メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第六話「風間の神姫」




突然だが、ウチの学校がMMS解禁となった。
「何故だあぁぁぁぁあぁぁあ!!!?!?」
本編はまだ始まってない、今説明してやるから黙れ、矢瀬。

矢瀬が以前生徒会をたぶらかして校内MMS禁止にした事は、前に説明したハズだ。
しかし、無茶もいいとこで、生徒間での不満を通り越し、教員を含めた全校がキレかけていた。
そこで立ち上がったのは、隠れ神姫愛好会の会長であるレンだった。
MMS解禁を希望する署名を集め、全校生徒232人の内、220人から署名を集め(残り12人は矢瀬とアンチ、生徒会だ)
教員からも石頭の教頭を除き、全員から署名してもらった。
提出時に神姫愛好家の校長先生にもついて来てもらい、生徒会のマヌケ面が拝めたぜ。
全校の98%以上を敵に回し、流石に生徒会も解禁せざろうえなかった訳だ。

とゆう事だ矢瀬、諦めろ。
「ぬぉぉぉぉぉぉっ!!覚えてろ!」


とゆう事で、本編は解禁の翌日から始まる。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

午前9時7分
「よう相棒、元気か?」
「おはよう、ラリー」
現在授業中につき、神姫たちは空教室で井戸端会議である。
形人は国語、聖憐は英語の授業中である。
「それにしては、いっぱいいるなぁ…」
何しろ神姫を複数所持する生徒や教師もおり、一年だけでも80体以上居るのだ。
普通の教室一つの半分が埋め尽くされていた
なお、二年・三年はそれぞれ別の場所に集まっている。
「そりゃ皆神姫が好きだからよ」
さっき知り合ったツガルタイプの神姫「ミシカ」が言う。
彼女のマスターは形人のクラスの担任で、通称がミシカ先生である。
「そりゃ…そうですよね(笑)」
「そう言えば、風間くんの神姫(こ)…来てないわね…」
「え?風間さんって神姫持ってたんですか?」
「そうよ、家庭訪問の時に会ったの、確か…マオチャオタイプだったかしら」
「猫…トムキャット?」
夏夜の外のラリーが関係ないものを連想した、視点を向けない事にしよう。
ラリー、出番終わり「ああ!ジャン・ルイ…もとい出番がやられた」


お昼休み
「…とゆう訳なの」
「ふぅん。…風間、どうなんだ?」
「…うーん、確かに神姫を持ってるけど…」
「けど、どうした?」

「今、目が見えないんだよ、神姫センターに連れてって直してもらわなきゃならないくらいに」
「どうして?」
「バトルロンドの最中に頭を強打されたのが原因らしいんだ」
「…それ何てサキ司令だ?」
「?」
「それより、家に置いて来てるのか?」
「いや、帰り道によってこうかと思って鞄の中に…ああっ!いない!?」
「「な、なんだってーー!!(AA略)」」


午後1時21分、三階廊下上空。
「出番は待ってればまわってくるもんだな」
ラリーが呟いた。
「そんな事言ってないで西棟をお願い」
「ラジャー(了解)、ブレイク(散開)!」


西棟三階、テラス。
現在は柵の老朽化が原因で封鎖されている。
「む?」
ラリーの視線の先には小鳥が居た。
「怪我をしているのか」
その小鳥は羽に傷を負っており、フェンスの前でうずくまっていた。
「ん?…これは」
傷を見ると、切り傷…しかも研爪「ヤンチャオ」によるもの…?
「近くに…いるのか?」


前が見えない。
これほど恐ろしいものは少ないだろう。
しかも、聴覚にも異常が発生したらしく、音がよく聞こえない。
少女は、底知れぬ恐怖な囚われていた。
戦闘用レーダーが近づく物体を捕らえた。
敵か味方かわからない
「k……が……iかiい…」
何かを言っているようだった。
だが、身体は考える前に、本能的に逃げる事を実行していた。

その直後、身体が宙に舞った気がした。
「~~っ!?」



「こぅの!馬鹿っ!?」
自ら身を投げたマオチャオに、ラリーは絶叫した。
推力全開、アフターバーナーON。ラリーの意志は瞬時に「リアウイングAAU7・C」に伝わった。
青白い炎を吹き、ラリーの身体が宙に浮かぶと同時に前方に加速する。
「(間に合え…!)」
猫をモチーフに作られているマオチャオだが、別段着地が上手い訳ではない。
更に視覚が無い、着地なんて望めない。
14cm程度の神姫にとって人間の1mは10m以上となる。
ましては三階、しかも地面はアスファルトである、激突すれば助からない。
全速で落下するマオチャオに追いつくラリー。その小柄な体をしっかり抱きしめた。
後は上昇するだけ。ラリーは上昇を始めようとした。


その直後、ブースター内の燃料が無くなった。
アフターバーナーは通常より高い推力を出すことが出来るが、燃料消費量も多くなる。
さっきから捜索のため飛び続けたため、燃料をかなり消費していたのだ。
落ちる!
そう思った瞬間、何かに受け止められた。
「ヒカル!」

「ふぅ…間一髪」
溜息をつきながら一言
「よお相棒、まだ生きてるか?」
普段ラリーが言う台詞をそっくり言った。



後日談

マオチャオは小鳥の前に居た。
羽には包帯が巻かれている。以前、彼女がつけてしまった傷だった。
「ごめんなさい…あたし、怖くてつい…」
目に涙を湛え、小鳥を抱きしめる。
小鳥は、懺悔するマオチャオを赦すかの如く、静かに鳴いた。



「…これで一件落着、ね」
「まあ、元々悪気があった訳じゃないし」
ミシカの言葉に続けてラリーが言う。
「私としては、ちょっと不満」「「!?」」

「翼が壊れた…(泣)」
3人分の重量だ、それくらいの洒落は覚悟しろ。



終われ


次回予告

おのれ…神姫愛好会め…
よろしい、ならば勝負だ!

次回「燃えるバトルロンド」

形人「…で、勝負に何を使うかわかってるよな?」
うがっ!?(N:矢瀬)








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー