※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

技名 ASIDEMATOI/つるし一回転灯台
演技者 ASIDEMATOI/つるし一回転灯台

説明

  • つるしの状態からスタートし、前方にけんと玉を振り上げて玉を掴み一回転してきたけんを灯台の形で乗せる。
  • 最初から最後まで同じ手で行わなければならない。
  • 07年まで日本けん玉協会杯(JKA杯)の決勝種目に用いられていた。

備考

大会の時は灯台の状態で静止が3秒必要である。

タグ


コメント

名前: