メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

騎士姫と、覚醒せし鋼竜(後半)




USBを経由し、三機の“竜”に0と1で出来た魂が刻み込まれていく。
既に充電を済ませてあるそれは、超AIのデータ焼き込みさえ完了すれば
私のキータッチ一つで起動するのだ……皆が動向を、固唾を呑み見守る。

「80……90……よし、完了だ。これから起動する、気を付けろよ?」
「え、え?気を付けるって……ちょっと不安です。でも、分かりました」
「どんな性格になるかは私も分からぬ。襲いかかる事はないだろうがな」

アルマが少々怯えているので、私は彼女の頭を撫でつつ……キーを押す。
それと同時に、乱雑に分解されていたフレームにエネルギーが満ち渡り、
程なく“己の形”を取り戻すべく変形を開始したッ!紅い塊は、爬虫類を
想像させる四肢を持った、二足歩行の獣……恐竜の様な形態へと変じる。

「まずは一体。これがアルマの“竜”だ……と、こら落ち着けッ!?」
『グルル……ギャオオンッ!!』
「きゃああっ!?痛、この娘……お、落ちついてくださいっ、ねッ?」
「……甘えてる、という事でいいのかな?これは。かなり乱暴だけど」
「アルマお姉ちゃんの“竜”は、結構腕白な性格になりましたの……」

傍目には、角を持ったT-REXに襲われる少女……としか見えぬな。
だがマスター登録された神姫には襲いかからぬ様、細工は施してある。
未だ完璧と言えぬ私の情報処理技能だが、そこは入念にチェックした!
なので、アルマの“竜”は……少々手荒だがあれでも一応問題はない、
続いて私はサーバのキーを操作し、他の機体も次々と変形させていく。

「次はロッテの“竜”だ、起動完了……って、出てこんな。どうした?」
『キュイィィ……』
「あうう~……あれ、ちゃんと翼竜の格好にはなってますよ、その娘?」
「ああ、そう言う事ですの……おいで、皆怖くはないですの……ほら♪」

ロッテが躊躇無く自分用の箱に手を差し込む。するとだ、にゅるりと首が
這い出てきた。やがて、小さな前肢と大きな下肢……更に大きな羽を持つ
蒼き翼竜の姿が露わとなる……だが“竜”は、周囲を伺っているばかりで
全く活発な挙動を見せん。少々予想外な事だが、これは間違いなく……。

「……この娘は小心者、という事になるのかな?マイスター、想定外?」
「有無。ベースプログラムは同一だからな……獰猛な性質を秘める筈だ」
「躯が違えば、魂の形だって変わってきますの♪変な言葉ですけど、ね」

怯える“竜”を可愛がるロッテは、そう確信していた。確かに言葉通り、
彼女ら“竜”……分類名“プルマージュ”と言う装備の超AIは、ぷちの
それでありCSCではない……だがこうして神姫の様な“個性”がある。
データ上の仕様やバグとするのは容易いが、ロッテの解釈も然りだった。
無論ショップブランドの商品とするならば、原因は掴まねばならんがな?

「残るはボクの“竜”だね、マイスター。そろそろお願い、なんだよ?」
「有無。データの焼き付けは完了した……起動するぞ、っとうおっ!?」
『クルルゥッ♪』
「う、うわぁ……くすぐったいんだよっ。これは甘えん坊、なのかな?」

最後の“竜”は、変形した途端その姿を現した。即ち、東洋の“龍”。
そう、あの胴がやたらと長い方のアレだ。翠と白に彩られたその竜は、
アルマの紅き竜より素早くクララに飛びつき、その頬を擦り合わせる。
それ以上の力強い事をするでもないのだが、甘え方だけは随一だった。

「……しかし、見事に三者三様となったな。これは正直予想しなかった」
「“アルファル”とは違って、これは……わわ、手懐けるのが大変です」
『グァァ、グルルッ!』
「でも、その方が色々楽しそうなんだよアルマお姉ちゃん……よしよし」
『……クルルン♪』
「あ、そう言えば。この娘達の名前、付けてあげなくて大丈夫ですの?」
『キュィィ……』
「有無、称号を与えてはいるが名前も必要だな。考えてやってくれんか」

てんでバラバラの形で“竜”達を手懐けようと必死の三姉妹だが、そんな
状況でも良き名前を与えてやろうと、スキンシップを図りつつ頭を捻る。
そして程なく、皆は良い名前を思い浮かべた様だ。たかが“ぷち”の名と
侮るなよ?重量級ランクでは、彼女らこそが“妹”達の生命線なのだッ!
……ちなみに先程からの呼称で分かる通り、“竜”の超AIは女性格だ。

「じゃあですね、貴女は“ファフナー”!神話に名を聞く竜の名ですよ」
『グルォオオンッ!!』
「わたしは、“ウィブリオ”と呼びますの。ワイバーンの捩りですの♪」
『キュィ……キュウン』
「ん~……なら君は“リンドルム”でどうかな?一応毒竜の名なんだよ」
『クル?クルルッ!』

三匹の“竜”……“プルマージュ”は、己の名を了承したらしい。有無。
ここからは、戦闘に出られる程の絆を深めていく事が当座の課題となる。
曲者揃い故に多少時間は掛かるだろうが、是非やらねばならぬ事なのだ!

「今日から暫く、“アルファル”も駆使して彼女らを手懐けていくぞ」
「はいですの♪頑張って、この娘に“勇気”を与えてきますの。ね?」
「あたしはファフナーに“慈愛”を、力を扱う理を教えていきますっ」
「ボクは“自制”を。己を強く持てる意識を……皆、頑張っていこう」
『はいっ!!』
『グルォォォォンッ!!!』

──────暫しの共同生活、どうなっていくのかな?







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー