7th Story Concert 「Marchen」 ~ キミが今笑っている、眩いその時代に・・・ ~ 劇場用スペシャル3Dバージョン

 2010年12月から2011年1月に掛けて行われた、7th Story Concert 「Marchen」 ~ キミが今笑っている、眩いその時代に・・・ ~の3D劇場上映作品。
 内容は7th Story Concert 「Marchen」 ~ キミが今笑っている、眩いその時代に・・・ ~の追加公演のうち、13日の映像を主体にしている。
 DVD/Blu-rayに収録されたバージョンと比べシーンのカットの仕方が違うなど、変化がある。
※東北地方太平洋沖地震の影響により、宮城県、ワーナー・マイカル・シネマズ 名取エアリでの上映は中止となりました。
 ……が、ワーナー・マイカル・シネマズ名取エアリにて6月11日(土)~17日(金)まで代替上映が行われました。
  Sound Horizon Cafe präsentiert "Märchen"のオープンを記念し、11月2日水曜日から11日金曜日まで再上映される事がアナウンスされました。
 ※再上映は東京のTOHOシネマズ 六本木ヒルズのみとなります。


上映箇所詳細


補足

  • 料金
    • \2,400(3Dメガネ料金代別)
  • 上映期間
    • 上映期間は予定であり変動する可能性があります。
    • 東京でまず先行公開され、その後2週間ほど置いてから他地域で公開されます。
  • 問い合わせ
    • 問い合わせは宮内庁ではなく、各劇場にお願いします。



 以下は内容に触れます。ご注意ください。



内容(ネタバレ注意)

  • OPは特にない。
  • 実際の公演には存在しなかった、1回目の光と闇の童話・冒頭部分が追加されている(映像あり)。
  • 3D、2Dに関係なく、エフェクトが追加されている。
  • MCは完全にカットされている。
  • アンコールは無いが、新規の演出がEDの後に存在する。
  • 『拍手』は完全にカットされている。また、曲の間が短くなっていたりもする。
  • カメラワークは良好。但し、ダンサーや演出の見切れはどうしても生じている。

セットリスト(ネタバレ注意)

  • 光と闇の童話
  • この狭い鳥籠の中で
  • 彼女が魔女になった理由
  • 宵闇の唄
  • 火刑の魔女
  • 黒き女将の宿
  • 硝子の棺で眠る姫君
  • 黒き死の行進(前編/イドへ至る森へ至るイドのボーナストラック)
  • 生と死を別つ境界の古井戸
  • 黒き死の行進(後編/イドへ至る森へ至るイドのボーナストラック)
  • 薔薇の塔で眠る姫君
  • 青き伯爵の城
  • 磔刑の聖女
  • 暁光の唄
  • 光と闇の童話(イントロのみ)
  • 国歌(エンディング)
  • 新規演出(短い映像)