※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

技名 ASIDEMATOI/うぐいす~けん
演技者 ASIDEMATOI/うぐいす~けん

説明

  • うぐいすを決めた後に玉をけんに入れる。
  • 07年までも日本けん玉協会杯(JKA杯)の決勝種目に用いられていた。また、日本学生けん玉連盟の大会の選技にもなっている。
  • 認定試験や大会で用いられるタイム競技Bで行う技の一つになっている。

備考

大会の際はうぐいすの状態で静止が1秒以上必要であるが、タイム競技の場合はうぐいすの静止は必要ない。

タグ


コメント

名前: