メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第四話「バトルロンド」

午後3時30分ごろ
「久しぶりだな、ここも…」
二人は神姫センターの前に居た。
神姫センターとは、武装神姫専門の大型店舗の名称である。
武装神姫の戦場「バトルロンド」の筐体の他、神姫専門ショップやメンテナンスショップなどMMSの事なら
ここにお任せな店である。
形人は数ヶ月前にここを訪れ、今のヒカルであるエウクランテを購入している。
「あれっきりここには来ないで、プラモ屋に行ってるからね」
「僕にあっさり染まって、「バルキリー買って!」「フェニックスミサイル買って!」と言ってたのは誰だ?」
「う…、私…」



二人がバトルロンドコーナーに行くと、既に聖憐がそこに居た。
「あら、遅いわよ」
「こっちだって事情があるからね、途中でヒカルが「コンビニ寄って」とか言ってコンビニ行ったりとか」
「形人だってノッて肉まん買ってたじゃん!」
かく言うヒカルの隣には、食玩のレイズナーが肩を並べていた


バトルのルールはこうだった
『ヘッドオンで対峙し先に相手本体にダメージを与えたほうが勝ち』
もろに影響を受けている。
「ラリー、今回の装備は「ZERO」装備よ。戦闘方法は任せるわ」
「………10-4(了解)」
暗い、オマケに初台詞が無線用語である。
「形人、スパロー4発、サイドワインダー2発、機関砲はアデンタイプで」
「他の人わかるのか?それ」
「それより、敵の情報は?」
「データを見たがよくわからん、MPBMと載っていた」
「はーん…」
もはや知ってる人にしかわからない事を言い合いながら、バトルはスタートした。




静寂を突き破る翼の風切り音
現実に換算すると音速で飛行する飛翔体。
鳥のような翼にミサイルと機関砲を搭載したセイレーンが空を行く



「司令部(ヘッド・コーダー)!敵はどこから来る!?」
「司令部よりセラ(TACネーム)へ、2時の方向、間もなくスパローの射程内」
「了解、レンジ・オン」
ヒカルが装備しているバイザーに中距離用のレーダー・レンジが映る、だが…
「ちょっと待った形人!敵がよっつ映ってるよ!」
「知るかそんな事!人間換算1キロまで近づかんと観戦画面に映らんルールになってるからな」
「考えられるとしたらプチマスィーンズか…、ま、いいや」
レーダーが四つの機影をロックする
「ファイヤ!」



ヒカルの予想通り、レーダーに捕らえられたのは、Kemotech社製サポートマシン
「プチマスィーンズ」であった。
スパローは寸分狂わずマスィーンズを撃墜したが、当然ラリーの作戦であった。
数秒経たない内に今度はヒカルが射程内に入っていた。
「発射」



『ミサイル接近』
バイザーにそう映った直後、ヒカルは推力を全開にし急旋回を行った
ミサイルは見当違いの方向に飛んでゆく、しかし…。

「うわっ!」
ミサイルは大爆発を起こし、ヒカルは衝撃に煽られた。
「やっぱり散弾ミサイル!」
MPBM(散弾ミサイル)とはエースコンバットゼロに登場する架空の軍用機「モルガン」に搭載されている
広範囲用の対空・対地ミサイルのことである。
「やっぱり「片羽の妖精」の名を持つだけあるわね!」
体勢を立て直し、急上昇を開始する


目と鼻の先でヒカルが上昇した。
ラリーは考えた、『こちらの欠陥に気付いてるのでは』と。
実はラリーが装備する天使型基本部品「リアウイングAAU7」は改造の結果強度が低くなっていた。
エリアオーバーギリギリの高度まで上昇すると、最悪空中分解を起こしてしまう欠陥を抱えてしまったのだ。
元々運用能力を持たない種類のミサイルを使用出来る様にしたのだから、当然と言える。
「降りて来い!臆病者!」


「言われなくても…!」
そう呟くと、ヒカルは踵を返し急降下を始めた。


来たか。
ラリーは体を上にして降下を始めた。
静止した状態では、急降下してくる敵を捕らえるのは一瞬である。
相対速度を合わせるこちらの命中率を上昇させる。
無論、相手の攻撃が命中する確立も上昇するが。
レーダーが飛行物体を捕らえる。
「終わりだ」
手にしたのは「LC3レーザーライフル」、しかも広域攻撃用に威力を犠牲に照射範囲を広げたものである。
相手にダメージを与えれば勝敗が決定するこのバトルでは、例え威力が低くても関係ないのだ。
引金(トリガー)を引いた直後、物体に命中した事が目に映る。


しかし、戦闘は終了しなかった

「何!?」
その直後、一閃のレーザー光がラリーを貫いた。


『BINGO!』
命中したとゆう情報が、バイザーによってヒカルに伝えられた。
「やった!」
ラリーの誤算、それは熱くなるばかり、エウクランテが『プレステイル』に分離できる事を忘れていた事だった。




――戦闘終了後

「納得できない、なぜ分離状態で攻撃できたんだ」
さっきの無口が何処へやら、ラリーは不満を主にぶつけていた。
プレステイルの欠点は、武装形態の部品のほぼ全てを使用する故、分離中は攻撃が不可能になる事だ。
無論、機関砲もポッドとゆう形で翼に下げてあった。
「理由は、あれよ」
そう言って、聖憐は形人が手に持っていた食玩のレイズナーを指差した。
「は…?、…まさか!?」
「そう、レーザードライフル」
食玩を買った理由、それは付属する武器が目当てだったからである。
「ホントはスコープドックのヘビィマシンガンが目当てだったけど…、今回は結果オーライかな」
「箱の振り具合からして、頭が丸いとは判ってたんだけどな(笑)」




午後6時14分 形人の自宅
「疲れた~…」
「あの後二回も続けてバトルしたからな、当然だ」
実は単純だったラリーの負けず嫌いの性格が災いし、あの後同じ条件で二度バトルを行ったのだ。
結果は、一回目が翼の空中分解でヒカルの不戦勝、三回目が散弾ミサイルで自爆してヒカルの勝ち。
結局ラリーは一度も勝てなかったのである。


「もう寝る」
そう言ってヒカルはくまのキーホルダーを抱き、クレイドルに寝た。
「おやすみ、形人…」
そう言って、ヒカルはスリープモードに入った。

「おやすみ、ヒカル。よい夢を」
形人は部屋の明かりを消し、部屋を後にした。




『戦士は夢をかいまみる…
空のかなた…
みはてぬ夢の青い蜃気楼…』

エリア88「青い蜃気楼」より引用



次回予告

あら、こんにちわ。
形人くんは何か作ってるようね?
あら時間がないわね。

次回「プラモ」それではまた今度(N:聖憐)






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー