メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ハチやんハチやん」
「ん? どうしたのマイ」
「ナナやんと話した?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えぇと」







クラブハンド・フォートブラッグ

第十四話

『ノリノリ』















「え、まだ話してないのか?」
 そういってマイは腕を組んだ。
 どうも昨日今日と七瀬と話してないのを気にしているらしい。
 っていうかいつの間にかもう金曜日だし。
「あ・・・まぁ・・・そうなるね」
「何で話さないかなー。今度のデートなんていいチャンスじゃないかなん」
「あー・・・そう簡単にいければ僕も苦労しないと言うかなんと言うか・・・」
 そう、この間のみや姉の一言で、僕と七瀬は互いを意識しまくっているのだ。そんなわけで、普段なら一緒に登校したりしてるんだけどこの二日はお互いそれすらない。
 どうしたもんかと思うけど、正直どうしようもない。
「なんだなー。ハチやんはなー、奥手すぎるんだよー。女子はもっと押さないとダメだぜー?」
 そういいながらベッドの上をゴロゴロ転がるマイ。
 いやそれを神姫に言われても。
「・・・・そういうもんなの?」
「そーゆーもんなの。よくマンガとかで告白してる女子がいるけど、あれはかーなーり度胸がいるしタイプによるのだなん。んで、みたとこナナやんはそのタイプじゃないのだ。ミヤやんの言うとおり、あれはツンデレだから自分から決して言わない・・・言い出せないのだなん」
 ・・・・・・・・色々突っ込みたいところはあるがあえてスルーしよう。
「そうなんだ・・・っていうかなんで僕は神姫に恋愛相談してるんだ!?」
「それはあちしが暇だったからなのだ。暇じゃなかったら聞かなかったし」
 まてそもそも相談ですらねぇ!!
 一方的にマイが喋ってるだけだ!!
「ふふん。これでハチやんの気持ちがあたしには判ったのだ」
「しまった誘導尋問か何かだったのか!? 僕は見事に騙されたのか!!」
「フフフ・・・これでハチやんの思考は全て理解したのだ。恐らくHな本の隠し場所は・・・・・そこ! 机の一番下の引き出しだ!!」
「なっなんだと!? なぜそこにあると判った!!」
「さっそく中を確かめるのだ。まおちゃお団あたーっく!!」
「アタックすんな!! プライバシーの侵害だ!!」
「毎日あちしを白いスク水みたいな格好にして楽しんでるヘンタイにプライバシーなんざねえのだ!! しかもご丁寧に手袋と白二―ソ着用なんてレベル高すぎなのだなん!!」
「お前デフォルトでその格好じゃないか! それを言うならイーアネイラなんて露出狂だしサラちゃんなんて全身タイツじゃないか!!」
「ふふ・・・今イーアネイラの悪口を言ったのだな!? 全国のKYO☆NEW愛好会が怒涛の如く粛清を下しに来るのだ!! 具体的には手足縛って砂漠に放置!!」
「KYO☆NEW関係ねぇ!? それ単なる拷問じゃないか!!」
「いい事を言ってれば1/1イーアネイラ三人のKYO☆NEWを堪能できたのに残念でしたー!!」
「ぐ・・・・・1/1だとぉ!? それは凄・・・・くねえ!! 1/1って15cmじゃねえか!!」
「む、それに気づくか。さすがハチやん。一味違う」
「もう何がなんだかわからねーっ!?」
 そして結局なにが言いたいんだこのネコは!?
 僕の話をしていたはずなのになぜKYO☆NEW愛好会の話をしているんだろう。
「ま、そんなこんなで頑張るのだ性少年。ネコは応援してるぞっ!」
「だから字が違う! それじゃなんか違うものに聞こえるから!!」
「でも間違ってないし」
「よしわかったお前僕に喧嘩売ってるんだな!?」
「いやだなぁマイは神姫だよ? ハチやんが勝てるわけ無いじゃないか」
「何だその自身!?」
「ふふ・・・マイにはドリルがある! あちしを誰だと思ってやがる!!」
「よく知ってるよ。猫型の大馬鹿野朗だ!!」
「八と七の二つの道が! ネジって交わる恋愛道!!」
「昨日の事で定めを砕く!! 明日の道をこの手で掴む!!」
「「宿命恋愛! グレンマイン!! 僕/あちしを誰だと思ってやがる!!」」
「と言うわけで明日頑張るのだなん」
「乗せられたッ!? しかも元ネタ知らないとわけわかんねーッ!!」
 もうだめだ!
 恋愛相談どころか余計に混乱しちゃった!!
 チクショウどうすんだよ明日!!
「ところでハチやん。あたしは映画がみたいのだなん」
「もう黙ってろ!!」


































| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー