メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山と森の台、響く神の音(前半)




結論から言えば、相変わらずであり同一ではなかった。従姉・碓氷灯だ。
人目を気にするが故の“奇行”は全く治っていないが、そもそもからして
奴は一人でハンバーガー屋に入る様な性格ではない。待ち合わせでもだ。
その細かい変化に、私・槇野晶も少々驚いている。色々と聞いてみるか。

「で、だ。引っ込み思案の田舎娘な貴様が、どういう風の吹き回しだ?」
「い、田舎などと馬鹿にせんでほしいですぞ?!……で、ええぇーと?」
「貴様は用がなければ、決して表に出んだろう?学業等、最低限以外は」
「あー……これでありますか?はは、私も偶にはハン……ギャアー!?」
「貴様正直に吐かぬとためにならんぞっ!さぁ何があった、さぁさぁ!」

躊躇無く私は、灯のコメカミに拳を当ててグリグリと捻る。梅干しだ!
だが、そんな私の横暴を止めたのは六人・十二本の神姫の腕だった……
六人だと?妙な事に気付き、私はすぐ下を見る。三人は我が“妹”達。
もう三人は“灯の妹達”……黒の堕天使を模した三姉妹の神姫だった。

「ちょーっと、晶さん!ミラ達の姉様に酷い事すると怒るわよっ!?!」
「姉様、大丈夫?……もー、相変わらず横暴なんだから姉様の従妹は!」
「む、ミラにイリンとティニアだったか……ほう、これはなかなか可憐」
「な、何よ何よッ!?褒めたって私達は姉様一筋なんだから……もうっ」
「あー……晶ちゃんは神姫の服飾やってるですしなぁ。どうですかな?」

その服装は……黒色基調の華美系と言えばいいか。だが、細かい装飾の
配色は勿論の事、服の微細なデザインやアイペイントまで違っていた。
殆ど没個性気味に統一されていた東京での邂逅とは違って、誰が見ても
その違いがよく分かる。服はピンクとマリンブルーに、モスグリーン。
瞳は紅・蒼・翠。初めから順番にミラ、イリンにティニアである様だ。

「ふむ……成程。彼女らが更に貴様を変えていった、という所か?」
「そうよ!姉様にもっと色々見せて、外に行こうって言ったのよ!」
「そうしてたら、灯さんが徐々に応じてくれた……って事ですの?」
「うん。私達の個性が欲しいって願いも、こうして叶えてくれたし」

三人が、スカートの裾を摘んでたくし上げ優雅にターンをしてみせる。
以前は違いを見つけるのに手間取った仕草も、今は容易に区別が付く。
そして私は気付くのだ。彼女らのネクタイを止めている“階級章”に!

「……同一であり、しかし個性もある。綺麗になったと思うんだよ」
「ふふーん、普段の服だけじゃないんだから!あっと驚くわよっ?」
「え?えーと……あ、ひょっとして武装ですか!?新しい武装ッ!」
「そ、そう言う事ですな。ただ負けるだけというのは、嫌ですしッ」
「その執念が、貴様らを中信地域のセカンドへと押し上げた……か」

灯とその“妹”達は、ハッキリと肯いてみせる。それに応えてか、私の
“妹”達もペンダントになったセカンドの“階級章”を掲げてみせる。
鎧袖一触、一触即発!少々ピリピリした空気がテーブルの上に流れる。
が、灯がそれを押し止める……断言しよう、奴は変わった。神姫でな!

「え、えと。それは明日!今日は晶ちゃん達を、楽しませるのですなっ」
「……ほう、貴様が場を仕切れるまでになるか。強ち嘘でも無さそうだ」
「明日は目に物見せてやるわよ、ロッテちゃん達!と、今日の予定っ!」
「そう言えば……今日はこの後、蕎麦フェスティバルと音文だったっけ」
「それは来月だしッ!それに音文はえーと……確かパイプオルガンよ!」
「……すまない、尚更分からんぞ。灯、順を追って説明してくれんか?」

落ちついて話を聞けば、なんて事はない。蕎麦を食い、郊外の公衆浴場で
入浴ついでに着替え、夜はパイプオルガンのあるホールでコンサートだ。
言われてみれば、旅をした私やロッテ達は勿論の事、灯やその“妹”達も
着替えや神姫用の洗浄剤を持っている。もてなす準備は万端という事か。

「というわけで、ハンバーガーの次は松本城で蕎麦を食べるのですな!」
「……だったらそもそも軽食など要らぬだろうが、何を考えているッ!」
「ギャァー!?ちょ、ブレイクブレイク!えうえうっ……ヘルプー!?」
「そうは言っても……わたし達、ハンバーガーとか食べちゃいましたの」
「……ボクはまだ入るし、アルマお姉ちゃんは全然足りなそうだけどね」

ひとしきり灯をいびってやった後、私は三姉妹の口を拭いてやる。灯の
神姫達は……当然だが……摂食行動が出来ぬので、冷却水を呑んだ口を
灯が拭いてやった。クララ達“私の”三姉妹は慣れた物で、肩に乗って
じゃれてくるが、ミラ達“灯の”三姉妹は、普段と勝手が違う様だな。

「んっ……はむ。ね、姉様皆見てる……んむ……っ!」
「だ、大丈夫ですな。すぐ終わるから我慢して……ね」
「そうは言っても姉様、優しいんだもん……ねーっ?」
「ねー♪……って貴様、変な目で見ているなッ!!?」
「こら私の科白を掠め取るんじゃない、ティニアッ!」

──────変わっていく姫達に、注目かな?







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー