メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パルカの視点

私が目を覚ました瞬間、上は青い空、下は青い海があった。
そして私は空を飛行していた。
陸地は…あうぅ、遠いです。
というより見えないです。

「きれーい」

ふと零した言葉が率直な感想。
これがとてもプログラムで作れていると思えない程の綺麗さ。

「あ!それよりも敵を探さないと」
「……………必要ない」
「キャッ!?」

敵を探そうとしたら、いきなり後ろをとられていた。
いつの間に。
でも何故攻撃してこないのかしら?
私はすぐに距離をとって振り向かえる。

「…あ、あの~」
「…………………何」

敵さんは私と同じ悪魔型でした。
色違いですけど。

「なんで攻撃しなかったんですか?」
「フライング……………ルール違反」
「そうなんですか?」

随分静かな人ですね。
姉さんとまったく逆な人です。
姉さんもこのぐらい御しとやかな人だったら私の苦労も減るのに…。

「私、パルカといいます。宜しくお願いしますね!」
「ノワール……………よろしく」

お互い頭を下げて礼をする。
これから闘い合う人なんです。
礼儀を守らばければ。

READY?

男性の電気信号の声が鳴り響き、ノワールさんはすぐに構える。
私も構えをとる。
にしても可笑しいですね。
普通の筐体なら女性の声なのに。
アレンジかな?
そ、それよりも敵に集中しなきゃ。

FIGHT!

勝負の合図があった同時に私はノワールさんから離れる。
勿論、ノワールさんは逃がすまいと、追ってくる。
本来ならお互いの距離150メートルからスタートするのですが、今回は運用テストだから距離もランダム。
私的にはもっと離れて闘いたかったのに~。

「ひぃ~!来ないでくださ~い!!」
「……………それ、無理」

途方もなく目的もなく空を飛び続ける私とノワールさん。

バンバン!

「キャー!?」

ノワールさんは私の事を追いかけながらモデルPHCハンドガン・ヴズルイフを撃ってきました。
避けるので大変。
とても反撃する暇がありません。

「何やってんだ、パルカ。追いやられてるぞ」
「お、お兄ちゃん!ごめんなさい、助けてー!!」

お兄ちゃんの声が聞こえたので逃げながら大きな声で叫ぶ。
助けて!
助けて、お兄ちゃん!

「いいか、まずは急行落下し水面スレスレで平行飛行しろ」
「は、はい!」

お兄ちゃんの言う通りに私は身体を垂直にし高度を下げていく。
海がどんどん近づいてきます。
不安がつのる。
このままでは海に当たってしまいます。

「…お兄ちゃん」
「まだだ。水面スレスレだからな」

お兄ちゃんの命令を聞き、更に高度を下げる。
もう間近まで海に近づいてきました。

「お兄ちゃん!?」
「よし!そこで平行飛行しろ!!」
「くぅー!」

私はスピードを落としながら無理矢理平行飛行に移る。

ヒューン…バシュー!

なんとか水面スレスレで平行飛行に移る事が出来た。
海の水は私が、かなり速いスピードで飛んでるので波が出来て両側に役1メートルぐらいの水柱が出来る。

「何コレ……………!?」

あれ?
ノワールさんが少し距離をおいて追ってきます。
なんで距離をおいたんだろう。

「昔から戦闘機は水面ギリギリは狙いづらいんだよ。180度分失われるからな」
「お兄ちゃん、ありがとう」
「おう!後はライフフォースを何処で召喚するかはお前が決めろ」
「はい!お兄ちゃん!!」
「頑張れよ!おっと今度はクリナーレのヘルプか…三人分のオーナーは大変だぜ」

そう言ってお兄ちゃんと通信が切れた。
よし、頑張るぞー!

私は更にスピードを上げ水柱を更に高くする。
…もうそろそろいいかな。
距離は400メートルぐらい離したし。

「ライフフォース!召喚!!」

ドパーーーーン!

私が言った瞬間、私の周りに水柱が出来た。
そして私の左手にはライフフォースを握っていた。
確かお兄ちゃんの話だと系統は光闇弓剣というらしい。
弓って言ってたから私の得意攻撃、遠距離攻撃に適切です。
お兄ちゃんがちゃんと私の事を理解し分かってくれてる証拠です。
ありがとう、お兄ちゃん。

「……………おー」

ノワールさんは私が作り出した水柱に困惑してるみたい。
今がチャンス!
ライフフォースを持つ左手をノワールさんに向け右手で玄を引く。
すると、そこには本来存在しない矢が、作り出され白い矢が玄に引っかかっていた。

「凄い…そして綺麗…」

矢が白くキラキラ光る。
幻想的な矢。

「当たって!」

バシュン!

矢を放った瞬間、私は驚愕しました。
最初の方の矢は、矢という形になっていましたが、私が発射した瞬間物凄いスピードで水柱を突き抜けノワールさんに向かって飛んでいく。
飛んでいく形はまるで流星みたいだった。


ノワール視点





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー