※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

技名 SHIMATCH/掛け軸返しとめけん
演技者 SHIMATCH/掛け軸返しとめけん
出典 ポプラ社 けん玉の技百選 p.37

説明

  1. 四本の指をそろえて、けんが手の甲側に来るように、人差し指に大皿のふちを引っかけて構える(掛軸グリップ)。このとき親指はけんに触れないようにする。
  2. 玉を真上に引き上げると同時に、けんを空中で一回転させる。
  3. 一回転したけんが落ち始める前に素早くキャッチし、まっすぐ上がってきた玉をけんに挿す。

ポイント
  • けんを離すとき、回転をかけようとして引く力を与えると玉がまっすぐ上がらなくなります。けんを斜めにした状態で構えて、斜めになっている4本の指を手前に起こしつつ真上に引き上げるようにすると、玉はまっすぐ上がり、けんは素早く回転するようになります。
  • けんを離してキャッチするまではけんに注目して、けんをキャッチした瞬間に素早く玉に視線を移動させてください。

備考

特になし

タグ


コメント

名前: