し返す魂胆なのだ!

「これが勝機……一気に、推して参ります!はぁああっ!!!」
「う、ぅっ……うわぁっ!?」
「“フルメタル・クラッカー”、“ブレイズ・ストーム”!一斉砲撃!」
「なっ……!?きゃうううっ!!ビームと鉛玉の、制圧射撃……!?」

その目論見は成功、浮いていたガルラはバランスを大きく崩す。そこを
狙って、アルマは両腕と両肩の補助火砲を一斉に解き放ったのだ!即ち
一種の指向性地雷を模したベアリング弾の散布装置と、拡散ビーム砲の
四連続近距離射撃である。実体・光学の両面から攻められたガルラは、
地に倒れ伏す。それを見たアルマは、攻撃を止めた……彼女らしいな。

「う、うぅぅ……」
「貴女はもうボロボロ、でもあたしも防ぐ為に随分無茶をしました」
「……だから、最後は一撃で決しようと言うのね。甘いわ……!」
「分かっています。でも、このまま一気呵成に叩き潰すのは嫌です」
「……は、ハハハッ!面白すぎる娘ね、いいわ。受けましょう!」

元より滞空しての時間稼ぎに自信がなかったのか、或いは彼女もどこか
吹っ切れたのか、ガルラはあっさりとアルマの申し出を呑んだ。再び、
光の刃を展開したガルラが、地を踏みしめ全身のブースターを噴かす。
それを確認して、アルマも“プルマージュ”の最終形態を発現させた!

「ファフナー……行きます、“ティターン・シルエット”!!」
『グルァァンッ!!』
「……ッ!?木偶が……いえ、竜が変形して……鎧に!?」
「これが、戦鎚“ボルケイノ”を操る為の……巨神形態ですっ」
「“ボルケイノ”……そのハンマーが、そうですのね。全く……」

全身のフレームをフルに変形させ、アルマを包んでいたファフナーは別の
姿を見せる。即ち、ドレスを纏い巨大な鎚を手にした……“神姫”だッ!
そう!“ゴーレム・シルエット”とは違い、その容積を大きく折り畳んで
変形したそれこそ、アルマの“鎧”と言うべき形態である。ガルラよりも
本来一回り大きいか否かである“鎧”は折り畳んでいた天使の翼を翻し、
西日に翳ったバトルフィールド……言い忘れたが、ここは古戦場だ……を
覆い尽くさん勢いで、茜色に輝いている。アルマの顔が、凛々しいぞッ!

「まるで、早着替えの様にコロコロと……飽きさせませんわねぇ」
「ふふ、戦場にあってもお洒落は入念に。それがあたし達なんですッ」
「……後は、私に勝てるか否か、ですわね!さぁ、行きますわよッ!!」

半ば呆れる様なガルラの声色が一瞬で引き締まって、お互いを見据える。
単純なリーチで言えば、圧倒的にガルラが有利だ。しかも、アルマの方は
先程より防御力が低い。だが……それは問題ではない!何故ならば、あの
“ティターン・シルエット”こそ、得意攻撃を最大限に生かす為の姿ッ!
アルマの“得意攻撃”とは白兵戦……後は、全てを信じるだけと言えた。

「……此方から参りますわ!せぁあああっ!!」
「行きますっ……“レコード・ブレイカー”点火──────!」
「な……速い……ッ!?」

飛行能力は必要最低限であり、陸上に於いても小回りは利かぬ。だが、
それを補って余りある、莫大な“直進加速性能”。それとアルマの業、
更に巨大武器を操る為の補助駆動系。その全てを統合して放つ一撃こそ
“ティターン・シルエット”の存在する理由なのだ!アルマの手にある
ハンマーはその加速力を叩き込む為に、私がチョイスした最高の武器!

「──────見切ったッ!!」
「ぐ、あ……ああああぁぁぁぁぁっ!?」
『よし……止めだ、アルマッ!』
『アルマお姉ちゃんっ……!』
「最期の一撃、行きます……ッ!」

瞬時に距離を詰め、遠心力を付ける為にその場で一回転し……ハンマーを
胸元に叩き込む!リボルバー風の形状をした神の鎚は、ヘッドの縁にある
加速用リングを旋回させ、研ぎ澄ました打撃をガルラの胸部へと与えた。
その衝撃で装甲は微塵に砕けて胸元も傷つき、莫大なダメージを被った。
だが相手が剣を手放さぬ以上、こちらも全力で応じるのが礼儀という物!

「エルテリア!“ソリッド・バスタード”を、形取ってください!」
「な……ハンマーに先程の剣が、合体していく……ッ!?」
「これが“ボルケイノ”の真の姿、“ボルケイノ・バスタード”です!」

その為にアルマが選んだのは、相手と同じ“仕込み剣”であった。戦鎚の
ヘッドに折り畳んで隠していた刃を開いて、“ソリッド・バスタード”を
覆う様に合体させる。これで完成するのは、莫大な重量を持った大剣だ!
遠心力加速用リングを加熱用シリンダーに転用したその刃は陽炎を纏い、
先程と同じく神速の踏み込みを以て、“怪鳥”ガルラに叩き込まれたッ!

「これぞ神儀、“制裁の光砕(サンクション・グランブランド)”!!」
「うぁあぁぁッ!?私など、まだまだ序の口……覚悟なさい……ッ!!」
『ノックアウト!勝者、アルマ!!』

炎の刃で十字に裂かれたガルラは、蒸発する様にポリゴンとなり散る。
それと同時にバトルフィールドも消滅、アルマは実世界に帰ってくる。
私達はその勝利を称える為、笑顔で大事な“妹”を出迎えてやるのだ!

「アルマ、見事だったぞ!どうだった、実戦でやってみた感触は?」
「そうですね。思ったよりピーキーで驚きましたけど、大丈夫です」
「ナイスですのアルマお姉ちゃん~♪こっちで冷却水補給ですの!」
「……でも、次はボクら。気を引き締めてね、ロッテお姉ちゃん?」

──────そして神の姫となって、栄光に包まれるんだね。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー