※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

技名 MOXTU/けん玉玉
演技者 MOXTU/けん玉玉

説明

けん玉の皿胴の右・左利き用両方の穴から玉を出してけん1つ、玉2つが一体化したもの。

備考

けん玉+玉ということで暫定的にこの名前をつけました。
昔新間さんが作られたそうです。
某大会で五・六段の猛者がこれでなにか技ができないか議論しましたが手も足も出ませんでした。

タグ


コメント

  • 新間英雄さんの「けん玉入門」に、このけん玉玉を使った技が3技乗っています。 - BOARDER 2009-01-25 22:42:24
  • えっ!?知りませんでした。今日JKA杯でSHIMATCHさん、ASIDEMATOIさんやタイトル保持者の方々といったメンバーでこのけん玉玉をやってて携帯で写真を撮っておいたやつをここに載せました。開発者は新間さんに訂正します。 - もっ 2009-01-25 22:55:05
  • 書き忘れました。新間英雄さん著の「けん玉入門」にはけん玉玉の名称はどうなっているでしょうか?それとけん玉玉を使った3技の内容を教えていただけないでしょうか? - もっ 2009-01-25 22:59:45
  • 「玉を二つさげる」と書かれてあります。技は「おそなえ」1つの玉をふりけんして、もう一つの玉を振ってけんに刺さった玉の上に乗せます。「竜の踊り」玉を二つ振って、どちらか一方をけん先にさしたら、すばやく右親指でその玉をがっちり押さえ、間髪いれずにもう一つの玉を振り、大皿に乗せます。 - BOARDER 2009-01-26 21:44:24
  • 「モダンタイムズ」一方の玉を左手に持ち、もう一方の玉をふりけんで入れます。左手の玉を振り出し、けん先の玉を振り払って左手で受け、回転してくる玉をけん先で受けます。その繰り返し - BOARDER 2009-01-26 21:46:06
  • 詳しい回答ありがとうございます。「けん玉玉」という名称は私たちで初めてつけられたということですね。 - もっ 2009-01-27 06:17:55
  • JKA杯の時は極意グリップで片方の玉で中皿極意、もう片方でおみこしができないかやって結局無理っぽいという結論が出ました。BOARDERさんに教えていただいた3つの技は一旦片方の玉だけに集中してその後もう片方の玉だけに集中するような技だと思います。とても参考になりました。 - もっ 2009-01-27 06:23:13
名前:
  
添付ファイル